オナ禁が続かない理由はテレビにあり!あなたのプライドを守るために見ない決意を

オナ禁にチャレンジしてみたものの、どうしても湧き上がってくる欲に勝てずにリセット、、そして「やっぱりオナ禁なんて無理〜」という風に、また元の毎日オナ猿生活に戻ってしまっていませんか?

もしかしたら、あなたのオナ禁が続かない理由はテレビから流れてくるたくさんの誘惑のせいかもしれません。

アイドル、、ゲームのCM、バラエティ、、の誘惑。

今回は「オナ禁が続かない理由はテレビをみていること!?」と題して、テレビが禁欲に対してもたらす悪影響を語っていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

テレビの中身はほとんど宣伝、つまり欲を煽ること

ぼくはもう、かれこれ10年以上、家でテレビを見つける習慣がないんですよね。

現時点でオナ禁120日超えをできているのも、間違いなく「テレビを見る習慣」がないことが関わっていると感じています。

職場の休憩室などでたまにテレビを見るときがあるのですが、前々から思っていましたが、まぁ「欲望の渦」感がひどいですよね。

たまに見るから余計にあからさまに欲を煽る表現が目につきます。

ニュース番組などでさえ、最近人気の美味しいお店、新しくできたショッピングモール、、人気アイドルの熱愛発覚、、、など、「それニュースなの??」と思いたくなるような物事をえんえんと流していますよね。

ほとんど宣伝番組ですね、ニュース番組ではなく。

 あなたのプライドと欲を刺激するテレビ

バラエティ番組や、ちょっとした政治関連の番組でさえ、ひな壇2段目3段目あたりにさりげなくミニスカートの女性アイドルなどが座っていたりして、視聴者の欲をうまく刺激して、チャンネルから離れないようにさせる工が見え見えなんですよね。

ぼくはまだ、職場などでたまに眺めているだけなので、そこで欲が湧き上がって抑えが効かないっていうことはないのですが、みんなこういう番組を、32インチとかのテレビで夜、一人でみていたりするんですよね??

夜、一番オトコとしての欲が高まっている時間帯に、キレイなアイドルが、お笑い芸人と「じゃれあっている姿」をテレビを通して見せつけられる。

これではムラムラしてしまって当然、リセットしてしまうと同時に、無意識にものすごくプライドを傷つけられているんですね。

 あなたもヒーローになれる??ただしゲームの中で

「かわいいアイドルは手の届かないテレビの中で、金と人気を掴んだ男性タレントと楽しそうにじゃれている、、、それなのに俺は、、、金もない、、モテない、、一人スマホで今日もリセットだ、、、

で、気がつけばコマーシャルで「君も悪を倒して正義のヒーローになろう!今すぐアプリをダウンロードしよう!」と、どすの利いた声でなんども語りかけられます。

傷ついたプライドを取り戻すかのようにあなたはこういった冒険RPGゲームをダウンロードしてしまっていませんか?

これではますます負のスパイラルに堕ちていくだけです。

まとめ

テレビをみないことで、これら一連の「欲を煽られて、消費を促される」という流れを、かなり断つことができますよ。

もちろん、テレビ以外にもネットの広告や、街中、電車の中の広告というものもありますが、あなたの部屋の中という極めてプライベートな空間で、自分の意思とは関係なく流れてくるテレビ放送とは比べ物にならないくらい、あなたに与える影響力は少ないはずです。

オナ禁とテレビ。

もしあなたが本気でオナ禁を続けたいなら、テレビと距離を置くというのは「確実の役に効き」ますよ。

では。

読むとテレビをみたくなくなる本たちはこちら↓

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告