ブログ開設から8ヶ月で収入月1000円しかなくても続けられる理由やコツ。雑記ブログはワガママにいこう!

どうも、てつです。

ブログで最近稼げるようになってきたんですよ。

今流行のブロガーってヤツです。

これで、堂々と世間様に向かって、

「じぶん兼業ブロガーやってます!」

とか

女の子に、

「サラリーマンしながらネット副業で稼いでるよ〜。」

とか言えちゃうわけです。

「え〜なにそれ〜あたしにも教えて〜」みたいな会話を期待してw

まぁ、、

月1000円ですけど:)

それがなんかおかしいですか?;)

一円でも稼いだならプロなんじゃ〜!!笑

そんな感じで、8ヶ月もブログをやっていて200記事以上更新しても、月1000円の広告収入しか稼げないぼくが、なんでこんなに能天気に来る日も来る日もブログを書いてられるのか?

同じように駆け出しで、収入も雀の涙なブログ初心者同志たちにむけて、一緒にがんばっていこうぜ!という思いを込めて、書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ちりも積もれば、、、

もうね、信じるしかないです。

書いて書いて、書きまくれば絶対にPVは伸びていきます!

100記事が200記事に。やがて1000記事になるでしょう。

1000記事もあればさすがに収入もまとまった額が期待できるだろう、、、

甘い!!!

甘すぎる!!!

最低ライン!!!そこ!!!

っていってもぼくもまだ200記事くらいしか書いてないんですけどねw

でも、ぼくみたいな雑記ブログで極めて好き勝手書いているブログの場合、1000記事積み上げてやっとすこし生活費の足しになるくらいだと予想しています。

数で勝負!せん刷り戦略w

具体的な「ガチバージョンの目標」は毎年1000記事更新を3年。

毎年古い記事はどんどんグーグルの検索エンジンからこぼれ落ち、風化していくので、3000記事達成後も、毎年確実に1000記事積み上げていき、直近3年以内の比較的フレッシュな3000記事が常にネット上に存在するようにする。

で、その3000記事に関係するアフィリエイトはもちろん、確実にマネー系などの単価の高いアフィリエイトリンクを配置して少しでも多くのチャンスを物にする。

ここまでやってやっとブログである程度生活できるようになるのかなって思ってます。

一年で1000記事、これぞホントの「せん刷り」。。w

、、、サーセン

ちなみに「ガチじゃないバージョンの目標」は書きません!

書いちゃうと甘えてそっちの方に流れちゃうからww

セルフイメージ!?アファメーション!?おおいに活用していきましょうよ。

わがままになれるという強み

じゃあ記事をとにかく書けばいいやいっても、やっぱりじぶんがこころから興味を持っている事柄じゃないと言葉なんてすぐに尽きてしまいます。

書いてると分かりません?

「あ、おれこのジャンルならずっと書いてられるわ、、、」

みたいな感覚。

逆に興味がわかないジャンルの記事を書いていると、途中で言葉が詰まってしまい、ネットでどこかから情報を拾ってきてなんとなく表現を変えて書いてみたり。

これだと記事を書きながらネットで検索して、読んで、いいと思った場所をまた書いて、、みたいな流れになって、ふと気付くと「1記事仕上げるのに2時間くらいかかっちゃってるよ、、」みたいな事態になる。

つまんない上に時間も消耗して、ググったりして、眼球もせわしなくモニターを駆け回るので疲れるっていう、ブログを書いていて楽しい感覚じゃなくなってきます。

ぼくら雑記ブロガーの最大にして唯一の強みはある種の「適当さ」にあるわけですからw肩肘はって記事を書くよりは、どうせなら思いっきり適当に好きなことだけ書きなぐるスタイルでいった方が飽きないし、結果的により多くの人に意外な情報を提供できることにもつながると思います。

意外性の提供

ぼくのブログ「湿度50%」の場合だと、最近のコンテンツジャンルとして、

オナ禁
ナンパ
イタリア旅行
断捨離
小食生活
裸足ランニング
銘柄肉レビュー
株売買
ウェアラブルカメラ
節約術
アラサーのモテるため努力

その時の気分で思いつくまま書いてみると、じぶんの内側にあるコンテンツがどんどんユニークになっていくのが分かります。よくも悪くもw

最近なんてずっ〜とオナ禁報告ばっかりですからねw

で、ある日突然、腸内細菌の不思議に目覚めてみたりして、そんな記事が出来上がる。

オナ禁コンテンツを読んでくれていた方に、突然違うジャンルの価値観を投げることができる。

そんな意外性が雑記ブログの最大の武器だと思っています。

まぁ、実際の友達同志でオナ禁と腸内細菌のはなしを飲み屋でしないですからねぇw

ブログ上ではこういう裏表ごちゃ混ぜにした表現をできるから、どうせなら裏も表も全部さらけ出しちゃった方がコンテンツ不足にはまず、ならないのでオススメです。

だしちゃいましょう!

まとめ

というわけで、ぼくが8ヶ月もほとんど何の見返りもなく書いて来れた理由は、

ずっと続けて、3000記事ほど突っ込めば何とかなるという自信

そのために自分勝手に裏も表も出しちゃったこと。

こんなスタンスを貫いているからとりあえず今はまだ1000円選手でもなんとかブロガーやってます。

では。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告