ゼンハイザーHD6XX【HD650】の音質レビュー【K701との比較も】

ゼンハイザーHD6XX【HD650】の音質レビュー【K701との比較も】

どうも、ヘッドホン好きブロガーのてつです。

ゼンハイザーのHD6XXを買ってからというもの、夢中で毎日音楽を聴きまくっております…。

HD6XXとは、有名なHD650の「簡易塗装版」です。

約半額(現在の為替で3万円ちょい)でアメリカのDrop.comというサイトで買えます。

※いまなら無料会員登録で10ドル分の割引クーポンがもらえます。

 

ドライバーなどの音に関するパーツはHD650と全く一緒。

塗装や箱、付属品などをコストカットすることで3万円ちょいの価格にまで下げています。

開封レビューは以前書きました↓

ゼンハイザーHD650が半額!?簡易塗装版のHD6XXを開封レビュー!
どうも、ヘッドホン好きブロガーのてつです。 ゼンハイザーのHD6XXを入手しました。 開封レビューをお届けします。 ゼンハイザーHD6XXとは、 あの有名なHD650の「簡易塗装版」です。 ...

今回のページでは、HD6XXの音質についてレビューしてきますね〜。

よく比較されるAKGのK701も持っているので、K701との比較も行っていきます。

ワタクシのレビュー環境
DAC:iBasso DC05.Shanling UA3など
パソコン:MacBook Air M1
ソース:アップルミュージックハイレゾ
よく聴くジャンル:国内外ポップス・ロック・スムースジャズ・歌謡曲・EDMなど全般。クラシックはあまり聴いてません。

ゼンハイザーHD6XXの音質の特徴まとめ

ゼンハイザーHD6XXの音質の特徴を最初にまとめると、

【良い点】

・圧倒的な解像度・音の厚みがすばらしい

・正直、K701より断然オススメ

・ボーカルのリアリティが秀逸

【イマイチな点】

・超高音域の伸びはK701の方が上

・定位感や音場表現はK271MK2の方がおすすめ

・側圧が強めなので、頭が少し疲れる

 

【結論】

ボーカルなどの歌モノが好きなら間違いなく買い。

中音域の解像度や肉厚さは異次元。

定位感や音場の広さはそこまででもないので、別機種でも代用可能。

 

【ハイレゾ聴き放題ならAmazonミュージック】 あらゆるジャンルの音楽がウルトラハイレゾで聴き放題🌎 オーディオマニア定番のFLAC形式データで超高解像度📝 今なら無料で30日間試せる😳 AmazonミュージックHDを無料で試してみる!

【良い点】圧倒的な解像度・音の厚みがすばらしい

ゼンハイザーHD6XXを一聴して感じたのは、圧倒的な解像度と音の厚み。

ヨドバシでHD650を試聴したときにもいつも感じていたのですが、音の情報量と厚みが両立できているのが本当にすごい。

楽器それぞれ(ボーカル・ドラム・ギター・ストリングス・ベース・ブラス・シンセ・ピアノなど)がぎゅっと詰まっているポップスやロックの楽曲でも、きちんと分離して聞かせてくれる。

それでいて、一つ一つの音が細くなったりせずに、きちんとリアリティがあり、音像がきちんとデカい。

AKGのリファレンスヘッドホン「K701」と比較すると、

K701の場合は、高音域の抜けの良さは秀逸なのだけれど、その代わりに一つ一つの音像が細くなってしまっている。

AKG K701とゼンハイザーHD6XX

AKG K701とゼンハイザーHD6XX

K701はよくいえば、クリアで冷静。あっさりしていてまさにリファレンスモニター。

全体をそつなく見渡すイメージ。オーディオとしての面白さという点ではいまいち。

created by Rinker
AKG
¥24,800 (2023/02/02 05:09:58時点 Amazon調べ-詳細)

HD6XXの音はもっと楽しくて、ディープだ。

驚くのは、HD650(HD6XX)の方が音像が分厚いのに、しかも解像度も高いという点。

K701では気づけなかった細かい効果音や楽器演奏のエッジ感、

ボーカルの息づかいなどがHD6XXで聴くと、どんどん掘れる。

解像度という点でも、音像の厚さ・リアリティという点でも

HD6XXはK701を圧倒している。

イマイチな点:高音域と定位感と音場

HD6XXは本当に完成度が高い。

開放型ヘッドホンの頂点として、10年以上ベストセラーになっている伝説的な名機だということには納得しかないのだが、あえてデメリットというか、重箱の隅をつつくと、

①高音域が良くも悪くもマイルド

だという点と、

②音場はそれほど広くない?

という2点。

①高音域が良くも悪くもマイルド

HD650(HD6XX)は多くの人が言っているように、低音の量感が強め。

低〜中音域を得意とするリスニングヘッドホンだ。

金属的な響きは少し苦手。

シンバルや管楽器の響きなど、高音域のリアリティはAKGのヘッドホンの方が得意なように感じる。

※特にK240MK2やK271MK2などの30mmドライバー機種の高音域はマジで秀逸。

 

とはいえ、HD6XXの高音域も別に篭っていると感じるほどではなく、聴き疲れしない程度に絶妙にマイルドに仕上げている。

AKG系に比べて高音域のリアリティはないけど、十分楽しめるキレイな高音だ。

②音場はそれほど広くない?

HD650(HD6XX)は、音場が広大なヘッドホンとして人気が高い。

たしかに、一般的なヘッドホンよりは横の広がりも縦の広がりも広め。

特に、縦方向のサウンドステージの広さは広大。

ドライバー周りのハウジングも縦長の楕円形なので、上下のサウンドステージはかなり広い。

 

ただ、奥行き感〜横方向の伸びという観点だと、個人的にはAKG K271MK2の方が音場が広いように思う。

AKG K271MK2とゼンハイザーHD6XX

AKG K271MK2とゼンハイザーHD6XX

AKG K271MK2は密閉型だが、FPSゲーマーの中でも「敵の足音の位置が正確に聞き取れるヘッドホン」として地味に有名なほど、奥行き感が秀逸。

K271MK2とHD6XXを比較すると、K271MK2の方がより「ヘッドホンの外側で音が鳴っている感じ」が強くて立体的で楽しい。

K701も音場は広めなので、

音場の広さに関してはAKGの方が一歩リードしているのかもしれない。

created by Rinker
AKG
¥24,800 (2023/02/02 05:09:58時点 Amazon調べ-詳細)

ゼンハイザーのHD6XXは開放型なんだけど、音がけっこう近くて、分厚くて存在感があって耳の近くにわざわざ寄ってきて鳴ってくれるような感じ。

モニター的な自然さという意味では、K701の方が良くも悪くもそっけなくてナチュラル。

HD6XXは、音の方からこっちに迫ってきてくれるような面白みがあってとても楽しい。

まとめ:開放型で悩んでいるならK701よりもおすすめ

はい、というわけで今回は

ゼンハイザーHD6XX(HD650)の音質レビュー

でございました。

 

いや〜…このヘッドホンは本当にビビりますよ。

みんなが10年以上「傑作」「歴史的名機」と口を揃える理由がわかります。

 

特に解像度の圧倒的な高さ。

K701ではスルーしてしまっていた音がHD6XXに変えるとドンドンまだ出てくるので、正直もっと早くHD6XXを買っていればよかった…と強く思う今日この頃です。

ボーカルの表現力も異次元。

この歌い手、ここまでていねいにビブラートや語尾の処理などのテクニックをつかって歌っていたんだ…すげえ…

って思えます。

一般リスナーだけではなく、ミュージシャンや楽器演奏者、アレンジや作曲を勉強している人にとっても、めちゃくちゃ勉強になるヘッドホンです。

DACやヘッドホンアンプのクセや特徴、良し悪しも見つけやすいので、リファレンスとして一台持っておくと、オーディオシステムの選定にも役立ちそうですね。

 

ゼンハイザーHD6XXは

アメリカのDrop.comという共同購入サイトで買えます。

※いまなら無料会員登録で10ドル分の割引クーポンがもらえます。

Drop.com公式サイト($10オフクーポン付きリンクはこちら)

 

【ハイレゾ聴き放題ならAmazonミュージック】 あらゆるジャンルの音楽がウルトラハイレゾで聴き放題🌎 オーディオマニア定番のFLAC形式データで超高解像度📝 今なら無料で30日間試せる😳 AmazonミュージックHDを無料で試してみる!

 

ゼンハイザーHD650が半額!?簡易塗装版のHD6XXを開封レビュー!
どうも、ヘッドホン好きブロガーのてつです。 ゼンハイザーのHD6XXを入手しました。 開封レビューをお届けします。 ゼンハイザーHD6XXとは、 あの有名なHD650の「簡易塗装版」です。 ...
created by Rinker
ゼンハイザー(Sennheiser)
¥65,000 (2023/02/01 21:03:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ゼンハイザー(Sennheiser)
¥55,000 (2023/02/01 19:16:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ゼンハイザー(Sennheiser)
¥39,536 (2023/02/01 19:17:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
AKG
¥24,800 (2023/02/02 05:09:58時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい人気記事↓

ついにK701買ってしまった...さすが名機と言われるだけの感動がある。
いや〜...ついにAKG K701を買ってしまいました! AKGのヘッドホンは好きでいろいろK240など買っていたのですが、結局ド定番のK701にも手を出してしまう始末...汗w 音をしばらく聞いてみて思...
【正直微妙です】YAMAHA HPH-MT8レビュー【音質の口コミ】
どうも、ヘッドホン大好きブロガーのてつです。 ヤマハのHPH-MT8を手に入れて、色々音楽(ポップス・ジャズ・ソウル・AORの名盤など)などを聞きまくっておりました。 ネット上でかなり評判のいいモニターヘ...
Amazonミュージックの音質が悪いのでApple Musicに乗り換えたよ。
どうも、音楽大好きブロガーのてつです。 Amazonミュージック(Amazon Music Unlimited)からApple Musicに音楽サブスクを乗り換えました。 このブログでは基本的にAmazonミュージックを...
【AKG考察】K712PRO,K701,K702,K612PROはドライバー全部一緒っぽい。
どうも、ヘッドホンマニアブロガーのてつです。 AKGのヘッドホンが好きで、色々買い漁っております。 そこで気になるのが、 K712PROやK701,K702,K612PROで使わ...
【買ってみた】AKG K240studioはウワサ通り超バランス良好優等生ヘッドホンだった!
どうも、ヘッドホン大好きブロガーのてつです。 AKGのド定番モニターヘッドホンK240studioをゲットしました! 本格的なモニターヘッドホンが7千円くらいで買えてしまうのは、ホントに神コスパで...
iBasso DC05音質レビュー!歴代モデルと比べて圧倒的な高音の伸びが魅力
どうも、スティック型USBポータブルDACが大好きなブロガーのてつです。 iBassoから待望の新作が出ましたね! DC05です!! まだ日本国内では未発売(追記:12月17日に発売されましたね!祝...
スティック型USB-DACヘッドホンアンプ14機種聴き比べ!おすすめはどれ?
14機種の有名なスティック型DACを聴き比べしてみた。 それぞれの音質・音色の違いなんかの所見をまとめておきたいと思う。 ※スティック型USBDACとは? 小指の先ほどのコンパクトなヘッドホンアンプ。スマホ...
【無料】いまならアマゾンのハイレゾ聴き放題サービスが無料で30日試せる



ちなみに、皆さんは普段、音楽をどのような媒体で聴いていますか?
mp3?CD?レコード?
ハイレゾ超高音質で7000万曲以上聴き放題のアマゾンのサービスがヤバイです。

ハイレゾ音楽のサブスクなら、アマゾンミュージックアンリミテッドHDが断然おすすめ。
オーディオマニアに最強と言われることが多いデータ方式「FLAC」の音源ソースで、あらゆるジャンルの音楽が聴き放題で、月額980円。
控えめにいって、めちゃくちゃお得です。

バフッ!バフ...!っとバスドラムの皮が揺れる感じとか、シュワワ〜っとシンバルの超高音域が全然潰れないクリアーな世界...。
ドキッとするようなボーカルの生々しさや息づかい、各楽器のディテール、ステージの臨場感などがありありと目の前で展開されます。
腰抜かすレベルで感動しますよ...。

月にアルバム1枚を購入するよりも安い金額で、新作から往年の名盤まで、邦楽も洋楽も無制限・無広告でハイレゾ音質で楽しみまくれます。
自分だけのプレイリストを作ってニヤニヤすることも可能。
いまなら30日間無料で試せるキャンペーン をしています。

アナログ派の人も、MP3派の人も、
ぜひこの機会に、ハイレゾサブスクの世界のヤバさを体感してみてください。
無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。
超お得なキャンペーンなので、まだ未体験の方は、ぜひ登録しておきましょう↓

\無料でアマゾンのハイレゾ音楽サービス「Amazon Music Unlimited HD」を試してみる/

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

オーディオ周り
湿度50%
タイトルとURLをコピーしました