ゴッドファーザーのラストシーンでおなじみ!パレルモのマッシモ劇場Teatro Massimoでコンサート鑑賞するよ!一人15ユーロでボックス席ゲット!

いや〜ナイスタイミングでした。

ちょうど今回のシチリア一周旅行の最終日に当たる6/10日にパレルモに泊まるんですが、その際にどうせなら何か近くでコンサートなどの公演やってないかな〜とダメ元で調べてみたんです。

そしたらなんと、あるじゃないですか良さげなクラシックのコンサートが!

しかも場所はあのゴッドファーザー3のラストシーンでおなじみの大階段で有名な「Teatro Massimo」そう、パレルモの有名オペラ劇場、「マッシモ劇場」です!

コレですよコレ!

か、かっけぇ、、よ。

中もスゲェ、、

映画で見たことある人も多いんじゃないでしょうか??

アルパチーノ扮するマイケルコルレオーネが息子のコンサートを見にいった際に悲劇が起きるあのラストシーンです!

ここで実際にコンサートを見れるなんてテンション上がりますな〜!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Vivaldiの春が聞きたい

で、肝心のコンサートの内容はというと、

21

Orlando Baroccoさんというバイオリニストの公演。

direttoreなので指揮をするのかな?

Sonia Prinaさんという方がソリストですかね。

曲目はヘンデルとヴィバルディの曲を演奏とのこと。

ヴィバルディといえば「春」くらいしか分からんw

6月なので「春」はまさにぴったりな感じの曲ですね。

ぜひ生で聞きたいですな。

お値段が衝撃価格っ

マッシモ劇場でクラシックコンサートというなんとも優雅な夜になりそうですが、肝心のお値段がね、ビックリですよ、、マジで、、

言いますよ、、

覚悟してくださいね、、、

清水の舞台から飛び降りたつもりで買いました今回のチケット、、、

なんとボックス席で一人あたりのお値段、、、、

15ユーロ!!!

えっ??

約二千円???

安っすww

こんなもんなんですかねぇ?

ド○キもビックリの情熱価格ですわw

さすがクラシックが生活に溶け込んでいる国イタリア。

ベネチアのテアトロフェリーチェでオペラを見たときも50ユーロくらいだったので、オペラよりはキャストが少ないバイオリンのコンサートだし、シチリアという場所がらもあって安いのはわかるんですが15ユーロはビビるくらい安いですね。

ちゃんとボックス席ですよこんな感じの。

いやいや、マジでラッキーですわ。

こういう円形の劇場って真下にオーケストラがいるので、そこから演奏されるグワ〜っと地響きのような低音が味わえて大好きなんですよね。

いい思い出になりそう♪

やっぱり旅は地道な下準備が大事だということを思い知らされました。

宿もマッシモ劇場の近くにとったので公演の後もバスや電車を気にしなくて済みそうだし。

ただ、次の日の早朝にシチリアを発つためにパレルモの空港に行かなくちゃいけないので飲み過ぎ&夜更かしはくれぐれも厳禁ですなw

皆さんもヨーロッパ旅行の際は事前に近くの劇場で何か公演がやってないかどうかぜひチェックしてみてくださいね!

お得にコンサートを見て、旅のアクセントにしてみては?

イタリア国内ならTicketoneというサイトで簡単に予約できちゃいますよ。

http://www.ticketone.it/

では。

Booking.comでパレルモのホテルをチェックしてみる






スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告