電車通勤、通学しながらオナ禁してる人ってマジで意志力高いね

電車ホーム

いや〜今日は帰省のために久しぶりに長時間電車に揺られてきたんですが、まあ〜いろんな意味でツラかったですよ。

ぼくは普段自転車通勤をしているので、電車の中で女子高生の軍団などを直近でみる機会がないんですよね。

ちょうど電車に乗っていたのも学校帰りの時間帯だったこともあり、オナ禁をしている者には実に刺激が強すぎましたねぇ、、、

世の中にはこんな風に毎日電車に乗りながらもオナ禁を継続している勇者がいるかと思うと、心から純粋に「すごい意志力だな、、、」と思いますよ。

もう、素直に尊敬です。

スポンサーリンク
✅【オススメ】ぼくも好きなオナ禁業界のレジェンド河本真さんの教材
モテる男のための禁欲マニュアル『断射プログラム』オナ禁でフェロモンとオーラを搭載した男に進化せよ!

毎日電車通勤・通学でオナ禁はかなり苦行だよね、、

しかも10代、20代で電車に日常的に乗りながらオナ禁をできてしまうとは、、、とてもぼくにはその自信はありませんね。

自転車通勤だと、当然若い女の子と隣に座ることもないですし、階段などの危険ゾーンを毎日通らなくて済みます。

同じ毎日でも、自転車・自動車通勤者と電車通勤者の日常の中での性的な刺激は全く違う次元なんだなぁ、、ということを今日は改めて感じました。

毎日電車通勤していたら、空気も悪くストレスもたまるし、目の前にはミニスカの女子高生がいるしで、平常心とは無縁の環境な訳です。

本当に自転車通勤でよかった、、、

一時の気の迷いが命取りのオナ禁道である

今は田舎から、また東京の我が家に帰ってきて、このブログを書いているんですが、まだ心が乱されています。

要するに、久しぶりの強い刺激に、かなりムラムラしてしまっているということですね。

今日でオナ禁178日目なのですが、ここで一時の気の迷いに負けてリセットしてしまうのは、あまりにも惜しい。絶対にこの欲に打ち勝たなければ、受け流さなければなりません。

とにかく筋トレなどをして、ストレス解消するとともに、自分の今やるべき仕事などに集中する必要がありますね。

静かな水面に大量の水が流れ込んだかのようなこの強烈な欲の大波を沈めるにはある程度の時間が必要なことは約半年のオナ禁で、身を以て知っているので、この波が過ぎ去るまで、じっと耐え忍ぶつもりです。

まとめ

そんな訳で今回は、電車とオナ禁がいかに「水と油」のように相性が悪いかを再確認したよ、という記事でした。

電車の中ではスマホゲームをして、家に帰ったら同じスマホでネット動画をみて自分でしてしまうというスパイラルに陥ってしまうことがどれほど長期的に考えて危険なことなのかに思いを馳せると、現代社会の抱える闇が見えてきますね。

とにかく、この壁を乗り越えればまた新たなステージが見えてくることに期待して、筋トレ、瞑想、仕事に取り組んでいきたいです。

では。

【当ブログ管理人の電子書籍『オナ禁革命』&『断射離』がアマゾンKindleストアで好評発売中!】
キンドルの読み放題サービスKindle Unlimitedや、アマゾンプライム会員になると、ぼくの本はもちろん他のオナ禁関連作家の方々の本もたくさん読めるのでおすすめです。

オナ禁本だけではなく、ビジネス書なども多数読み放題なのでぼくも日々愛用しています。

Kindle Unlimitedは月額980円ですが、現在、初月は無料のキャンペーン中です。つまりぼくの『オナ禁革命』&『断射離』を含む数々の本がタダで読み放題ということです。

登録はこちらからどうぞ↓

Kindle Unlimited
アマゾンプライム会員
 
スポンサーリンク
LINE、Twitter、Facebook、Instagram使い放題プランが月額1,110円~!スマホ代節約&乗り換えならLINEモバイル がオススメ!今ならスマホが半年間300円で使えるという超お得なキャンペーンを開催中↓

フォローしてね!