仕事がうまくいっていないと恋愛もうまくいかないは本当?地位やお金に執着してはいけないワケ

こんなツイートがタイムラインに飛び込んできました。

仕事がうまくいってなくて、恋愛がうまくいっている人はいない。

恋愛ではなくまず仕事を優先しろと。

心のどこかで「本当にそうか?」と思ってしまう自分もいるのですが、基本的にその通りだとは思います。

街を歩いていると、本当に可愛い子がたくさんいて、どうしても恋愛や女の子の方に気が向いてしまいがちですが、実は仕事に集中する方が近道だということ。

かといって、「仕事がうまくいく」っていう言葉というのは、人によって様々ですよね。

上をみればキリがないわけですから。

今回は「仕事がうまくいく」とは一体どういう状態なのかということを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

仕事で上を見ればキリがない??

簡単に例えると、「仕事でうまくいく」というのはなんなのか?という話で、会社員が部長になったとして、それが「うまくいった」と思う人もいるでしょうし、「いや!まだ俺はうまくいってない!役員にまで上りつめないと満足できん!」と思ってしまう人だっているはず。

社長になっても、起業しても、政治家になっても、基本的には「仕事がうまくいく」というのはず〜っと本人の意識の問題

安倍首相は「仕事がうまくいっている」と果たして思っているのでしょうかね?

きっと思っていないのではないでしょうか。

問題だらけですからね、いつの世も世界というものは。

大事なのは自己充足感

なので、「仕事がうまくいかないと恋愛もうまくいかない」という冒頭の言葉を真面目に真に受けてしまうと、永遠に仕事に精を出してしまい、気がついたら仕事しかしていなかった、、というオチになりかねません。

真面目に考えてしまう人ほど要注意なわけですな。

ではどうしたら、ほどほどのところで「仕事がうまくいった」と自分的に満足感、充足感を得られるのでしょうか?

 あなたの持っている才能を生かして誰かの役に立つこと

自分の得意な分野で活躍して、誰かの役に立っているという実感を感じられることが大切なんです。

自分の内側にあるもの、自分が持っていて、他人に与えられるもの。

才能、と言い換えてもいいのかもしれませんね。

そういう自分自身の価値を生かして、誰かの役に立って、社会貢献して、そのサイクルの中でお金が生まれていく。

こういう「」の中に自分のポジションを確立できたな、と思えた時に初めて「仕事でうまくいく」と心から思えるんですね。

まとめ

まとめると、

  • 仕事でうまくいくというのは他人と比べて、地位などで判断するものではない

  • 地位やどれだけ稼いだかという数値で自分の仕事がうまくいっているのかどうかを測ろうとすると、永遠に満たされないループに陥る。

  • そうではなくて、あなた自身の得意分野、他人に与えられるあなた自身の特性を生かして社会貢献することに集中する。

そうすれば地位や名声は勝手に後からついてくるし、事故充足感や自信がわくので本当の意味での「仕事がうまくいく」という状態になる。

そして恋愛もうまくいくようになると。

仕事恋愛、なかなか深い話ですなぁ。

他にも自己啓発、精神的な話を書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連カテゴリ:自己啓発

では。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告