船が浮いて見える島!イタリア、ファヴィニャーナ島への行き方。トラーパニ港からフェリーに乗る手順など。

シチリアの西南、塩業で有名な街トラーパニから高速ジェット船で約30分。

そこにはこの世のものとは思えないほど綺麗なビーチ「カーラロッサ/Cala rosa」などが点在する「ファヴィニャーナ島」をはじめとする「エガウディ諸島」があります。

(カーラロッサビーチ!今までみたこともない青さが広がる、、!)

ぼくがこの島のことを知ったのは、ハイパーメディアクリエイターで、全世界の南の島を巡る旅をしている高城剛さんの本、「人生を変える南の島」の中で紹介されていたから。

彼曰く、「観光地としてそこまで混んでいない、ご飯が美味しい、そして海が最強クラスにキレイ、という三拍子揃った島」だということだったので、ぜひ今回のたびに組み込んでみたくなったのです。

実際に行ってみて、まさにそのお勧め通りの島でした!

シチリアを代表する港町トラーパニで美味いものを食べつつ、絶景とさらなる美食を求めてファヴィニャーナ島まで足を伸ばしてみましょう!

今回はそんなエガウディ諸島で人気ナンバーワンの島、「ファヴィニャーナ島」までのフェリーの種類、乗り方なんかをシェアしたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

景色を楽しめるトラゲット/貨物船がお勧め


(トラゲットと呼ばれる貨物船のデッキより)

トラーパニの港から、ファヴィニャーナ島の船着場までは、高速ジェット船(libertyLine社)とトラゲット/traghettoと呼ばれる貨物船(Siremar社とNGI社)の3社の船が行き来しています。

高速ジェット船は30分ほどで着くのに対し、貨物船は大きく、ちょっと安い代わりに1時間ほどかかります。

ちなみにぼくは、トラーパニからは予定していた高速船のチケットが売り切れになってしまっていたので、代わりに貨物船でいったのですが、貨物船だと外の席があって、晴れていれば気持ちいい船旅になるので、急いでなければ貨物船の方をお勧めします。

高速ジェットは早くて本数もたくさんあるので便利なんですが、キャビンの中の席しかないので外の景色も小さい窓からしか楽しめないし、かなり飛ばすので揺れるんですよね、、、

せっかくの旅行なので、どうせならゆったりと離れゆくトラーパニの港の風景でも眺めながら外のデッキ席で風を浴びたいんですよね。

(港から離れると遠くに塩の山が、、、)

本数は高速ジェット船の方がたくさんあるよ

基本的に高速ジェット船の方が、観光地なのでたくさんの本数が運行しています。

貨物船は本数が割と少ないので、ぼくの場合みたいに高速ジェット船が売り切れたから次の貨物船に乗れたのはラッキーでしたね。

2017年度の時刻表を貼っておくので、参考までにどうぞ。

毎年変わると思われるので、最新のタイムテーブルを確認することを忘れないでくださいね!

高速ジェット船(LibertyLine)

Liberty Lineホームページ

【貨物船の方】

Siremar/NGIホームページ

こうしてみると、特にこだわりがなければ本数的に無難なのはやっぱり高速ジェット船ですかねぇ。

それか、トラーパニに宿泊しているなら、割とのんびりホテルで朝食をとって、10:20発の貨物船で行くとちょうどお昼にファヴィニャーナ島に着くのでお勧めですな。

ぼくが乗ったのも10:20分の便でした。

値段や乗り場の場所

値段は当然貨物船の方が安くなっていて、一人片道10,3ユーロ。(2017年時点)

高速船が13ユーロとあんまり変わらないので、値段で決める感じでもないですね。

時間を取るのか、景色を取るのかっていう選択だと思います。

で、肝心の乗り場なんですが、これがちとわかりづらい。

ジェット船と貨物船の乗り場が結構離れてるんですよ、、

パレルモなどの他の都市と繋いでいるバス停からすぐ近くが高速ジェット船乗り場で、そこから岬の方に歩いて100mくらい行くと貨物船の乗り場になってます。

近くに行けば、こんな感じのでっかい船が停泊しているのでわかると思います。。

(貨物船はでかい)

船の横がチケット売り場になっています。

エガウディ諸島周遊ツアーもいいね

そうそう、ファヴィニャーナ島島を含むエガウディ諸島周遊ツアーもあるんですよね〜。

エガウディ諸島は、ファヴィニャーナ島、レヴァンツォ島、マレッティモ島の3つの島々からなるシチリア、いや地中海屈指の美しさを誇るエリアです。

これ、僕らは連日ビーチで遊びすぎてwタイミングを逃したんですが、次行った時は絶対参加したいなぁ。

たくさんの船会社がツアーを提供していますが、だいたい相場としては3島巡って、簡単な昼飯付きで40ユーロほど。

5000円ほどで、3島のキレイなスポットなどを周ってくれて、軽食つきなんてめっちゃ良さげじゃないですか?!

もちろんキレイなビーチ巡りはマストですが、こういうゆったりした周遊ツアーもきっと旅のいい思い出になると思うんですよねぇ。

そんなわけで、今回はトラーパニからファヴィニャーナ島までのフェリーの情報を書いてみました。

みなさんのお役に立てれば幸いです。

では。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告