ワードプレスのHTML一括置き換えプラグインSearch Regexが超便利URLも文字列も

いやぁ、やっとライブドアブログからワードプレスへの引っ越しが終わったかと思ったその矢先、また新たな問題が発生してしまいましたよ涙。

それは、h2タグだと思って使っていた見出しテンプレートが、実は全然違う、ただの装飾タグだった、、という悲劇。

で、Search Regexというワードプレスのプラグインを使ったら、一瞬で全ての「SEO的に意味なかったっぽい見出しタグ涙」をちゃんとしたh2タグに置き換えることができたので、この便利なSearch Regexというプラグイン、紹介していきますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

全記事まさかのh2タグなしという凡ミス

いやしかし、幾ら何でも残念すぎるミスでした、、今までライブドアブログで書きためた総勢250記事の見出しが全てhタグではなかったなんて、、、

どおりでガンガン毎日記事を量産しているのにアクセスが上がらないわけだよ、、兄ちゃん、それ、超痛いミスだよ、、、

まぁ、ぼくの悲しい凡ミスは今回は置いておいて、ワードプレスのプラグイン、Search Regexの話に戻しましょうw

このプラグイン、マジで超便利ですよ。

HTMLも、普通の文字列も、URLも置き換え可能

簡単な使い方としては、今回のように置き換えたいHTMLの部分をSearch pattern欄に入力して、置き換えたい文をReplace pattern欄に入れて、まずは確認のためにSearchボタンを押して、うまく置き換えできそうか確認できたら、一括で置き換えるという超シンプル仕様。

詳しい使い方はこのサイト様が超参考になりましたので、皆さんもぜひこのサイトをみながらやってみてください。

ぼくは先ほどの無意味っぽい見出し装飾タグを、シンプルなh2タグに一括変換したのと、もう一つ。

ライブドアブログからワードプレス移行時に今まで使っていた当サイトのアドレスhttp://www.humidity50.comから「www.」を取ってしまったのに、過去記事中にある内部リンクがwww付きのものばかりでそのまま移植してしまったので、それが原因でグーグルアナリティクスで正しいPVが表示されないという問題も抱えていたのでした。

なので、「www.humidity50.com」部分をSearch pattern欄に入力して、置き換えたい文、「humidity50.com」をReplace pattern欄に入れてあげて、こちらも一括で一瞬で置き換えができました。

いやぁ、このプラグイン、マジで便利だわ。

まとめ、他にも凡ミスありそうで怖い、、

ワードプレスへの移行をしないで、あのままずっとライブドアブログでh2タグが付いていないことを知らないままブログを書き続けていたかと思うとぞっとしますね。

なんだか、こういう基本的なことでぼくの知らないことってまだたくさんあるのかな、、、そういうブログ運営初心者のための本をもう一度端から端まで読み込んで、今回の見出しタグのように、思わぬ穴がないようにしていきたいですな。

では。

ブログ運営に役立つ本はこの辺りが売れてますな。

スポンサーリンク
LINE、Twitter、Facebook、Instagram使い放題プランが月額1,110円~!スマホ代節約&乗り換えならLINEモバイル がオススメ!今ならスマホが半年間300円で使えるという超お得なキャンペーンを開催中↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告