何もやる気が起きない休日こそ断捨離、片づけをする時間に使おう!【掃除メンタル】

正直、今日はものすごくダルいんです、、、はい。

なんでかと言いますと、昨晩にホワイトニングしてきた歯がものすごく夜中じゅう痛んで急遽深夜にバファリンを買いに行って寝不足になり、ホワイトニング後の疲れもあり、今日は一日中ものすごくダルいんです。

日曜の朝、いつもならポジティブに朝から運動したり、ブログの記事を書いたりして元気いっぱいに過ごしているのですが、普段滅多に飲まない薬のせいなのか、とにかく異常にダルい、、

こんな時はムリになにか有意義なことをしようとか、クリエイティブな仕事をしようとしてもダメですね。

頭が全然働かないのですから、創造的な作業はやればやるだけ時間のムダともいえるような状態です。

でも、こんなダル〜い状態だからこと、頭を切り替えてみると、絶好の断捨離、片づけ日にできるのです!!

詳しく理由を書いていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ダル〜い日は絶好の片づけ日和である

皆さんもダル〜い休日、ありませんか??

そんな時はぜひ断捨離、レッツ片づけですよ!

え?片づけする気も起きない、、、??

まぁ、、それは確かにあるかもしれませんが、そんなに気負わなくてもいいんです。

明らかにもうコレ何年も使ってね〜」というものをぽいっとゴミ袋の中に入れる。

今シーズン全く着なかったシーズンものの洋服をぽいっとゴミ袋に捨てる。

寝そべりながら部屋の中を見渡して、「使ってないもの」たちを掴んで、ゴミ袋に入れるだけの作業。

楽チンですよ。

売ってお金にしたくなるけれど、、、

ヤフオクに売ろうとか、そういうハードルの高いことができる元気があるなら、売るための写真を撮ったりするのもいいでしょうね。

でも、そのそれって結構めんどくさいじゃないですか?

写真を撮って、型番を調べて、投稿して、、、

その手間に対して何百円しか手元に残らないなんてこともありますからねぇ、、、

それを考えたら、とりあえず無心で捨ててしまう方がいい場合もあります。

とにかく、ダル〜い日は、こういう「頭をつかわなくていい作業の日」にしちゃいましょう!

普段、時間がもったいなくてできていなかった雑多な作業って、意外にどんどん気がつかないうちに溜まってしまうものなので、たまにダル〜い日があると、逆に片づけがすすむ!という、ポジティブ思考でいきたいものですね。

まとめ

体調が優れないダルい日は、ムリに活動的にならずに、断捨離、片付けの日にしてしまおう。

そうすれば、意外に普段の生活では気が向かなかった、後回しにしていたことが片付く。

で、また気分や体調が元に戻った時は、以前よりも片付いた部屋で、気分を新たに新しい日々に向けてのスタートが切れる。

こんな風に、ダル〜い一日も、前向きな一日に変えてくれる、片づけ、断捨離ってなんて素晴らしいんでしょうね。

改めて、こんまりさんをはじめとする片付けの本たちに出会えたことに感謝!

では。

【これを読めばあなたも今から片づけたくなる本たち

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告