【通気性抜群】ニトリのマットレストッパーでオススメなのはベント2【寝心地レビュー】

4.5

【通気性抜群】ニトリのマットレストッパーでオススメなのはベント2【寝心地レビュー】サムネイル画像

今のベッドの寝心地がどうも気に入らない…
マットレストッパー欲しいけど、何がいいのかな?

そんなあなたに向けた記事です。

ニトリのマットレストッパー「ベント2」というモデルがかなりオススメです。

通気性も抜群の3Dメッシュポリエステル仕様。

ウレタン材ではないので、夏でも全然蒸れません。

丸洗もできるので清潔ですし、2.5cmの薄型なのに硬めでしっかり反発してくれるので、寝返りもしやすい。

価格もシングルサイズで5990円〜と、ニトリのマットレストッパーの中でも比較的お安い部類。

 

高反発ウレタンのデオなどの他のモデルも試してみたのですが、ウレタンは蒸れるし、腰は沈んでくるしで、全然使い物になりませんでした。

 

しかし、失敗を経て辿り着いたポリエステル3Dメッシュのベント2は、ホント快適。

ウレタンの低反発や高反発の高いモデルよりも、ぼく的には、マットレストッパーはベント2が最強かなという結論になりました。

絶妙な硬さと抜群の通気性で、理想的な目心地を提供してくれます。

というわけで、買った時の開封レビューを写真たっぷりでお伝えしておきますね!

デオ(高反発ウレタン)で失敗したので通気性最優先でベント2を購入

ベント2の店頭サンプル。(手前のグレーのもの)

まずは、今回このベント2を買った経緯から簡単にお話しますね。

最初にニトリで高反発のマットレストッパー(デオというモデル)を買ったのですが、それがどうにも寝心地が悪くて…。

ウレタンの通気性の悪さによるムレで背中が暑くなって全然快眠できないし、沈み込みも酷くて、腰は痛くなるしで、結局返品してしまいました。

【腰痛悪化】ニトリの高反発マットレストッパー(デオS)買ってみたレビュー【蒸れるし腰が沈む】
ニトリの高反発マットレストッパーを買ってみました。 ウレタン製のもので、正式名称は「高反発マットレストッパー シングル(デオ S) 」です。 結論から言うと、これはちょっと微妙でしたね...。 ウレタンなのでかな...

で、その後にすぐに買ったのが、今回のベント2。

ウレタンで痛い目を見たので、今度は通気性を最優先して、ニトリのマットレストッパーの中でも一番通気性をウリにしているベント2を購入。

シングルで5990円。

高反発ウレタンのデオは8990円だったので、ベント2は3000円も安い。

開封〜設置

さっそく持ち帰って開封。

こんな感じで折りたたまれています。

圧縮袋などには入っていないので、元のジッパー付きの袋に手軽に戻せるのはナイス。

畳んでコンパクトに収納できそうなので、お客さん用などにもいいかもしれませんね。

広げてみました。

4隅にマットレスに固定するためのゴムがついております。

ぼくのマットレスは暑さ19cmほどのポケットコイルマットレスですが、全く問題なくつけられましたよ。

サラサラメッシュ仕様。丸い洗いもOK。

厚みは2.5cm。

ニトリのトッパーの中でも、もっとも薄い部類ですが、中の芯材が硬質な3Dポリエステルメッシュなので、安定感があります。

反発感もバッチリで寝返りもしやすいですね。

汚れないようにニトリのマットレスカバーを上から被せて、セッティング完了。

耐久性は正直、まだ未知数

ただ、この記事を買いている時点では、まだ使い始めなので、正直、この芯材の耐久性は、未知数。

安いっちゃ安いモノなので、もしかしたらすぐにヘタってきてしまうかもしれませんね。

長期間使用したら、あらためてレビューを投稿したいと思います。

ベント2の寝心地

ベント2の寝心地ですが、めちゃくちゃ満足しております。

先に買って失敗したデオよりも、断然ワタクシ、ベント2派でございますね。

ベント2の最大のメリットは、圧倒的な通気性。

腰や背中がムレないというのは、こんなに快適なのか…

と、感動。

適度な硬さもあるので、寝返りもしやすく、翌朝の腰の開放感もバッチリ

背中のムレは百害あって一理なし

人間が快適に眠れる条件の中でも、温度というのはかなり重要らしいんですよね。

暑すぎず、寒すぎず、絶妙な温度設定がベストなのですが、通気性の悪いウレタンなどのマットレスの上に寝てしまうと、

背中は熱いカラダの表は寒い

というチグハグ状態になってしまいます。

寝汗も多くかいて、それが原因でカビも生えるし、不潔だし、マジでウレタンは微妙です。

通気性の高いメッシュ状のベント2なら、そんな心配から完全に解放されます。

カバーも芯材もポリエステル100%なので、丸洗もできます。

おいおい、冬はスースーして寒いんじゃないの?

でも、冬場は寒いんじゃないの?

と思うかもしれませんが、大丈夫。

たしかに、ベント2の弱点は、その通気性の高さゆえの、冬場のスースー感。

そんな時は、薄手の毛布を敷けば解決。

夏は通気性の恩恵を最大限に受けられるし、寒い冬場は、毛布やモコモコの敷パッドなどで調節してやる。

こうすることで、一年を通じて、快適なマットレストッパー人生を歩むことができるのです。

ウレタンだと、冬はあったかくて満足できるかもしれませんが、夏場がどう転んでも地獄。

背中がムレて暑いから、余計にクーラーをつけすぎて、結局朝起きたら風邪をひいていた…なんてことになったら、本末転倒。

通気性を確保して、そよ風に包まれるように寝たいと思いませんか?

それなら、ニトリのベント2をオススメします。

ウレタンを買って失敗した筆者だからこそ、声を大にして通気性の大切さを叫んでおるのです。

まとめ:ニトリのマットレストッパーベント2に大満足!オススメです

はい、というわけで今回は

ニトリの通気性抜群のマットレストッパー、ベント2のレビュー

をお届けしました。

今のベッドの寝心地がどうにもよくないあなた。

一年中快適に使えるトッパーを探しているのなら、ベント2はかなりオススメですぞ。

冬場なら、薄手のAmazonとかで1500円くらいで買える薄手の毛布を敷けば、ちょうどいい暖かさとモコモコで気持ちよくなりますよ。

エアウィーブのような高級素材の通気性抜群のトッパーもAmazonで売ってますね↓正直、これも気になる。。値段はニトリの倍くらいしますけどね。

オススメ枕↓

【これからアマゾンで買い物する人へお得情報】
・アマゾンプライム会員になれば、たとえ安い商品でも送料無料 ・お急ぎ便対応商品なら最短で当日にお届け ・会員限定セールが激安 ・海外ドラマや映画も見放題 いまなら30日間無料で試せます。 無料期間内に解約も可能。 いますぐ登録すると人生が快適になります↓
\無料で1ヶ月お試し!アマゾンプライム会員に申し込む/

 

ニトリ公式サイト(ベント2)

※シングルとダブルの2サイズ展開です。

 

あわせて読みたい人気記事↓

【腰痛悪化】ニトリの高反発マットレストッパー(デオS)買ってみたレビュー【蒸れるし腰が沈む】
ニトリの高反発マットレストッパーを買ってみました。 ウレタン製のもので、正式名称は「高反発マットレストッパー シングル(デオ S) 」です。 結論から言うと、これはちょっと微妙でしたね...。 ウレタンなのでかな...
100均のアイテムで簡単にヘタリマットレスを元通りにする方法【腰痛改善】
どうも、寝具にこだわるブロガーのてつです。 新しいマットレスを買っても、半年くらいすると、腰のあたりがヘタってきてしまい、気づけば腰に違和感が...。 そんな経験ありませんか? 腰の部分がヘタったマットレスに寝続け...
【耐久性悪化?】エアリーマットレス1年半使ったら腰のあたりがヘタリまくったよ涙
どうも、眠りの質にこだわるブロガーのてつです。 アイリスオーヤマの大ヒットマットレス兼敷布団・エアリーマットレスを買って1年半使ってみたのですが...。 正直、微妙です...汗。 腰のあたりがぺちゃんこにヘタってき...
【極太コイルなのに格安】タンスのゲンのポケットコイルマットレス開封レビュー【一人暮らしに超おすすめ】
どうも、寝具にこだわるブロガーのてつです。 タンスのゲンというメーカーのポケットコイルマットレス(シングルサイズ)を買ってみました。 タンスのゲン マットレス ポケットコイル 3ゾーン構造 厚み19cm 3D メ...

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

家庭用品レビュー
湿度50%
タイトルとURLをコピーしました