【MT4で自動売買FX】EAで単純なブレイクアウト手法を量産して検証する

どうも、てつです。

また性懲りもなく、FXの自動売買をはじめました…笑。

いわゆるメタトレーダーのEA(自動売買プログラム)取引というヤツです。

数年前から自分でFXの自動売買プログラムを書くのがちょっとした趣味なんですよね〜。

今回の戦略をちょっとしゃべります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

メタトレーダーの自動売買(EA)作りは楽しい

今まで、プログラムを作っても結局いまいち儲からないので、飽きてやめる…というのを繰り返してきたのですが、

最近はフリーランスになり、時間的にも余裕があるので、ちょっとプログラミングの勉強がてらに再開してみようかなと。

EAのプログラムを書くこと自体は結構好きなので、いろいろなトレードルールの自動売買プログラムを製作していきたいですね。

100個くらい作れば、その中で2〜3個くらいは、収支が安定的にプラスになってくれるプログラムができそうですし。

そしたらこのブログでのネタにもなるし、ユーチューブなどで解説したりしたら楽しそうですしね。

思いついた手法を片っ端から試してみて、気長にFXの自動売買プログラミングを楽しんでいきたいと思いますな。

さっそくプログラム君が売買してくれています。(テスト段階なので、当然デモトレードですけどね)

自動売買プログラムを走らせるサーバー(VPS)を借りよう

で、さっそく昨日、自動売買を動かす専用のサーバーを契約しました。

いつもお世話になっている「さくらインターネット」というサーバー屋さんのウィンドウズが最初から入っているタイプのサーバーです。

↓いわゆるVPS(バーチャルプライベートサーバー)というやつです。

さくらのVPS for Windows Server

そう、24時間安定して自動売買のプログラムを走らせるので、家のパソコンなどはあまり自動売買には向いていないんですよね。

というか、今のぼくは自宅にネット回線を契約しないで楽天モバイルのテザリングでパソコン環境をまかなっていますしね。

余談ですが、楽天モバイル からのテザリングだけでも、ちょっと遅めですが、十分に自宅のネット環境として使えちゃいますよ。

ユーチューブとかも、画質を上げなければ普通に見れますし。

さっそく自動売買プログラムを始動!手法はどうする?

サーバーも借りたし、さっそく本題のFX自動売買プログラムも作って運用させております。

とはいえ、まずはMT4オアンダジャパン デモ口座でですけどね…汗。

EAのプログラミングは一年ちょっとぶりなので、忘れている部分もあり、まずはデモ口座でじっくりと準備運動です。

手始めに、以下のようなトレードルールを忠実に守って取引してくれるプログラムを書いてみました。

【1時間足ブレイクアウトトレード】

・価格が1時間足の高値を抜けたら、買い注文

・安値を抜けたら、売り注文

・損切り2pips 、利食い10pips

ーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな感じの、極めて単純なトレード手法です。

MT4のプログラムに書くと、こんな感じ↓(テスト用の5分足バージョンですが)

至極単純なトレード手法なのですが、

これを実際に手動でパソコン画面をずっと見つめながらやるとなると、強靭なメンタルが必要になるはず。

ブレイクアウトしたら損切り…またブレイクアウトしたら損切り…という細かい損切りがたくさん続くことが予想されますからね。

しかも、1時間ごとにパソコンに張り付いていなきゃだし…なおさら人間では到底できないトレードです。

そんな修行僧のようなトレードでも、プログラムならカンタンに、ほぼ確実に毎回実行してくれるので、優位性があるのですな。

プログラミングトレードのいいところは、忍耐力抜群の安定感で時間を味方につけつつ、一瞬のチャンスにも反応してくれる瞬発力も同時に持っている点だと思います。

まったり数日間のスパンのスイングトレードのプログラムや、スキャルピング系の高速トレード系に到るまで、たくさん作っていきましょうかね〜♪

5分足のスキャルピング手法ではやくも利益が?

とりあえず、1時間足のブレイクトレードのテスト版として、5分足のバージョンでバグやエラーが出ないかどうかチェックしています。

利食いと損切りを同じく2pips ほどに設定してあるのですが、なかなかに好調で、早くもトータルでプラスになってきています。

2時間くらい走らせたら、24円勝った笑(1pipsでおよそ10円動く設定でやってます)

直近5分足の高値を抜けたら買い、安値を割ったら売りで、損切りと利食いは2pips ずつを死守。

これを淡々とおこなっていって、安定して勝てたら、わりと笑えますね〜w

でも、勝ってるトレーダーこそ、

「小学生にでもわかるくらい単純なトレード手法にするべし」

って言ったりしますからね。

データを取りつつ、検証あるのみですな。

本格的に身銭で運用するなら、1000通貨という比較的少額ではじめられて、MT4で自動売買もOKなOanda(オアンダ)の本番口座ですかね。

デモ口座もオアンダでやってます。

「OANDA MetaTrader4」

海外FX業者のXMなら、10通貨とか100通貨からEAを走らせられるので、さらに少額ではじめられるんですが、海外口座は入出金が面倒なので、微妙かも…。

XMでは昔、出金する際にちょっとしたトラブルもありましたしね。

XMにクレジット入金できない?スルガ銀行デビットカードなら可能

とはいえ、少額でMT4のEA自動売買取引をはじめられるので、練習用にXMも使うかもです。

XM公式⇒デモ口座を開設する

関連記事:

XMのマイクロ口座で自作逆張りEA運用記!ザ・夏枯れ相場でドテン売買中〜

自動売買のプログラミングを学ぶために一番おすすめなのは、以下の電子書籍です↓

ぼくもゼロからの初心者でしたが、サクッとEAを作れるようになりましたので、おすすめです!

あわせて読みたい人気記事!

⇒FXは海外国内どっちの業者がおすすめ!?取引できる最小通貨でリスクを比較!

⇒一石二鳥!自動売買EAの自作はプログラミングとFXトレード両方の勉強になるよ

↓オススメFX口座↓

国内で安心してMT4の自動売買をするなら世界中のトレーダーに愛されるOandaの日本法人オアンダジャパン が一番良心的かと。僕も普段使っています。



海外FXのXMも少額からMT4を使えるので、練習に最適。とくにマイクロ口座なら10通貨からMT4の自動売買が動かせますよ。

【XMの口座開設はこちらから⇒デモ口座を開設する

手厚い日本語サポートが魅力で人気の海外FX業者がXM。
こちらから取引口座タイプXMサポート詳細を確認できます。

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

FX
広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告