【速報】ついに発表!第三世代AirPodsの魅力に迫る!感圧センサー搭載で曲の早送りが可能に!インイヤー型は継続でバッテリー長持ち。空間オーディオに対応!

どうも、AirPods大好きブロガーのてつです。

ついに発表されましたね!

AirPodsの第三世代モデル!

既存モデルよりも大幅にカタチが変わりましたね〜。

スペック的な変更点は以下の通り↓

・感圧センサー搭載で曲の早送りが可能に

・空間オーディオに対応

・アダプティブイコライゼーション搭載

・対汗耐水性能

・新開発のダイナミックドライバーで低音性能アップ

・通話品質アップ

・最大30時間のバッテリー

・充電性能アップ

という感じで、盛りだくさんの進化になっていますね。

アンドロイドスマホでもBluetoothイヤホンとして普通に使用できますよ。

2021年10月26日発売。

価格は23800円です(高えな…汗)

ハイレゾ聴くならAmazonミュージックHD!
あらゆるジャンルの音楽がハイレゾで聴き放題🌎
オーディオマニア定番のFLAC形式データで超高解像度📝
今なら無料で30日間試せる😳
AmazonミュージックHDを30日間無料で試してみる【公式】

YouTubeでも解説しました↓

【速報】ついに発表!第三世代AirPodsの魅力に迫る!感圧センサー搭載で曲の早送りが可能に!インイヤー型は継続でバッテリー長持ち。空間オーディオに対応!

第三世代AirPodsの発売日は2021年10月26日

早速、発表された直後にアップルオンラインストアで注文しました!

発売日は10月26日!!

だけど届く予定日は27日になってます…涙w

なんで??注文するのが遅すぎたん??

発表されたのが18日の深夜で、19日の朝イチで注文したんだけど…。やはりこの第三世代のAirPodsを待ち望んでいた人がたくさんいて、軽く争奪戦状態になってるんでしょうね。

AirPods第三世代(アップルストア)

 

では、以下詳しく新しい第三世代AirPodsのスペックを確認していきましょう↓

第三世代AirPodsの詳しいスペック(既存モデルとの比較)

デザイン・外観面

既存の第一、第二世代は、見た目のデザインはほとんど一緒でしたが、今回の第三世代からはAirPodsプロの見た目にかなり近くなりましたね。

耳から「うどん」の部分がだいぶ小さくなりました。

イヤホン部分は、AirPodsの特徴である「インイヤー型」を継承。これが個人的にうれしいですね〜。

AirPodsプロをはじめとして、最近のイヤホンは「カナル型」と言ってシリコンで耳を完全に塞いでしまうタイプが主流じゃないですか?アレ、正直苦手なんですよね。歩いているとなんか平衡感覚失いそうで酔うし、周りの音も適度に聞こえた方が横を通り過ぎるクルマとか自転車にビビらなくていいので安全ですし。

AirPods第三世代でも軽快な付け心地の「インイヤー(オンイヤー)タイプ」を採用してくれたのは、マジでホッとしました。

音質アップ「アダプティブイコライゼーション」

音質もアップしている模様。

新しいドライバー設計に加えて、「アダプティブイコライゼーション」という機能も加わりました。

これは何かというと、つける人それぞれの耳の形に合わせて、AirPodsが最適な音質を調整してくれるんだとか…。

これは非常に楽しみですねぇ…。

インイヤー型のイヤホンって、耳のカタチで全然音質が変わってしまうというデメリットがありました。

それがアップルのテクノロジーで解決されるなら、もっとインイヤー型のイヤホンが再評価されるかもしれません。

インイヤー型が苦手とする低音成分もアップしているとのこと。

空間オーディオにも対応

AirPods ProやMAXなどの上位モデルで採用されてきた空間オーディオにも対応しました。

単なる2チャンネルのステレオ音ではなくて、音楽に包み込まれるような体験ができるとのこと。

バッテリーが進化:最大30時間の再生が可能

バッテリーの性能も向上しましたね。

本体のみで連続再生6時間

ケースのバッテリーも含めると、合計で30時間の音楽再生が可能になりました。

急モデルは本体のみで5時間、ケース込みで24時間だったので、6時間も延びました。

また、ケースで5分充電するだけで1時間の連続再生ができてしまう「急速充電」も可能。

以前モデルよりもだいぶバッテリー性能が進化しておりますね。

対汗耐水性能

対汗耐水性能が追加されました(IPX4等級)

ちょっと汗かいたり、濡れたりしてもOKということなので、スポーツのお供や、悪天候の時でも安心して使えますね。

急モデルのAirPodsも、そこそこ濡れても大丈夫でしたが、より耐水性能が強化されたようです。

参考↓

【やってみた】防水規格 IPX1からIPX7って、実際どのくらいの防水なの?

 

ただ、防水ではないので、水の中に沈めたり、シャワーを浴びたりするのはNG。

将来的には、AirPodsも防水機能がつきそうな気はしますけどね…。シャワー浴びながら使いたいっすよね〜。それは第四世代に期待ですかね。

通話性能アップ

個人的にうれしいのが、この「通話性能アップ」

マイクの構造を見直して、風切り音が入りにくくなったみたいです。

たしかに、AirPodsのマイクって、正直微妙だったんですよ。

特に外で歩きながら使ったりすると、風切り音がめちゃくちゃ入り込むので、話し相手にかなり迷惑をかけていました。

その風切り音問題が、この第三世代でついに解消されたみたいです。

 

さらに、Appleの通話アプリ「FaceTime」を使うことによって、ハイレゾ級の音質で相手にクリアな声を届けられるようになりました。

もちろんSiriに対応。通知の読み上げもOK

もちろんSiriに対応しています。

設定するだけで、iPhoneやmacに届いたメッセージなどの通知をSiriが読み上げてくれます。

念願のボタン(感圧センサー)が追加!早送りなども可能に!

そしてそして!!

ついにAirPodsユーザーたちが待ち望んでいた、本体コントロールボタンが搭載されましたぞ!

本体のツルの部分(うどん部分)に、感圧センサーがつきました。

ここをつまんだりすることによって、曲の再生、一時停止、早送り電話への応答、終了などの操作ができるようになりました。

とくに「早送り」ができるのは、マジで超進化ですね。

今までぼくがずっと愛用してきたAirPods第一世代モデルは、本体をノックすることで曲の再生や停止などはできていましたが、早送りとかの細かいコントロールはいちいちスマホ側でやっていたんですよね。

スマホをポケットに入れたまま、AirPodsをクイッとつまむだけで早送りできるのは、ホント最高ですね。

ハイレゾのAmazonミュージックでプレイリストをシャッフルしながら聴くのが、より捗るなぁ。

Amazonミュージックunlimited公式(30日間無料)

まとめ:ちょい高いけど、フルモデルチェンジがアツいAirPods

はい、というわけで今回は、

ついに発表!第三世代AirPodsの魅力に迫る!

ということで話してみました。

 

外観も大幅に変わり、バッテリーや音楽再生性能もかなりアップデートされています。

まさにフルモデルチェンジという感じ。

カナル型が苦手なユーザーのための最高の相棒になってくれそうです。

ただし、お値段はちょっとお高めの23800円…。

これで第二世代とお値段引き継ぎだったらもっと最高だったけど…。

AirPodsもずいぶんと高級品になってしまいましたな。

 

とはいえ、毎日使うものなので、思い切って発表日に即購入しましたけどね!

実物が届いたら、またガッツリレビューしますぞ!

 

Appleストアへのリンク↓

AirPods(第3世代)
空間オーディオ。アダプティブイコライゼーション。一段と長持ちするバッテリー。耐汗耐水性能。そのすべてを、まったく新しいデザインで。AirPods(第3世代)の登場です。

 

音楽のサブスクなら圧倒的にAmazonミュージックunlimitedがおすすめ!

ハイレゾ&ウルトラHD音源が聴き放題で、プライム会員なら月額780円!

非プライム会員でも月額980円です。

ぼくもサブスクはスポティファイとかYouTubeミュージック・アップルミュージックなど色々試しましたが、Amazonミュージックが一番音質いい気がするし、使いやすくて気に入っております。

今なら30日間完全無料で試せるので、いますぐにハイレゾ聴き放題の世界をタダで味わってみよう!!

声の迫力とか生々しさに感動しますよ!

無料体験はこちら↓

Amazonミュージックunlimited公式(30日間無料)

 

YouTubeでも解説しました↓

【速報】ついに発表!第三世代AirPodsの魅力に迫る!感圧センサー搭載で曲の早送りが可能に!インイヤー型は継続でバッテリー長持ち。空間オーディオに対応!

 

あわせて読みたい人気記事↓

【神アプデ】Amazon music unlimitedが追加料金なしでハイレゾHD対応キタッ!【月額780円】
いや〜...ついにやってきましたね! 以前からもぼくが絶賛しているAmazonのハイレゾサブスク音楽聴き放題サービスの「Amazon music unlimited HD」ですが、 ついに2021年6月から、追加料金なし...
【オーディオ天国へようこそ】サブスクのオススメは断然Amazon Music Unlimited HD!ハイレゾ聴き放題なのに30日間無料だ!
どうも、オーディオ大好きブロガーのてつです。 突然ですが、Amazonの音楽サブスク配信サービスがヤバイということを知っていますか? Amazon Music Unlimited HDという名前のサービスなのですが、 ...
スティック型USB-DACヘッドホンアンプ12機種聴き比べ!おすすめはどれ?
12機種の有名なスティック型DACを聴き比べしてみた。 それぞれの音質・音色の違いなんかの所見をまとめておきたいと思う。 ※スティック型USBDACとは? 小指の先ほどのコンパクトなヘッドホンアンプ。スマホ...
【無料】いまならアマゾンのハイレゾ聴き放題サービスが無料で30日試せる

ちなみに、皆さんは普段、音楽をどのような媒体で聴いていますか?
mp3?CD?レコード?
ハイレゾ超高音質で7000万曲以上聴き放題のアマゾンのサービスがヤバイです。

ハイレゾ音楽のサブスクなら、アマゾンミュージックアンリミテッドHDが断然おすすめ。
オーディオマニアに最強と言われることが多いデータ方式「FLAC」の音源ソースで、あらゆるジャンルの音楽が聴き放題で、月額1780円。
控えめにいって、めちゃくちゃお得です。

バフッ!バフ...!っとバスドラムの皮が揺れる感じとか、シュワワ〜っとシンバルの超高音域が全然潰れないクリアーな世界...。
ドキッとするようなボーカルの生々しさや息づかい、各楽器のディテール、ステージの臨場感などがありありと目の前で展開されます。
腰抜かすレベルで感動しますよ...。

月にアルバム1枚を購入するよりも安い金額で、新作から往年の名盤まで、邦楽も洋楽も無制限・無広告でハイレゾ音質で楽しみまくれます。
自分だけのプレイリストを作ってニヤニヤすることも可能。
いまなら30日間無料で試せるキャンペーン をしています。

アナログ派の人も、MP3派の人も、
ぜひこの機会に、ハイレゾサブスクの世界のヤバさを体感してみてください。
無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。
超お得なキャンペーンなので、まだ未体験の方は、ぜひ登録しておきましょう↓

\無料でアマゾンのハイレゾ音楽サービス「Amazon Music Unlimited HD」を試してみる/

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

オーディオ周り
湿度50%
タイトルとURLをコピーしました