【祝!】IL VOLO来日記念!11月に東京公演決定!彼らの代表曲や名演まとめるよ!オペラ、カンツォーネファン必見

どうも、てつです。

いや〜マジかっ?!

って感じじゃないですか?

あのイタリアを代表する若手テノールグループ「Il Volo」が来たる2017年11月に、まさかの来日公演ですってよ!

全国のIL VOLOファンの皆さんはもちろん、オペラファン、イタリアンポップスファンに超朗報、まさにビッグニュースですな!

これこそ本当の「マジかっ!?Magica!」って感じです笑

リンク:Il Volo in Tokyo | All About Il Volo

今回はそんな彼らの来日を記念して、IL VOLOの名演などをまとめて紹介していきたいと思います!

っていうかぼくはわざわざIL VOLOのライヴを見るために6月にタオルミーナまでいってきたばかりなんですがね、、涙

それはそれで最高の思い出になったのでよしとしましょう!w

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

2010年三人組テノールグループとしてデビュー

皆さんご存知だとは思いますが、まずは簡単に彼らのプロフィールをおさらいしていきましょう。

2009年にGianluca,Piero,Ignazioがイタリアの歌番組で登場、翌年の2010年から三人組テノールグループ「IL VOLO」として活動し始めます。

この頃はまだ皆10代、ティーンネイジャーだったんですね。

「O Sole Mio」を歌っているこの動画がぼくはとても好きなんで、貼り付けておきますね。

後半で、審査員を飛び越えて?観客に向かって3人で歌っているのが笑えますw

審査云々よりも、目の前のお客さんを楽しませようというサービス精神の現れなんでしょうか?

とても好感が持てますな。

審査員の後ろ姿が若干シュールなのはご愛嬌。

2012年、名曲「Il Mondo」

次はぼくが彼らを好きになったきっかけになった曲です。

ノルウェーのオスロで毎年開催されている「Novel Prize Concert」に2012年、IL VOLOが登場して、イタリアのこれまた名曲「IL MONDO」を歌い上げています。

いや〜素晴らしい!

歌唱はもちろんのこと、カメラワークもかなりこだわりが感じられていいですよね、特に最初のGianlucaのパートを舐めるように撮っているのがなんともエロいですなぁw

ぼくがこの動画を知るきっかけになったのはもともとこの「Il Mondo」の原曲を歌っていた「Jimmy Fontana」が大好きで、しょっちゅう彼の動画をYouTubeでみていたところ、偶然Il Voloバージョンの「Il Mondo」が、関連動画として出てきたからなんですよね。

Jimmy Fontanaのオリジナルバージョンはこちら。

こっちもいいですな〜やっぱり。しかし改めて思うけど、このおじさん歌うめぇ、、w

そこから初めてIL VOLOを知り、どんどん好きになっていったという経緯なんです。

こういうことってYouTubeをみていると他にもたくさんあるので、やっぱりYouTubeは世界を変えたな〜と感心するわけです。

著作権云々は賛否両論ありますが、YouTubeみたいな動画サイトは音楽好き、特に新しい音楽と出会うきっかけを求めているぼくみたいなユーザーにはうってつけのサービスなんですよね。

マジで人生を変えたレベルです、YouTube。

時代の流れも取り入れた最新曲

で、そんな彼らもオリジナル曲を発表しているわけでして、一躍代表曲となったのが2015年の「Grande Amore」でしょう!

現代的なロック調のサウンドと、本気のテノール歌手としての魅力が両方味わえる名曲ですね。

2016年には世界三大テノールの一人、Placido Domingoとの共作でアルバム「Notte Magica」をリリース。

三大テノールのトリビュートアルバムという形で制作されたこの作品は、有名なオペラの曲がぎっしりで、彼らの技巧の高さを改めて堪能できます。

先日のタオルミーナ公演でも「Nessun Dorma」は盛り上がっていましたなぁ。

しっかりと動画に納めさせていただきましたよw

イタリアをはじめ、海外ではライヴの録画に関してはほぼオッケーなのがいいですよね。

禁止するより、こうしてブログメディアやSNS上で拡散されて自然発生的にプロモーションできるわけですから、日本のライヴも撮影に対してもっと緩くした方がいいんじゃないかな〜と思う今日この頃。

っていうか最近日本のアーティストのライヴには久しく行ってないけど。。

まとめ、新作アルバムも!?

そんな感じで簡単にではありますが、彼らの名演をまとめてみました。

2017年11月に来日、さらには新作アルバムも制作段階にあるということで、ますます期待が高まります!

詳しい情報はこちらのサイトで追って発表されるそうなので、随時、要チェックですよ!

では。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告