自分の腸にあう納豆菌の型番を探せ!納豆菌の驚異の健康効果を実感!美肌菌ってなに?

いや〜納豆菌の世界って本当に興味深いんですね!

少食生活から始まり、腸内環境の改善に興味を持ってから、半日断食や、ベジタリアン、ローフードなど、ちょこちょこといろんな食事法を試してきましたが、今自分的にもっとも「アツい」のは日本が誇る伝統食品「納豆」です!

今回は、この納豆の、菌。

つまり納豆菌のすごさについて語っていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

偶然食べたいつもとは違う納豆で、、

まず、僕がなんでこんなに今更なっとうなっとう言っているのかというとですね、先日、偶然いつも食べているおかめ納豆やくめ納豆ではなく、職場の従業員食堂にある納豆を食べてみたら、なんだかとても体調が良くなったことがきっかけなんです。

普段から納豆自体は好きで、2、3日にワンパックくらいの割合で食べていたんですが、自分的な定番商品ばっかりを買っていたので、普段とは違う納豆ってあんまり食べないじゃないですか?

で、あまりにも「この納豆は何か違うな〜」と思ったので、製造元をネットで調べると、出てきたのが「あずま食品」というメーカーさん。

なるほど〜、そういえばスーパーにもよく並んでるよなぁこのメーカーの納豆。

こんなちょっとこだわり系の納豆のラインナップがよく売ってますよね。

さっそく、あずま食品のオーガニック納豆を食す

(画像出典:あずま食品公式サイト

で、早速スーパーでこのメーカーの納豆を買ってみました!

ちょうどよく、近くのスーパーであずま食品のオーガニックのかなり美味しそうな納豆が売っていました!

よくラベルを見ると、タレに化学調味料を使っていないのも実に嬉しいです。

で、食べてみると、翌日の体調がやはりいいんですよね、、驚きです。

これは一体なんでなんだろうと思い、色々と納豆菌のことを調べているうちに、納豆菌にもたくさんの種類があって、納豆メーカー独自でオリジナルの菌を開発していたりと、まるでヨーグルトの乳酸菌みたいに菌によって特徴があることが分かってきたんですね!

確かにヨーグルトとかだと、ビフィズス菌のBB536、ガゼイ菌とか、、腸に届くR-1とか、いろんなメーカーがたくさんの種類の菌をアピールしていますよね。

実はこういう菌の世界が納豆菌にもあるんですね〜。

納豆菌にも「型番」がある?

乳酸菌の場合は、人それぞれ効きが違います。

例えば、ある人に有名なメーカーの〇〇菌が効いたとしても、違う人には全然整腸作用が感じられなかったりするみたいなんですよね。

これは、人それぞれの腸の中にいる菌の種類が違うからと言われています。

要は、自分のお腹の菌と相性ぴったりの乳酸菌なり、納豆菌をとるとすごく調子がよくなるってことなんですね。

で、ぼくの場合はもしかして、このあずま食品が使っている「ある種の型番」の納豆菌がものすごくあっているのかなと睨んでいるわけなんです。

メーカーのウェブサイトには詳しい型番などが載っていないのが残念、、、

もし、電話とかで問い合わせてもきっと企業秘密でしょうな〜

 まとめ〜知れば知るほど面白い納豆菌〜

そんなわけで、これから毎日、このあずま食品の納豆を食べつつ、さらに色々なメーカーの納豆を食べ比べてみたいと思っています。

しかし、知れば知るほど面白いんですよ、納豆菌の世界って。

いきて腸に届くどころか、体から排出されても「アレ」の中でしばらくいき続けているほどなんだとか、、、笑

色々と菌の種類にこだわった納豆菌サプリもたくさんあるみたいなので、さらに自分にあった菌を見つける旅に出たいと思います。

なんとなく調べたら「KB-19」っていう種類の納豆菌は通称「美肌菌」としてサプリで売られてるみたい。

アマゾンのレビューも良さげなので、いっちょ試してみますかね。

では。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告