クラシックギターのサドルを交換して音質のこもりを解消しよう!

5

先日買ったヤマハのクラシックギター(正確にはフラメンコギター)ですが、若干、3弦〜1弦あたりの高音弦のこもり感・つまり感が気になっていました。

ですので、さっそく、音の要である「サドル」を交換しました。

ヤマハ純正のプラスチックサドルから、人口象牙のTUSQ(タスク)へとチェンジ。

結果的に、音量もかなりアップし、高音弦も非常にきらびやかな音色に変化させることができました。

高音弦だけではなくて、6弦〜4弦あたりの低音弦の響きも、よりくっきりハッキリとして、倍音成分も増して、とてもリッチな音色に変わり、大満足でございます。

もしも今、あなたがぼくと同じようにクラシックギターの高音弦のこもり感に悩んでいるようでしたら、TUSQという人口象牙のサドルに変えることは、とってもおすすめですよ。

値段もたったの千円くらいですし。

created by Rinker
グラフテック(Graph Tech)
¥1,100 (2020/03/29 17:13:47時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

人口象牙?タスク?なにそれ?と思った方へ

「タスク?なにそれ?」

と思う方もたくさんいるかもしれません。

たしかに、あまり効き馴染みのない素材ですよね…汗。

クラシックギターでは、サドルのグレードアップとして「牛骨」が定番ですが、最近はジワジワと、最新の技術をつかった人口象牙を選択するプレイヤーが増えています。

TUSQ(タスク)とは、カナダのGRAPHTECHというメーカーが独自に開発した新素材のこと。

クラシックギター界隈ではまだあまり知られていませんが、GIBSONやテイラーなどのフォークギターメーカーでは、カスタムショップモデルでも純正サドルやナットとして、タスクが選ばれているほど、有名です。

エレキギターの世界でも、トップルシアーたちがこぞって採用しています。

参考:GRAPHTECH公式

日本の代理店「モリダイラ楽器」のサイト

タスクサドルの音の特徴:高音弦のこもり感が圧倒的に解消される!

GRAPHTECH社のホームページでも説明されていますが、人口象牙の最大のメリットは、以下の3点。

  1. 牛骨に比べて、倍音成分が最大100%アップ
  2. サスティーンが16%アップ
  3. 牛骨に比べて、素材が均一なので、音にムラが出ない

ということ。

倍音が100%アップ、つまり「倍」になるというのですから、これだけでも、ものすごいということがわかりますよね…。

そして、サスティーン(音の伸び)もアップします。

この2点については、ホントに、サドルを載せ替えた瞬間にわかるレベルで、全然変わりますよ。

倍音成分が倍になるほどですから、たしかにはっきりと違いがわかるほど、トップ板がビリビリと鳴ってくれますし、トップだけではなくて、サイドやバックの木の振動も、かなり多くなります。

自分で弾いていて、

「このギターって、こんなに鳴るヤツだったのかい…汗」

と、びっくりしてしまうほど、タスクを使えば、音の響きを大幅にアップさせることができるのです。

上が純正プラスチック。下が人口象牙のTUSQ。タスクは机の上に落としてみたりすると、まるでガラスのように「カラン…」と、透き通った音がします。

ですので、もしも今のあなたが、

「う〜ん…私のギター、まぁまぁ気に入ってはいるんだけど…もう一歩、物足りないなぁ…」

「もっと打てば響くような、レスポンスの良いギターに鳴ってくれないかなぁ…」

「3弦〜1弦あたりのナイロン弦が、こもっちゃってるなぁ…」

と、どれか一つでも感じるようでしたら、ぜひTUSQサドルに載せ替えてみることを、強くおすすめしますぞ!

加工済みなので、厚みと高さを紙やすりで調節するだけで、カンタンに取り付け可能ですし。

created by Rinker
グラフテック(Graph Tech)
¥1,100 (2020/03/29 17:13:47時点 Amazon調べ-詳細)

サドルの削り方:サンドペーパーの80番あたりを使えば30分くらいでできる

サドル交換の仕方ですが、思ったよりも簡単です。

用意するものは、

「紙ヤスリ」

だけでOK。

ホームセンターなどで「80番」もしくは「100番」くらいの粗さの紙ヤスリ(サンドペーパー)を買っておきましょう。

50円くらいで買えます。

粒度80くらいが、サドル削りにちょうどいい粗さです。

よりキレイに仕上げたいなら、150番などの細かいペーパーも入っているセットもおすすめ↓

参考:サンドペーパー/紙やすりの使い方!種類や番手の選び方も解説。

サドルの削り方自体は、とても簡単&シンプルです。

ゴリゴリと、ひたすら削っていくだけ笑。

コツとしては、

  • 水平に削る

という、一点のみ。

GRAPHTECのクラシックギター用のサドルは、厚みも高さも、大きめに作られているので、まずは厚みから調節していきます。

削りすぎると、スカスカになってしまい、弦の振動を100%きちんとトップ板に伝えることができなくなってしまいますので、慎重に行っていってください。

サドルの厚みを調節できたら、続いては、「高さの調節」です。

もともとついていた純正のサドルと比較しながら、お好みの高さになるまで削っていきましょう。

くれぐれも、斜めになってしまわないように、細心の注意をはらって、ゆっくり削っていってください。

軽めのチカラで5往復くらいするだけでも、じわじわと削れていきます。

ですので、マメに水平の机などに置いてみて、

サドルが垂直に自立するか

をチェックしてください。

途中、ちょっと斜めに削ってしまい、焦りましたが…汗。

なんとか修正できました…。よかった…。

純正のサドルと同じ高さまで削れて、きちんと断面が水平になっているようならOKです。

最終的なチェック方法として、机の上にサドルを置いてみて、サドルの断面を以下の写真のように覗き込んでみてください。

このように、サドルの断面すべてがビッタリと机についていて、スキマができないように削れたら、完成です。

作業時間としては、チカラの弱い人でも30分もかからないでしょう。

【サドルが正しく削れたかのチェックリスト】

  1. サドルがまっすぐ水平に自立するか?
  2. 断面にスカスカの空間がないか?
  3. 十分な厚みは残してあるか?

クラシックギター用TUSQサドルについてのまとめ

タスクのサドルに交換した直後は、トップやその他のボディが、あまりの振動の大きさに慣れておらずに、一時的に、

たしかに音量自体はアップしたけど、「ボワン…」とした音になった?

と感じることもあるかもしれません。

倍音が多すぎて、若干、楽器がびっくりしているようなイメージです。

ですが、2日くらい弾き込んでいると、みるみるうちに、音が整い、クリアになっていきますよ。

これはホントに不思議なのですが、きっと木が振動のレベル感に順応しているのでしょう。

音量がしっかりと大きくて、かつ、一音一音の分離感の良い、明瞭なサウンドをもたらしてくれるようになります。

おまけ:人口象牙にはデメリットもある?

その一方で、2〜3日弾き込んでみても、

「タスクならではのシャープすぎる音質が、どうしても好きになれないかも…」

と、感じる方も、いるかもしれません。

たしかに、タスクは「倍音の豊かさ」「音のクリアーさ・明瞭さ」という点では、素晴らしいのですが、

  • プラスチックサドル特有の甘いトーン
  • 牛骨特有の無骨なトーン

とは、違いますので、人によっては、

「う〜ん…。正直、今までのサドルの音の方が、なんだかんだ言ってよかったかもなぁ…汗」

と、思ってしまうこともあるでしょう。

その場合は、もちろん、以前のサドルに戻すこともカンタンですので、安心してください。

クラシックギター用のタスクサドルは、定価でも1100円。

アマゾンなどのショップで買えば、900円〜千円前後で入手できます。

ですので、最悪どうしても気に入らなかった場合でも、そこまでの出費ではないですよね。

牛骨サドルに関してはもっと安く買えたりもしますので、

サドルは、気軽に色々な素材を試してみることをおすすめします。

ワンセットの弦よりも安いのに、ハマれば非常に大きな音質改善効果があるのですから、試さないと損ですよ。

ぼくが買った、一般的なクラシックギター用のモデル↓

普通のクラシックギターでしたら、この「PQ-9208-00」でOKだと思います。

created by Rinker
グラフテック(Graph Tech)
¥1,100 (2020/03/29 17:13:47時点 Amazon調べ-詳細)

「PQ-9210-00」は、弦高が高めのタイプとなっております↓

created by Rinker
グラフテック(Graph Tech)
¥1,100 (2020/03/28 19:28:02時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに、ぼくが買ったギターは、ヤマハのフラメンコギターのCG182SFというモデル。

4万円くらいなのに、驚くほど音質もよくて、プロギタリストからも絶賛されている隠れた逸品です。

⇒ヤマハのフラメンコギターCG182SFの鳴りが非常に素晴らしい件

アマゾンプライム会員(お試し1ヶ月無料)になれば、お急ぎ便で届けてくれますし、プライムミュージックもついてるので、邦楽洋楽も聴き放題。映画も見放題。

この機会にぜひお試しください〜。

月換算でたったの408円というコーヒー1杯分の安さです。

というか1ヶ月無料ですしね。

アマゾン公式でプライム会員の詳細を見てみる→

あなたにオススメの人気記事↓

⇒賃貸マンションOK!穴を空けない壁掛けギタースタンドが優秀すぎておすすめな件

⇒GIBSONのアコギに付いているピエゾピックアップを外すと劇的に鳴りが改善するよ!【改造】

⇒【レビュー】リスニングにも音楽制作にもオススメの万能スピーカーYAMAHAのMSP-3

⇒AirPodsの音質が悪いなんて大ウソ!高級イヤホンマニアが論破

⇒【イヤホンレビュー】Etymotic researchのER-4SRがさすがの超高解像度でフラット!買ってよかったぜ、、

記事カテゴリ:ギター・楽器演奏

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

【音楽好きにおすすめ】
音楽聴き放題のアマゾンのサービスAmazon Music Unlimited
アマゾンプライム会員とあわせてどうぞ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

アマゾンイージーリンク
本をじっくり読む時間がない人はオーディオブックでサクサクインプットで時間をムダにしない!
広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告