恵水ポークが美味しすぎてハマッてます。

どうも、てつです。

そう、タイトル通りの内容なんですが、ここ最近神奈川の銘柄ポークである「恵水ポーク」を偶然家の近くのスーパーで何気なく買ってみたところ、あまりの美味しさに感動して最近は恵水ポークばかりを食べる毎日です。

ホントこの豚肉ヤバいですよw

100gあたり100円くらいで買えるいわゆる「特売」よりはすこし値段が張る150円〜200円の価格帯のブランド豚はけっこう今まで食べてきたのですが、現時点で美味しさが頭ひとつ抜けてる感じがするのが、この恵水ポーク。

ひとたび口に入れてみるだけで分かるのが、その臭みのない味わいととろけそうにほどよく脂がのった食感。

イタリアの生ハム、「プロシュート」の味わいにも似たその滑らかさは一体どうやったらこの価格帯で実現できるのでしょうか?

生産者の方々のこだわりなどリサーチしてみたくなりますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

まとめ

そんなわけでここんところは夜な夜な、超オススメの神奈川は清水の銘柄ポーク「恵水ポーク」を食べまくってるよという記事でした。

では。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告