沖縄本島からすぐ!瀬底島の格安ホテルコンドミニアム瀬底に泊まってみたよ

先日沖縄本島から橋で渡れる離島である「瀬底島」に1週間ほど滞在しておりました。

その際に泊まったホテル「E-horizon Resort コンドミニアム瀬底」さんが快適でしたので、写真と動画にてレビューしていきますね。

結論から言うと、キッチンも付いていて自炊できるし、館内もキレイで快適。

そしてアンチ浜などのキレイなビーチにも徒歩圏内だったので、シュノーケリングなどまったりのんびり離島滞在の雰囲気を満喫できましたぞ!

楽天トラベルで今すぐ最安価格をチェックしてみる↓

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

沖縄本島から気軽に行ける離島、瀬底島のおすすめホテル

ホテルから歩いてすぐのキレイなビーチ「アンチ浜」

コンドミニアム瀬底の外観と駐車場

さっそく、まずは室内の様子を動画にてご覧いただきましょう。

自炊用のキッチンがあるのがうれしい

このように、室内はとても新しく、シンプルなビジネスホテルのような印象。

このホテルの最大の特徴であるキッチンもこぎれいで自炊しやすかったですね。

ワンフロアにいくつかのキッチンがあったので、他の滞在者がキッチンを使っていたら、違うキッチンを使えばいいので、その点も便利でしたね。

ただ、包丁は安全対策のためか、置いてなかったので、その点だけちょっと注意が必要です。

長期滞在としても快適に利用できるように、ランドリーなどの設備も充実。

電動サイクルの貸し出しもしている(有料)。

ちなみにぼくは元部港までバスで行って、そこから歩きで橋を渡り….瀬底島に着いたので、滞在中はこのレンタサイクルにかなり救われました…汗。

と言うのも、瀬底島には食材などの買い物ができるスーパーはほぼ皆無。

買い物するなら、瀬底大橋という大きな橋を渡って本島の本部町のスーパーに行く感じにらなければならないので、クルマで来た方が良いでしょうね…。

バスで瀬底島に行くのは、マジでおすすめしません…汗。

レンタカーを借りるべしです。

瀬底大橋を本島側すぐにあるイオン系列のスーパー「ビッグ」。ここで一通りなんでも食材は手に入りますし、安い。

コンドミニアム瀬底ホテルの場所と行き方:バスで行くのはおすすめしません

ぼくは那覇からバスを乗り継いて本部港までいき、そこから歩く…というなかなかハードな感じで行ったのであまり参考にならないかもしれませんが…汗。

一応本部港からこのコンドミニアム瀬底ホテルへの行き方を解説しておきます。

本部港から、歩くと30分〜40分くらいはかかります…汗。

荷物がたくさんあると、マジで疲れると思うので、基本はレンタカーでという感じでしょうね。タクシーなども田舎なのでほぼいませんし…。

いえしま行きのフェリーが行き来しておりました…。

この辺りの民家は、いかにも沖縄古民家…という風情。

気合いで瀬底大橋を歩きで渡りますが、この時点でクタクタ…汗。

海のキレイさに癒されつつ、頑張って瀬底島まで渡ります。

瀬底島に渡ってきました。

コンドミニアム自体は瀬底島に渡ってすぐの場所にあるので、あともう少し!

看板が見えてきました〜。

やっと到着…汗。マジで徒歩で来る場所ではなかった….涙w

瀬底大橋や対岸の本部港が見渡せます。

一回のフロントで、チェックインして、いざ入室。

まったりと快適な1週間を過ごしました。

ちなみにビーチに行くときは、フロントでバスタオルを無料で毎日借りられます。

これは嬉しいサービスですな。

向かい側には、かなりおしゃれなピザ屋さんがありました。

pizzeria UKAUKA

石窯で焼く本格ピザ屋さんということで、かなり流行っていましたね。

ホテルの一回の共有ラウンジやロビー周辺には、猫の親子がいつもまったりつくろいでいました….笑。

超可愛かったです。

1週間、ほぼ毎日こんなキレイなビーチ(アンチ浜)で泳ぎながら過ごしました…

料金とお部屋の種類

はい、そんな訳で、今回は瀬底島のホテル「E-horizon Resort コンドミニアム瀬底」のレビューでした。

ぼくは1ヶ月以上前から予約して、安めのシングルルームに泊まったので、値段も一泊3000円くらいで、かなりお得に宿泊できちゃいました。

海の見えるシービューのダブルルーム、ファミリールームなど、色々なタイプの部屋があるので、ぜひ今すぐ予約サイトでチェックしてみましょう。

ブッキングコムに登録がまだの方は、こちらの紹介リンクを使っていただければ、初回予約時に使える1000円以上のクーポンがもらえますので、ぜひ利用して、宿泊費をムダに多く払わないようにして、お得に泊まっちゃいましょう。

agoda/アゴダ楽天トラベルでも予約できますね。

楽天トラベルで今すぐ最安価格をチェックしてみる↓

夕日の見える瀬底ビーチにもクルマだったら10分くらいでアクセスできますので、ゆったりした離島滞在を手軽に味わえますぞ。

あわせて読みたい人気記事!

⇒【奄美市 名瀬ホテル】ウエストコート奄美が快適すぎ。港、繁華街近くで朝食も良好。

⇒奄美大島で人気の鶏飯を食べるならココ!有名店「ひさ倉」がおいしい!鳥刺し身もあるよ。

記事カテゴリ:沖縄

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告