いびき防止マスクや口を閉じるテープ「ネルネル」の紹介、鼻呼吸の習慣を身につけよう!

先日、職場の同僚がいびき対策しているとのことで調べていると、なにやらすごい本格的なマスクがあるのを発見してしまいましたのでシェアしたいと思います。

それがこの商品とか。

こんな商品とか。

今はずいぶん面白いいびき解消グッズがあるんですねw

随分大げさだな〜なんだか拘束具やんw

とつい思ってしまうんですが、実際にいびきで悩んでいる人や、そのパートナーにとってはこういうマスクをしてでも治したい気持ちがあるんでしょうね。

では、こういったいびき対策グッズに実際どんな効果があるのか、さらに鼻呼吸の大切さを説明している本なんかを紹介していきますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

口を塞いで鼻呼吸させる商品なんですね

早速試しにツイッターでいびきマスクの効果について検索してみると、、、

結構効くというような意見も。

マスクまでしなくても、口をふさぐテープ状のものでも効果があるみたいですね。

この「ネルネル」っていう商品、アマゾンでベストセラーですって。

名前が可愛くていいっすねw

なるほど、要するに口呼吸が酷いいびきの原因になっていると。

確かに寝ている間でもずっと口を閉じて鼻呼吸できていれば、いびきのかきようがありませんよね。

あとはもっと手軽に鼻の穴を広げてくれるアイテムもありますね。

有名な「ブリーズライト」とか。

これはぼくもアレルギー性鼻炎の時に使ったことがあって、確かに鼻腔を広げてくれるので、鼻呼吸しやすく、手軽でおすすめです。

肌色で目立たないのでスポーツ選手なんかも使ったりしてますよね。

肺活量が上がって、スポーツのパフォーマンスもよくなるんだとか。

普段の鼻呼吸の意識が大事!

ただ、やっぱり一番大事だと思うのは、日々の生活の中で鼻呼吸を意識しておこなって、無意識でも鼻呼吸をできるように、「くせ」にしてしまうこと。

それがいびき改善の近道です。

鼻呼吸ほんといいですよ。

風邪の菌も鼻の奥にある鼻腔というフィルターを通してから肺に入れると、だいぶ減るので体調を崩しずらくなりますしね。

あとは精神的な面が安定する効果もあります。

もとアレルギー性鼻炎持ちで、四六時中鼻づまりだったぼくは、鼻呼吸を意識するようになってから風邪はひきにくくなるし、精神的にもイライラすることが減り、いいことづくめです。

口はいつでも常に意識して閉じておきましょう。

これらの本は、鼻呼吸は大事さがわかりやすく書いてあっておすすめです。

鼻腔というあまり普段ぼくらが意識しない鼻の奥の構造についてなるほど〜と思わせる話がたくさん書いてあります。

そんなわけで今回はいびき対策のマスクから始まり、鼻呼吸の大事さを改めて感じたということを書いてみました。

ではまた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告