ツイッターのタイムラインをサイズを小さくブログに埋め込む方法

よくいろんなブログをみているとツイッターのタイムラインが、こんな感じで貼付けてあるの、ありますよね。

こんな感じで。


これやってみたかったんですよね。 w

なんか雰囲気出るじゃないですか。

マルチメディア?
ちがうか。w

Twitterのタイムラインを貼るだけで、ブログに拡がりが出るんですよね。

グーグルなどから検索経由で興味をもってブログやサイトに来てくれた方のなかで、たとえ1パーセントでも

「ふ〜ん、コイツのツイッターでもフォローしてみっかな。」

って思ってもらえればスゴくうれしいですよね。

そんなわけでやってみたら、素人のぼくでも、わりとカンタンにできたんで、やり方など、まとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

まずは設定画面からウィジェットを選択。

まずは、ツイッターにログインした状態で、設定の項目に行きます。

そうすると、その中の割としたのほうに、「ウィジェット」っていう項目があるのでそこをクリック。

「ウィジェットの作成と管理」というページになるので、新規作成の中の「プロフィール」を選択しましょう。

そうするとこんな、ちょっとおしゃれな画面に変わります。

で、この真ん中のURLを入れるスペースに、自分のツイッターのホームのURLをペーストします。

そうすると、じぶんのタイムラインを表示するか、フォローボタンを作成するか選べます。

まずはタイムラインを作りたいので、「Embedded Timeline」を選択!

そうするとHTMLのコードが作成されます。

実にサクッとできますね!

さすがオレ!じゃなくてTwitter!w

早速ブログの記事のHTML編集画面にペーストしましょう。

サイズを自由に変えてみよう!

でも実際にブログに埋め込んでみると一つだけ厄介な問題に気づくんです。
それは、、

でかすぎ!!

もう、画面いっぱいに表示されちゃって、これだとそもそもツイッターのページで見ればいいじゃん!っていう感じになってしまいます汗

なので、発行されたコードの上によく見ると「Set Customization Options」というリンクがあるので、そこから自由に横幅、縦サイズを変えられます。

サイドバーなんかに貼るときは細〜くしたり、自由自在です。

ぼくは色々なブログを参考にして縦450横300にしてみました。

同じ要領で、フォローボタンも追加できますよ〜。

これであなたのツイッターのフォロワーが増える!かも。

SNSとつなげて、ブログの世界をどんどん拡げていきましょ〜という話でした。

では。

スポンサーリンク
LINE、Twitter、Facebook、Instagram使い放題プランが月額1,110円~!スマホ代節約&乗り換えならLINEモバイル がオススメ!今ならスマホが半年間300円で使えるという超お得なキャンペーンを開催中↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告