12インチMacBookはブロガーやノマドワーカーにとって神ノートパソコンですな。

12インチのマックブック、最高に使いやすすぎて毎日使うたびに愛着が湧きまくっている、そんなブロガー、てつです。

今回は、この12インチマックブックがいかにブロガーをはじめとする、色々な場所へ移動しながら仕事をこなすノマドワーカーにとって最高のパートナーになってくれるのかを熱く語りたいと思います。

マジで最近はもうカラダの一部ですね。

手放せないくらいに気に入っております。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

 圧倒的に進化していた12インチMacBook!

振り返れば、2016年の12月。

そう、じぶんの33歳の誕生日にちょうどよくアップルストアの正規中古品コーナーを見ていると、なんと12インチの新型MacBookが90,300円という超お買い得価格で数量限定で販売されているではないですか!?

これはまさに天がぼくに「買え!」と言っているような気がしたので即購入したのが12インチマックとの出会いでした。

それまでは白いポリカーボネイトバージョンの可愛いマックブックを使っていたのですが、さすがにガタがきておりまして、約4年ぶりくらいのノートパソコン買い替えとなったのでした。

懐かしい、「しろマック」はこんなのね笑↓

猫マックブック

軽すぎて家に忘れてきたかと思うレベルw

新しい12インチマックブックの一番気に入っているところは、何と言っても「圧倒的な軽さ!

なんと本体重量は1キロ切っているんですよね。

なので、バックに入れておくと、けっこうな頻度で、「アレッ!?マックブック持ってき忘れたっけ??」ってなりますw

そのくらい、外に持ち出すハードルが低い。

感覚的にアイパッドを持ち歩くくらいなんですね。

それでいて、フルサイズのめちゃくちゃ打ちやすいキーボードが付いていて、マックOSの快適環境で、ブログ記事をタイピングするのもものすごく気持ちいい

マックブックキーボード

このタッチ感になれてしまうと、お古の白マックなどのキーボードなどでタイピングすると、思わず「キーボードデカっ!しかも指たくさん動かさなきゃいけないから疲れる!」ってなります。

この新型のキーボードのタッチ感、賛否両論あるみたいですが、ぼくはとっても好きです。

マルチタスクでも5〜6時間は作業OK

バッテリーの持ちが半端なくいい。

これもノマドワークする上で欠かせない要素

ネットに常時接続して、ワードプレスでブログを書く時はだいたい以下のタブをクロームで開きながら作業しています。

  • グーグルのフリー画像検索
  • a8netなどのアフィリエイトサイト
  • カエレバというアフィリエイトリンク作成サービスのページ
  • グーグルアナリティクス
  • ワードプレス
  • ツイッター
  • 特に関係ないサイトなど

こんな感じで、割とアクティブに使いつつ5〜6時間は外でぶっ通しで作業できちゃいます。

もちろん、画面のバックライトの明るさをどのくらい節約できるかによるのですが、カフェなどではだいたい一番明るい設定から4段階くらい暗くして使用することが多いですね。

この軽さで5〜6時間使えるなんて、すごすぎる!

スピーカーから出る音がとても高音質

そうなんです、とてもノートパソコンから出ている音とは思えないようなしっかりとした音が出るんです。

低音もちゃんと出ていて、初めて聞いた時は思わずどこからこんな綺麗な音が??

と思ってしまうほどです。

 まとめ

  • カバンの中に入っているかどうかわからなくなるほど軽い
  • 薄型のキーボードでタイピングが楽
  • バッテリーが長持ち
  • 音がびっくりするくらい良い

まとめると、すごく無難なことしか言ってないのですが、それほどまでに普遍的な要素のレベルがものすごく高いということです。

おまけにこのデザインですからねぇ。。

所有しているだけで、クリエイティブな発想がガンガンと湧いてくるのですな。

ブロガーやノマドワークをしている人はもちろん、将来的にノマドに憧れる人にも、買うならこの12インチマックブックしかないでしょう!

では。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告