【衝撃?】プロケーブルのヘッドホン用リケーブル試してみた結果…【AKGK240studio】

【衝撃?】プロケーブルのヘッドホン用リケーブル試してみた結果...【AKGK240studio】サムネイル画像

どうも、ヘッドホン大好きブロガーのてつです。

プロケーブルのAKGヘッドホンK240studioリケーブル用のケーブルを買ってみましたよ!

BELDEN82761という型番のモデルです。

結論からいうと…

たしかにビミョ〜に変わるような気がしないでもないけど、だったらケーブル自体をヘッドホン本体に直付け改造する方がはるかに音良くなるよね!

ということに至りました。

 

このページの内容を3行で要約↓

・ベルデンリケーブルで音はなんとなく変わるけど、ブラインドテストではわからなそうなレベル。

・リケーブルできる=端子ロスが多いというそもそもの構造的なデメリットがある

・K240で本当に音質を追求するなら、サクッと直付けに改造すべし。それかK242HDを中古で入手

 

Amazonで似たような製品売ってますね↓

 

リケーブルって、ロマンがあって楽しいのですが、科学的な根拠も乏しい(ダンピングファクターの変化?)し、あまり深入りしない方が吉かなと。

それよりも、AKGのヘッドホンに使われているミニXLRの端子自体を取り払って、ヘッドホン本体にケーブルを直付けする方が遥かに音がクリアになりますぞ。

 

そもそもリケーブルしてどんなにケーブルにこだわっても、ヘッドホン本体のポテンシャルを100%イカせないんですよね。

なぜなら端子とハンダのヶ所が増えるので、そこでどうしてもロスが生じるから。

リケーブルと直付けの違い

 

というわけで、もうちょっと詳しく解説します。

 

【ハイレゾ聴き放題ならAmazonミュージック】 あらゆるジャンルの音楽がウルトラハイレゾで聴き放題🌎 オーディオマニア定番のFLAC形式データで超高解像度📝 今なら無料で30日間試せる😳 AmazonミュージックHDを無料で試してみる!

プロケーブル製ベルデン82761ヘッドホンケーブルの詳細

さて、では改めて紹介。

こちらがベルデンの82761という型番のケーブルとノイトリックのプラグを組み合わせたケーブルでございます。プロケーブル製。

プラグ周りはきちんとした作りですね。

中のハンダ付けも無駄がなくスッキリ。

ミニXLR側もステレオミニプラグ側もREANと書かれています。ノイトリックの別ブランドだということです。

ケーブル自体、かなり硬めで、取り回しは最悪に近いレベルでしにくい。

赤いBELDEN 88761も昔使ったことがあるのですが、それよりは多少マシかなというレベルですが、AKG純正ケーブルと比べると、「針金」って感じですね。

created by Rinker
CABLECRAFT 音光堂
¥3,100 (2023/02/02 03:11:10時点 Amazon調べ-詳細)

プロケーブルについて

あなたがこのブログ記事に辿り着いたということは、もうおそらくプロケーブルさんのことについてはご存じでしょう。

オーディオ界隈でもとりわけ濃厚で個性的なホームページで様々なマニアックなアイテムを販売しているアクセサリー販売業者さんです。

AKGのK240studioという安いヘッドホンに、プロケーブル製のベルデン(やノイマンやモガミ)のケーブルを使うと音が見違えてよくなる…!!!

らしい…汗ww

というウワサが蔓延しています。

果たして、真相はいかに?

ということで聴き比べしてみましたぞ。

K240studioとK271mk2で純正ケーブルと聴き比べしてみた

K240studioとK271MK2、そして、ケーブルが着脱不可で直付けになっているK272HDという3種類のヘッドホンを用意。

※K271mk2とK272HDのスペック・構造はほぼ同じ。違いはケーブルが着脱できるかどうかのみ。

K240studioとK271MK2では、純正ケーブルとベルデン82761/プロケーブルで取っ替え引っ替え聴き比べ。

ワタクシの環境は以下↓

PC:MacBook Air M1

ソース:Apple Musicロスレス

DAC:iBassoDC05(ESS ES9219C x2 NDKフェムトクロック搭載)

一応、ハイレゾ(笑)環境です。

純正からプロケーブル製ベルデン82761に変えてみた結果

K240studio

たしかに純正ケーブルよりも高音域がクリアになった気はする。低音の解像度も上がっているかも。全体的に1段階クリアになった感じ。ただ、中音域が凹んでドンシャリっぽくなっている気もする。純正ケーブルに変えると、良くも悪くも温かみのある音でホッとする。

K271mk2

やはり同じように薄皮を一枚剥いだように、クリアさが増したような気がする。が、やはり中音域が寂しい。

K272HD(純正ケーブル直付け)

上の2機種よりもはるかにハイの伸び、全体域のクリアさ、解像度など、全てにおいて優秀。やはりケーブル直付けのメリットの方が圧倒的にあると感じさせられる。文句なしで優勝。

結論:リケーブルより純正ケーブル直付けの方が遥かに高音質

AKGのヘッドホンは、ベルデンリケーブルでたしかに音が少しだけクリアになった感はある。

ただ、誤差の範囲レベルですかね。。

ブラインドテストさせられたら、普通に間違いそうなレベル。

プラシーボ(思い込み)効果も相当あると思う。

サンクコスト発生しまくりですからね。

ケーブルの取り回しが圧倒的に悪くなるデメリットの割には、得られる感動は少ないかなと。

劇的には変わらんな!最初はちょっと「おお!?」ってなるけど、たぶん思い込みw

音質面で根本的にメスを入れたいなら、リケーブルなどというぬるいことをしていないで、ケーブル直付けをするべき。

そのほうが断然音がクリアになって別次元。

 

例えるなら、

リケーブル=ヘッドホン本来のポテンシャル以下の中でどんぐりの背比べ状態

ケーブル直付け=ロスが最も少なくなり、音質の迷い即解決

もう、これが答えかなと。

 

現に、名機と名高いK701もケーブル直付けですし。

以前K701.K702.K712をまとめて試聴する機会がありましたが、やはりK701だけ別次元でハイがしっかり伸びてクリアな音質でした。

created by Rinker
AKG
¥24,800 (2023/02/01 13:26:18時点 Amazon調べ-詳細)

まずは接点を減らすことに着目すべき

やはりミニXLRというか、リケーブル用の端子がある時点で、どんなにケーブルにこだわったところで、相当ロスしてしまうのは、構造上的に避けられないかなと。

AKG側も直付けのスタジオシリーズにわざわざ「HD」と名付けて販売していたくらいですから、端子を減らすことで音質がクリアになるということはわかっているのでしょう。

その上で、スタジオでの使い勝手を考慮して、着脱式のケーブルを採用しているんですな。

 

ということなので、ガチのリスニング用途でリケーブルにアレコレ悩むというのは、本末転倒。

水泳大会なのに、ジーンズ穿いて泳いでいるようなものです。

リーバイスの方が軽くていいぞ…いやいやエドウィンの方が動きやすい気がする…

とか言ってたら、おかしいですよね?

いや、水泳なんだから、まずジーンズ脱いだ方がいいと思うぞ??

となりますよね。

それと同じで、リケーブルにこだわるよりも、まずは音質劣化の元凶である「端子」の数自体を減らすべき。

サクッとケーブル直付けのヘッドホンを入手するか、K240studioを改造しちゃった方が遥かに近道ですな。

created by Rinker
AKG
¥24,800 (2023/02/01 13:26:18時点 Amazon調べ-詳細)

※K242HDという、K240の直付けモデルもあります。もう生産していませんが、メルカリなどの中古市場で入手可能です。

k242HD

ぼくはK271の音が好きだったので、ケーブル直付け仕様のK272HDを手に入れて、その違いに感動し、満足しております。

K242HDも手に入れようと画策しております笑。それか、K240を直付け仕様に魔改造ですかねw

リケーブルにハマる人って、器用で凝り性な人が多いと思うので、マジで騙されたと思って一度直付けにチャレンジしてみるといいですよ。

本当に、リケーブルするよりも断然ヤバイ音が出ますから…。

まとめ

というわけで、以上。

最後にまた結論を3行でまとめておきます。

 

・ベルデンリケーブルで音はなんとなく変わるけど、ブラインドテストではわからなそうなレベル。

・リケーブルできる=端子ロスが多いというそもそもの構造的なデメリットがある

・K240studioで本当に音質を追求するなら、サクッと直付けに改造すべし。それかK242HDを中古で入手

 

ありがとうございました。

 

AKGのおすすめ直付けヘッドホン↓

・K242HD

・K272HD※個人的にめっちゃオススメ

・K701

・K612PRO

 

【ハイレゾ聴き放題ならAmazonミュージック】 あらゆるジャンルの音楽がウルトラハイレゾで聴き放題🌎 オーディオマニア定番のFLAC形式データで超高解像度📝 今なら無料で30日間試せる😳 AmazonミュージックHDを無料で試してみる!
created by Rinker
AKG
¥24,800 (2023/02/01 13:26:18時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい人気記事↓

【買ってみた】AKG K240studioはウワサ通り超バランス良好優等生ヘッドホンだった!
どうも、ヘッドホン大好きブロガーのてつです。 AKGのド定番モニターヘッドホンK240studioをゲットしました! 本格的なモニターヘッドホンが7千円くらいで買えてしまうのは、ホントに神コスパで...
AKG K271MK2が最高すぎるのでK272HDも買ってみた。
どうも、ヘッドホン大好きブロガーのてつです。 AKGのモニターヘッドホンK271MK2をチューンナップしたら、音質が爆上がりして最高に気に入っているのですが...。 ということはK271MK2の兄弟機...
【リケーブルなしで音質爆上げ】AKGのヘッドホンのミニXLR端子に接点復活スプレーをかけるだけで音が覚醒します。
どうも、ヘッドホン好きブロガーのてつです。 AKGのモニターヘッドホンK271mk2を愛用しております。 AKGのスタジオモニターシリーズはケーブルを着脱できるので、リケーブルする人も多いですよね。 ですが、リケー...
スティック型USB-DACヘッドホンアンプ14機種聴き比べ!おすすめはどれ?
14機種の有名なスティック型DACを聴き比べしてみた。 それぞれの音質・音色の違いなんかの所見をまとめておきたいと思う。 ※スティック型USBDACとは? 小指の先ほどのコンパクトなヘッドホンアンプ。スマホ...
音楽サブスク音質対決!Amazon vs Appleハイレゾ聴き比べ比較【アンドロイドスマホ編】
どうも、音楽マニアブロガーのてつです。 Amazon Music UnlimitedとApple Music、どちらが音質がいいのか?? ハイレゾ再生で違いが出るのか? ということがかなり気になったので、いろいろな...
【無料】いまならアマゾンのハイレゾ聴き放題サービスが無料で30日試せる



ちなみに、皆さんは普段、音楽をどのような媒体で聴いていますか?
mp3?CD?レコード?
ハイレゾ超高音質で7000万曲以上聴き放題のアマゾンのサービスがヤバイです。

ハイレゾ音楽のサブスクなら、アマゾンミュージックアンリミテッドHDが断然おすすめ。
オーディオマニアに最強と言われることが多いデータ方式「FLAC」の音源ソースで、あらゆるジャンルの音楽が聴き放題で、月額980円。
控えめにいって、めちゃくちゃお得です。

バフッ!バフ...!っとバスドラムの皮が揺れる感じとか、シュワワ〜っとシンバルの超高音域が全然潰れないクリアーな世界...。
ドキッとするようなボーカルの生々しさや息づかい、各楽器のディテール、ステージの臨場感などがありありと目の前で展開されます。
腰抜かすレベルで感動しますよ...。

月にアルバム1枚を購入するよりも安い金額で、新作から往年の名盤まで、邦楽も洋楽も無制限・無広告でハイレゾ音質で楽しみまくれます。
自分だけのプレイリストを作ってニヤニヤすることも可能。
いまなら30日間無料で試せるキャンペーン をしています。

アナログ派の人も、MP3派の人も、
ぜひこの機会に、ハイレゾサブスクの世界のヤバさを体感してみてください。
無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。
超お得なキャンペーンなので、まだ未体験の方は、ぜひ登録しておきましょう↓

\無料でアマゾンのハイレゾ音楽サービス「Amazon Music Unlimited HD」を試してみる/

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

オーディオ周り
湿度50%
タイトルとURLをコピーしました