筋トレ効果がオナ禁するだけで150%アップ!?4つのメリットとは?

筋トレ効果とオナ禁の相性は抜群!

「オナ禁すると筋トレ効果もアップするってマジ?」

「具体的な根拠はあるの?」

今回は、そんなあなたの疑問に答えます。

これを書いているぼくは、オナ禁歴2年以上、筋トレ歴は3年以上の男です。

オナ禁と筋トレの関係性については、長年かなり研究してきました。

では、さっそくですが、そんなぼくが導き出した結論を最初に言います。

オナ禁すると筋トレ効果は…

間違いなくアップします!

抜群に筋肉のつきがよくなります!!

その理由は以下。

オナ禁することによって…

  • 男性ホルモン(テストステロン)が最大150%増加
  • 亜鉛やタンパク質などの筋肉合成に必須な栄養素のキープ
  • 自由時間が増える(年間180時間)
  • トレーニングのモチベーションが高まる

これらのたくさんのメリットがあるからです。

ぼく自身、毎日のようにシコっていた時期は、ダンベルを持ち上げても持ち上げても、あまり期待した以上の筋肉肥大は起きませんでした。

ですが、オナ禁をはじめたことによって、本当にカラダが一回りデカくなったことを実感しています。

それまではホントにヒョロかった…涙。

ではさっそく、オナ禁の持つ各メリットについて、さらに細かく見ていきましょう!

【これを書いている人】

オナ禁800日以上継続中のブロガー、YOUTUBER、てつ。

オナ禁に関する書籍も多数出版し、個人コンサルなどもおこなうオナ禁のプロ。

オナ禁に出会ったのはアラサー過ぎてからだが、数々の苦難の末に念願のセックスを達成し、女性関係や仕事、健康面での成功をつかむ。

プロフィールはこちら。

オナ禁で筋トレ効果がアップする理由1:男性ホルモンが最大150%も増加する

さて、ぼくら男性が筋トレをする理由は、当たり前ですが、

・たくましい筋肉を作り上げること

これが目的ですよね?

つまり、いかに効率よく「筋肥大」をさせるかどうかが重要なわけです。

筋肉を効率よく肥大させる上で一番大切なのが「十分な男性ホルモンの分泌」です。

ボディービルダーがわざわざ男性ホルモンのドーピング注射をするくらいですからね。

ボディービルダー

どんなにがんばってウエイトトレーニングに励んだとしても、あなたのカラダの中に十分な男性ホルモンがないと、当然ですが筋肉はつきません。

オナ禁をすると、この筋肉肥大に欠かせない男性ホルモンである「テストステロン」という物質をなんと最大で150%も高めてくれる効果があるのです。

以下の図をご覧ください。

オナ禁1週間の男性ホルモンの推移

これは、オナ禁(射精禁)をした男性のテストステロンの血中濃度の変化を表したグラフです。

海外の大学の研究結果を元に作成しました。

画像引用元:Can abstaining from playing with yourself turn your life around?

ご覧のとおり、射精をしてしまった翌日(画像左端)というのは、体内のテストステロン値は最低値になっています。

それに対して、オナ禁を開始して6〜7日目には、なんと筋肉肥大に欠かせないテストステロン値が通常よりも最大1.5倍も高まることが研究の結果、わかっているのです。

これってすごくないですか…?

150%ですよ…汗。

つまり、オナ禁による男性ホルモンのチカラで

あなたの筋トレ効果が最大で150%アップする!

ということなのです。

これがオナ禁x筋トレの最高のシナジー効果なのです。

爆発的効果」といっても、決しておおげさではないでしょう。

毎日のウエイトトレーニングを一生懸命がんばっていても、毎日シコってムダな射精を繰り返していると、いつまでたってもテストステロンの血中濃度は上がらず、カラダを効率的にデカくしていくことはできません。

ムダな努力…とまでは言いませんが、オナニーを日常的にしている男性が筋トレをがんばるというのは、アクセルとブレーキを同時に踏んでいるようなものなのです。

オナニーをやめるだけで、確実にもっと筋トレ効果をアップさせることができるのですから、あなたもオナ禁をさっそくはじめてみませんか?

【オナ禁の正しいはじめ方がわかりやすく学べるガイドブック】

オナ禁ブートキャンプ(Kindleブック)

テストステロンを高めるためには週1オナニーが最適?

ただし、このテストステロンの上昇効果の恩恵をMAXで享受するには、ちょっとしたコツがいります。

というのも、先ほどのグラフでもわかる通り、オナ禁によるテストステロンの上昇効果は、じつは7日目をピークにして、あとはまた徐々に下がってきてしまうのです。

そこで、オナ禁界隈では、下の図のようにテストステロンを効率的に毎週毎週高めていく「オナ減」という方法をとる人もいます。

理想的なオナ減(週一リセットのオナ禁)

「オナ禁7日目でテストステロンがピークになり、8日目からはまた下がってしまうなら、週一で毎週射精するのが一番効率的!」

という理屈です。

これで理論上は、毎週毎週、あなたの体内のテストステロンレベルを高めることができるのです。

テストステロン値がMAXにアップするオナ禁6〜7日目に合わせて、ハードなウエイトトレーニングのメニューの構成などを組み立てていけば、よりスマートにトレーニングの結果を出すこともできるでしょう。

この「オナ減」についての詳しいやり方やメリット・デメリットなどは正しいオナ禁の方法3つと絶対にやってはいけない危険なオナ禁とは?で詳しく解説しております。

オナ減に興味を持った方は、ぜひそちらの記事も参考にしてみてください。

理由2:亜鉛やタンパク質などの栄養素のキープ

「精子を1オンス(約30ml)失うと、40オンス(約1.2リットル)の血液を失うよりもダメージが大きい」

スイスの医師 サミュエル・オーギュスト・ティソ 著書『オナニスム』より引用

さてさて、オナ禁をすることによってテストステロンが最大150%もアップしてしまう…という衝撃の事実だけでも、十分すぎるほどオナ禁は筋トレ効果を爆上げしてくれるということがわかりましたね。

ただし、オナ禁が筋トレ効果をアップさせてくれる理由はまだまだあるのです。

続いてお伝えしたいのが、

「筋トレに必須の栄養素の保持」

という話です。

我々男性の精子には、筋肉合成に絶対に欠かせない以下の栄養素が、高濃度で凝縮されています。

精子の群

【精子の主成分】

  • タンパク質
  • 亜鉛
  • アミノ酸 特にアルギニン
  • コラーゲン
  • セレン

精液にはなんと50以上の成分が入っているので、その全てはここで書ききれませんが、主成分はカラダの中でもとくに良質なタンパク質です。

ご存知のとおり、タンパク質=プロテインですから、オナニーをすると、体内の貴重なタンパク質をみすみすムダに捨てているということになります。

高価なプロテインパウダーなどでせっかくタンパク質を補給しているのに…それをみすみすオナニーでムダにしてしまっていいのでしょうか?

それこそまさに、アクセルとブレーキを同時に踏んでしまい、結果的に意味のない行為になってしまっているのではないでしょうか?

タンパク質だけではなく、筋肉合成に欠かせない亜鉛やアルギニンなどの必須アミノ酸なども、エロ動画を見てドピュっと発射してしまうことで、大量に失われていってしまうのです。

精液を出しすぎるということが筋トレ効果を弱めてしまうので、過剰なセックスによる射精も、当然ですがあまりよくありません。

プロボクサーやアスリートたちが、試合の前にオナ禁やセックス禁をすることは有名な話です。

あなたの筋トレ効果を最大限に引き出すためにはもちろん、せっかくの日々のトレーニングをムダにしないためにも、オナニーまたはセックスは、多くても週一回ほどにとどめておくのがベストなのです。

理由3:オナ禁すると自由時間が増える

オナ禁と筋トレの相性の良さは、まだまだあります。

続いては、

「オナ禁すると自由時間が増える」

ということです。

これは、あまり長々と説明しなくてもわかっていただけると思います。

あなたもきっとそうだと思いますが、

オナニーというのは、実際に「シコシコ」する時間よりも、むしろ「オカズ探し」にかける時間の方が長い…という場合が圧倒的に多いですよね?

毎日同じエロ動画でオナニーし続ける人は、そうそういないでしょう。

最近は良くも悪くも、ネットの高速回線がスマホでもPCでも、いつでもどこでも使える時代です。

「今夜のオカズはなににすっかなぁ〜…」

「昨日は〇〇モノで抜いたから、今日はちょっと志向を変えてっと…カタカタ…♪」

という感じで、日々、新しいエロ動画がお気に入りのエロサイトにアップロードされていないかを、あなたもチェックしているはずです。

2年半前のオナ猿だった頃のぼくも、オナホを握りしめながら、必死で毎日、海外のエロ動画サイトをパトロールしていました汗w

オナニー開始から、実際にフィニッシュするまでには、前後の準備・あと片づけなども含めると、短い時でも30分以上。

休日などでのんびりできる日には、1時間以上かけてエロ動画漁りに夢中になっていたと思います。

ひどい時には、そんなオナニータイムが、昼と夜で二回もあったり…汗。

ようするに、なにが言いたいのかというと、

「あなたがオナニーをしている時間、本当に本当に、ムダの極みですよ!」

ということです。

オナニーするだけで年間180時間の損失

仮に一日30分だけのオナニータイムだったとしても、

週に3.5時間をムダにしています。

毎月、15時間以上がティッシュにこびりついてカピカピになった精子とともに、ゴミのように消えてきます。

そしてなんと、年間で180時間ものあなたの貴重な時間が、オナニーのためだけに浪費され尽くしているのです…。

筋トレをしている人ならわかっていただけると思いますが、

毎日30分、夕ご飯の前などに筋トレができれば、3ヶ月後には肉体に相当な変化をつけることができますよね?

  • ダンベルトレーニング
  • プッシュアップ
  • スクワット
  • 懸垂

などなど…。

30分もあれば、たいていの種目で狙った筋肉をパンパンにパンプアップさせることが可能です。

大切な時間も自らドブに捨てて、良質なタンパク質も、ドブに捨てて、男性ホルモンであるテストステロンも、ずっと最低な値のまま…。

挙げ句の果てには、高価なプロテインを飲んで、お金すら失っているのです。

「暖簾(のれん)に腕押し」

「ラットレース」

「自転車操業」

これらのことわざは、どれも

「頑張っても頑張っても、報われない残念な様子」

を表しています。

筋トレを頑張っても頑張っても、テストステロンが低く、慢性的な栄養不足で、お金もない…。

「は〜オレって忙しいから筋トレする時間なくてさ〜」

などと、言ってしまう…。

オナニーしてばかりの「オナ猿状態」のままでいると、こんな「イタイ」男性になってしまうのです。

今のあなたがもし、

「仕事も勉強も忙しいし、きちんとトレーニングする時間がないなぁ…」

と思っているのでしたら、ぜひオナニーをやめてみてください。

びっくりするくらい毎日の「余裕時間」が生まれますよ。

理由4:ムラムラパワーを筋トレモチベーションに変える

さて、最後になりましたが、オナ禁すると筋トレがはかどる4つ目の理由は、

「モチベーションが爆上がりになる」

という点です。

モチベーション爆上がり

この点については、2〜3日という短い期間だけでもオナ禁を経験したことのある男性なら、ほぼ100%同意していただけると思います。

2、3日オナニーをしないだけで、強烈にムラムラしてきます。

「うおぉ〜…!!…超ムラムラする〜ッ!…なんでもいいから、発散してぇッ!…」

という気持ちがムクムクと湧いてくるのです。

このエネルギーを、筋トレのモチベーションアップにガッツリ活かすことができるのです。

ほら、あなたもこんな経験ありませんか?

  • 上司や先輩、友人にムカつくことを言われた日
  • 職場や学校でイヤなことがあった日

こんな時にトレーニングすると、めちゃくちゃはかどったりしませんか?

イライラしているときこそ、逆にいつもよりもウエイトトレーニングや走り込みに気合いが入って、トレーニング後はストレスがスッキリ消えて、爽快だった…なんてこと、ありませんか?

そう、射精をガマンすることによって、こういった「負のエネルギー」のようなものを、あなたの日々のトレーニングに活かすことができるのです。

オナ禁をすると、

「あ〜…ムラムラするぜッ…こんな時は、ガッツリ筋トレしてストレスを解消するしかねぇッ!」

という気持ちに、絶対になります。

そして、そんなタイミングというのは、筋肥大にもっとも大切な男性ホルモンであるテストステロンが、あなたの体内にドバドバ分泌されて全身を駆け巡っているのです。

4つの効果のまとめ:ライバルに差をつけろ!

ムラムラ・イライラというストレスを、モチベーションに変えて、

さらに体内のテストステロンも最大150%高まっている…。

亜鉛やタンパク質もバッチリキープ…。

そして、肝心の筋トレをする時間的な余裕も、十分にある。

これら全てのポジティブな要素を兼ね備えているのが、そう、他でもない『オナ禁』なのです。

ただオナ禁するだけで、一気に筋トレに必要な全てと言ってもいいほどのエレメントをガッチリと確実に、そしてカンタンに手に入れてしまうことができるのです。

オナニーをしない。

たったこれだけのシンプル極まりない習慣を身につけるだけで、ほかのライバルたちに圧倒的な「差」をつけることができますよ。

どうですか?

オナ禁してみたくなりましたか?

「う〜ん…まぁ…確かに最近トレーニングの効果も微妙だったし、ちょっと試しにオナ禁してみっかな〜」

これを読んでいるあなたが少しでもそう思ってくれていたら、オナ禁2年以上継続しているオナ禁者として、うれしい限りです。

最後に:筋トレ効果を高めるオナ禁のやり方について

「でもさ〜オナ禁ってどうやってはじめればいいの?コツとか正しいやり方とかないの?」

という話かと思います。

正しいオナ禁の方法3つと絶対にやってはいけない危険なオナ禁とは?という記事をお読みいただけると、正しいオナ禁と危険なオナ禁の違いを知って、安全にオナ禁を開始することができます。

「オナ禁を試しに1週間くらい続けると、どういった変化が身体や精神に現れるのか?」

ということについては、オナ禁1週間で起こる5つの変化と達成するための4つのコツに詳しくまとめてありますので、こちらもおすすめです。

そして、肝心の「オナ禁を続けるコツ」については、ぼくがアマゾンのキンドルストアにてオナ禁初心者の方のために出しているガイドブック「オナ禁ブートキャンプ」という電子書籍でわかりやすく学んでいただけます。

この本は、2週間の間、一日一話形式で進んでいくブートキャンプ方式となっています。

オナ禁しながら読み進めていただくことで、最初の難関である「2週間=14日間」のオナ禁を安全に、確実に達成していただけるように構成されています。

ぜひあなたの筋トレ効果をガツンッ!とアップさせるために、ご活用ください。

また、今回の記事を読んでいただき、

「オナニーの害って思ったよりもたくさんあるんだな〜…」

と思ったあなたには、オナニーの害を「これでもかッ!」とお話ししている「まだオナニーで消耗してるの?: オナ禁効果でモテる方法を知っている人生とオナニー中毒で転落していく人生の違い 」という電子書籍もおすすめです。

オナニーのしすぎで脳が萎縮してしまうという衝撃の研究データや、仕事や勉強へのモチベーションの低下、女の子にモテなくなってしまう理由などなど、ボリュームたっぷりの内容ですので、ぜひお手に取りください。

これら以外にも、ぼく自身、たくさんのオナ禁ガイドブックをアマゾンのキンドルストアにてリリースしております。

アマゾンの月額980円の電子書籍読み放題サービス「キンドルアンリミテッド」に加入すれば、いまなら初月無料でお読みいただくことも可能です。

年に数回、限定キャンペーンで最大3ヶ月間無料になったりすることもあるので、チェックしてみて損はないと思います。

モテる・健康になる・見た目も変わる…といういいことづくめのオナ禁。

やるかやらないかはあくまでもあなたの自由かもしれませんが、

今よりもさらに効率的にマッチョになって、女子にモテる人生をゲットするためにも、今すぐ行動してみるのは決して悪くないと思いますぞ。

著者TETSU HAGIWARAのアマゾン書籍一覧ページ

記事カテゴリ:オナ禁

※オナ禁と相性の良いおすすめサプリまとめ
⇒オナ禁者必携!人生を変える鉄板高評価サプリを一挙公開!

オナ禁するとモテる理由を科学的&心理的に解説【2年間の実体験】

【当ブログ管理人の電子書籍『オナ禁革命』&『断射離』がアマゾンKindleストアで好評発売中!】
キンドルの読み放題サービスKindle Unlimitedや、アマゾンプライム会員になると、ぼくの本はもちろん他のオナ禁関連作家の方々の本もたくさん読めるのでおすすめです。

オナ禁本だけではなく、ビジネス書なども多数読み放題なのでぼくも日々愛用しています。

Kindle Unlimitedは月額980円の定額サービスですが、現在、初月は無料のキャンペーン中。つまりぼくの『オナ禁革命』&『断射離』を含む数々の本がタダで読み放題ということです。

詳細はこちら(アマゾン公式)からどうぞ↓



YouTubeチャンネルもやってます!オナ禁についてや日々の生活を配信中!
再生リストはこちら↓
 

ツイッターではオナ禁に関する質問も募集しています。
お気軽にDMくださいませ〜。
ツイッターID @TETSUHAGIWARA

フォローしてね!