ホホバオイルよりヘパソフトの方がふっくら長時間保湿してくれるしオススメ

最近歳のせいか、顔の乾燥やシワが気になるんですよね。

で、数年前からいろいろと保湿アイテムを試しているわけなのですが、ワセリン(ヴァセリン)、アピットジェル、ホホバオイル、スイートアーモンドオイル、スクワラン、、などと渡り歩いてきましたが、今回「ヘパリン類似物質」という、なにやら物々しい名前の物質が肌の乾燥にとてもいいらしいということを聞き、手頃な価格で買えて医薬品という点でも安心感のあるロート製薬の「へパソフト顔ローション」を買って、使い始めてみました。

これがね、早くもかなりいい感じでぼくの肌になじんでいる感覚があるんですよ。

早速質感、テクスチャなど、写真で紹介していきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

さらっとして肌の表面でベタつかないのに高保湿長持ちは本当だった

中身の質感は、このような感じで、白い乳液ですね。

さらっとした感じで、伸びがいいです。ワセリンベースの処方ということで、もっとモタっとした感じでベタベタ感が残るのかな?と心配していましたが、明らかに普通のワセリンなどよりもサラサラな使い心地で、肌の表面でベタつくことがないのには驚きました。

ワセリンを高圧処理して粒子を細かくしている的な説明書きがあったので、多分その技術のおかげなんでしょうね。

で、肝心の保湿効果ですが、とてもいい感じ。

まず顔、特に乾燥しやすい唇周りに塗っていくと、明らかに今まで使ってきた製品とは異質と言っていいほど、唇がしっとりときめ細かくなりました。

なにげなく舌で自分の唇を舐めてみるとw、本当に肌が柔らかくなっている感覚が感じられるので、驚きです。

あと、今まで気に入っていたサラサラ系のアピットジェルは、塗って1〜2時間くらいはとてもいい感じで肌がもっちりするのですが、時間が経つにつれてまた乾燥してしまうという問題があったのですが、このへパソフトは、つけ心地さっぱりなのに夜つけて、翌朝も肌の奥にしっとり感を感じることができます。

もっと早く知りたかったと思えるくらいいい商品ですな、これは。

値段もアマゾンで1200円くらいで買えるので、ヘパリン類似物質デビューとしてはいい選択でしょうね。

もっといいものもお金を出せばあるんでしょうけど、当面この「へパソフト」を日常的に使っていきたいと思います。

なんとなく、製薬会社が作っていると安心感がありますしね笑

ボトルのデザインは超おばさんくさいですけどねww失礼

おしゃれな感じはしないけど、まぁその辺は気にしませんよ、男ですし。

それよりもお風呂上がりの顔の乾燥をいかに快適に防げるのかの方が大事ですからね。

スポンサーリンク
LINE、Twitter、Facebook、Instagram使い放題プランが月額1,110円~!スマホ代節約&乗り換えならLINEモバイル がオススメ!今ならスマホが半年間300円で使えるという超お得なキャンペーンを開催中↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告