【スキマ時間】を徹底活用!ブログ更新のカギは日中の【隙間】にあり⁉

働きながら ブログを更新していく。

簡単なようで大変なことですよね。

一日一記事ならまだしも、2記事以上はかなり戦略的に時間を有効活用しないと
安定的に生産していくのは大変なように感じます。

べつに無理して記事量を増やしてもしょうがないんですけど、
1日1記事更新ならば割と楽にできそうなので、次のステップとして2記事更新に
挑んでみたいと思った次第です。

はい。

で、それにはやっぱりそれなりのハードルがあるわけです。

基本、
朝は時間ぎりぎりに起きて通勤し、夕方まで仕事して、

夜帰宅。

この流れが一般的だと思いますが、このなかで、
仕事以外でさらに毎日2つ以上のコンテンツを生み出していくのは
普通に考えると無理ゲーに近いですよね。

たまにならできると思いますが、安定して恒久的に一日2記事。
結構なハードルですねぇ。

今回は、
「2記事にこだわってないで量より質だろ」
っていう意見はひとまず置いておいて、時間の使い方次第でどこまで可能かどうかを
探っていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

仕事中にツイート?

まず、いきなり不真面目な発想なんですが、
仕事中のスキマ時間をどう活用していったら良いかです。

すんません。

で、すぐに思いつくのが

「仕事中にブログ本文を書いてしまう。」

これはよほどの暇な職場でない限り難しい。
精神的にも集中できないし、結局仕事もブログも中途半端になって
ストレスだけが増えるだけですね。

次は、
「evernoteなどに断片的なアイデアやtodoリストを書き残していく。」

これはまぁ有りですかね。

ただ、いまいち広がりがないというか、アイデアだけ溜る一方みたいな感じに
なりかねません(体験談汗。)

タスクが溜れば溜る程、
実際、実行する際にどれから手をつけていいか迷いますしね。(体験談笑。)

結局アイデアだけ積もってやらないみたいなパターンに陥りやすいです。

ツイッターを活用?なんで?

そしてTwitter活用?

そう、スキマ時間にその時思ったこと、アイデア、備忘録、、なんでもいいので
思いついたらとりあえずツイート。アウトプット。

これはいいですよ、
勝手気ままにツイートしている間に、気がついたらブログにまとめていきたいテーマが
浮かび上がってくることもあります。

自然とキーワードも織り込まれるので、もしかしたら新しいフォロワーを
獲得できるかもしれません。

あと、文字制限があるのでカジュアルにアウトプットする口実にもなります。

べつに結論とかなくていいですしねツイートって。

印象をポロポロと吐くだけでいいので余計なプレッシャーも少なく、
意外な新しいアイデアが生まれやすいんですよね。

イケハヤさんをはじめとして、
トップブロガーの方々もこぞってTwitterを活用していますしね。

自己ツイートを再編集してブログ記事に昇華するなんていうはなれ技もされていますしね。

まとめ。

どんどんブログを更新してコンテンツを増やしていきたいなら

Twitterを使って、
スキマ時間に今思ったこと、感じたこと、ブログに書きたいアイデア
などをとりあえずメモ代わりにツイートする。
で、後にそれらのツイートをブログで再編する。

短いアウトプットを繰り返すうちに書きたいテーマが浮き彫りになっていきますよ。

続けていれば新しいフォロワーが増えるので一石二鳥ですしね。

スポンサーリンク
LINE、Twitter、Facebook、Instagram使い放題プランが月額1,110円~!スマホ代節約&乗り換えならLINEモバイル がオススメ!今ならスマホが半年間300円で使えるという超お得なキャンペーンを開催中↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告