REIT買うならウェルスナビもオススメ。ブラックロックのiシェアーズ米国不動産ETFを買ってくれるし

ロボアドのウェルスナビに最低投資額の10万円を突っ込んで約2日。

やっと資産運用をはじめてくれたと思ったら、まさかのいきなりマイナスはじまりです….。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ウェルスナビのポートフォリオの内訳はほとんどアメリカの金融商品

まぁ、こういうのは5年10年という長期的な目線ではプラスになってくれると信じているのですが、それにしても最初からいきなりマイナスというのは、ちょっと気分的にアレですな。

とはいえ10万円のうち、165円のマイナスなので、なんというか誤差みたいなものでしょう….汗。

(※追記:4日目には若干のプラスになり始めました….。)

ちなみにポートフォリオの内訳は、多い順に

米国株

日欧株

新興国株

米国債券

不動産

現金(日本円)

という感じ。

米国株3割、米国債券1割と、合計4割もがアメリカ関連の金融商品ですね。

やはりアメリカの成長は今後も期待できるというわけですな。ロボアド君的には。

ウェルスナビの公式サイトはこちら↓

投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」

不動産の内訳もアメリカのREITを束ねたETFだった

てか、不動産はどこの国のものを買っているのかが気になりますね…。

『不動産』としか書かれていませんし…汗。

これも国際的な不動産のREITなどを買ってリスク分散しているのでしょうか??気になります。

と思って調べてみたら、『IVR』というはアメリカの不動産ETFのことだったんですね。

画像引用元:https://www.blackrock.com/jp/individual/ja/products/239520/

ETFで有名なブラックロックの「iシェアーズ米国不動産 ETF」という金融商品のことでした。

ブラックロックのホームページにはしっかりとこのETFの内訳も載っていましたよ。

画像引用元:https://www.blackrock.com/jp/individual/ja/products/239520/

アメリカの不動産REITがズラズラ〜と、組み込まれている感じですね。

※ちなみにREITというのは不動産に特化した投資信託会社みたいなものです。

このREIT自体、そもそも運用資金を集めて投資を行っているわけですから、当然会社が運営費、利益などを中抜きしています。

で、そのREITたちを束ねているのが、この「iシェアーズ米国不動産 ETF」であり、またそれをこうしてウェルスナビというロボアドが買っているというわけです….。

なんだか下請け、孫請け…という感じですなw

ぼくは末端の金融商品を買っているというわけです….。

純粋に不動産だけを考えてみても、

1:直接不動産投資する

2:直接不動産投資なんてよくわからんし、まとまった資金もないからREIT会社に投資信託として投資する

3:REITの会社もどれがいいのかよくわからんから、優良なREITを一気に買える不動産ETFに投資する

4:そんなETFもたくさんあってよくわからんから、ウェルスナビでロボアドが選んだ不動産ETFに投資する←イマココ笑

という選択肢があるわけでして、その中で僕は⑷の「ロボアド君にお任せ」を選んでいるというわけですな〜。

なんだか効率がいいのか悪いのか….いまいちよくわかりませんねw

まぁでも、例えばこの「IVR」iシェアーズ米国不動産 ETFよりも優れた不動産ETFが登場した場合は、ロボアド君が自動的にそちらに乗り換えたりしてくれるわけですから、ウェルスナビの年率1%の手数料というのは、払う価値アリかもしれませんね。

あとはいちいち細かく調べだすとキリがないのが投資の世界なので、運用はザックリとロボアドにお任せして、自分の時間は他の有意義なことに使えるというのはやはりロボアドの魅力ですね。

ちなみに似たようなロボアドのTHEOにも一万円だけですが、入金して運用しています。

THEOは1万円から始められて積立も千円単位で設定できるので良いですよ〜。

投資は、ロボが。人生は、あなたが。 THEO

まとめ:J-REITなどの日本の不動産信託にも投資したい気がするけど…

しかしこうしてみると、株、債券、不動産と、ほとんどがアメリカに投資していることになります。

心情的には不動産などは日本企業に投資したい気もしますが….。とはいえ日本のJ-REITなどの投資信託はなんだかよくわからないし、そもそも単価が高そうだし。

やはり米国の金融市場のように、ETFなども1単元から買えるシステムはいいですよね。

アメリカ市場は株もETFも一万円あれば余裕で買えますからね。

だからこうしてウェルスナビのような10万円のポートフォリオにも組み込めるわけですし。

日本は最低単元という制度があって、そもそも1つの株やETFを買うのに10万円くらい資金がないと買えませんからねぇ…。

NISAもいいけど、その辺をもうちょっと制度改革してほしいものです。

ウェルスナビの公式サイトはこちら↓

投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」

関連記事:

⇒ロボアド最低投資額はいくら?ウェルスナビとTHEOに計11万を入金してみた!

⇒Zaifのイーサリアム積立をはじめてみたよ!みずほ銀行は引き落とし先に指定できない件

⇒KyashのVISAリアルカードがお得すぎて申し込み殺到してる件。還元率驚異の3%のカラクリ

⇒FX自動売買!自作EAシステムいよいよ始動!初日で60pips以上プラスだとっ…..。

投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」

投資は、ロボが。人生は、あなたが。 THEO

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

スポンサーリンク

おトクな格安SIM

LINE、Twitter、Facebook、Instagram使い放題プランが月額1,110円~!スマホ代節約&乗り換えならLINEモバイル がオススメ!今ならスマホが半年間300円で使えるという超絶お得なキャンペーンを開催中↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告