度付きメガネが安い!知る人ぞ知るゾフオンラインアウトレットの魅力

昔はよくレイバンなどのブランドのメガネフレームを買っていましたけど、最近新しいメガネを買うときはもっぱらゾフ/Zoffのオンラインショップを利用しています。

というのも、ゾフのメガネってカラーバリエーションも豊富だし、おしゃれ系低価格メガネブランドのハシリということもあってか、JINSやALOOKなどよりもデザイン面で一歩抜けているかなと思うからです。

機能面でもとてもいい商品を出していて、ぼくが愛用している超軽量でほとんどかけていることすら忘れるほどかけ心地がいい「フレンチプラスチックモデル」などはホントにオススメです。

で、そんなメガネが、なんとオンラインショップだと3000円ほどで買えてしまうんですよ!

今回はそんなゾフのオンラインショップでのメガネの買い方、サイズの選び方のポイントなども書いていきますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

知る人ぞ知る、ゾフのアウトレットコーナーとは??

ゾフのオンラインショップのサイトに「アウトレットコーナー」という知る人ぞ知る名物コーナー?がありまして、そこにはたくさんの型落ちモデルや、在庫処分モデルが異常なくらいのプライスで売られています。

半額くらいは当たり前な感じですね。

普通の度付きメガネはもちろん、サングラスやPC用のブルーライトカットメガネなども多数あります。

なので、一度でもメガネ屋さんでメガネを作ったことがあって、自分の両目の度数と、あと「瞳孔間距離/PD」という値がわかっている人なら、注文画面でそれらを入力すれば、あなたにぴったりの度付きメガネを超お得に手に入れることができるんです。

乱視などにももちろん対応していますしね。

まずはあなたに合ったメガネのサイズを知ろう

でも、オンラインでメガネを買うときに一番気になるポイントが「じっさいにかけてみないと似合うかどうかがわからない、、」ということでしょう。

うん、、まぁそうなんですが、そこでぼくが参考にしているのが、メガネフレームの細かいサイズですね。

ミリ単位で横幅、縦幅、レンズがはめ込まれる部分の大きさなどの表記をチェックできるので、今あなたが使っている、お気に入りのメガネのサイズを知っておいて、それに近い大きさのフレームを探すようにすると、サイズ感もバシっと決まって、ハズレを引くことが少なくなると思います。

大体のメガネには、この写真のように、メガネの「つる」の部分にサイズが記載されています。

この場合は56 17−140という表記がされていますね?

これはつまり、

①56=片目のレンズの幅

②17=ブリッジ(鼻部分)の幅

③140=ツルのながさ

こういうことです。

メガネサイズ

なので、あなたの今使っているメガネのサイズを確認してみましょう。

やはり服選びと同じで、似合うメガネの選び方も、サイズ感が一番のポイントなのですよね。サイズ感さえしっかりと自分の顔にあっていれば、多少カラーで遊び心を出したりしてもそんなに違和感は出ないんですよね。

実店舗などでメガネを探す際にも、これらの数値を意識してみると、なんとなく自分に似合うサイズというものがわかってくると思います。

ゾフのオンラインショップは、サイトのデザインもとてもわかりやすくて、細かいサイズや色、値段なども絞りこんで検索をかけられるので、たくさんあるメガネをいちいち一つ一つサイズをチェックしなくて済むのも嬉しいですね。

まとめ

今回はゾフ/Zoffのオンラインショップのアウトレットコーナーがとってもお得にメガネを買えてオススメですよ!という記事でした。

度付きで3000円ほどでこんなにオシャレでしっかりとしたメガネが買えてしまうのはすごいと思います。

もちろん送料無料ですしね。

ゾフオンラインショップ

スポンサーリンク
LINE、Twitter、Facebook、Instagram使い放題プランが月額1,110円~!スマホ代節約&乗り換えならLINEモバイル がオススメ!今ならスマホが半年間300円で使えるという超お得なキャンペーンを開催中↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告