まどろみ思考法とは?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ゴロゴロしながら「考える」?

昨日、「完璧な朝を考える」という記事で書いた、

朝、目覚めてから、ベッドから出る間のまどろんでいる時間、
二度寝して布団から出たくなくてゴロゴロしているあの時間、
この時間を利用して一日のタスクを整理したり、
ブログの記事の草案を考えるというアイデア。

実行してみましたところ、
まず早速、この思考法に
「まどろみ思考法」
というなまえ、思いつきましたよ笑。

そのまんまですがゴロがいいので気に入ってしまいました。

で、まじめな話このアイデア、やはりかなりおすすめです。

朝、ベッドの中で、起きるでもなくダラダラ寝そべるのって
最高に気持ちイイじゃないですか。

つまり相当にリラックスしている状態なんですよね。
寝ぼけているというか、まだ半分夢の中ですしね。

でもそんなある意味フロー状態だからこそ、
普段思いつかないアイデアだったりが出てくる気がしません?

なにより、何か一つでもいいアイデアを思いつくと、
起きるのがまったく苦じゃなくなるんです。
よし、今日はあれやるぞーっ、これやるぞという気持ちになっているので
気持ちよく起きられます。

無理はしない。

逆に言うと、ナーンにもアイデアが思いつかない、だるー。
なんもしたくね、もう。

なんていうときは、心身ともに疲れている証拠なんで、
思う存分そのまま寝転んでいればいいんじゃないでしょうか。

ゆっくり、まったり、
じぶんのしたいように身を任せる感覚ですかね。

べつに無理矢理ポジティブになる必要もないので、
疲れているときは素直にダラケましょう。

そのうちに腹でも減ってきたら、美味しいものを食べる計画を立てるでもいいですし。

この思考法、これからじぶんでもっと実践、実験して行きたいと思います。

スポンサーリンク
LINE、Twitter、Facebook、Instagram使い放題プランが月額1,110円~!スマホ代節約&乗り換えならLINEモバイル がオススメ!今ならスマホが半年間300円で使えるという超お得なキャンペーンを開催中↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告