日本の若者の衰退はガチ。海外の観光地から日本人が姿を消している…

どうも、ネットビジネスで脱サラしてイタリアに長期滞在中のてつです。

 

日本はもうオワコン、衰退していっている….なんていう自虐は、他ならぬ日本人が一番好きだったりもしますが、今こうしてヨーロッパ(イタリア)に長期で滞在してみると、ぼくもそう感じずにはいられませんね…マジで…涙。

 

というのも、今は南イタリアのナポリという街に滞在していて、先週まではフィレンツェにイタリ、ローマにいたりと、イタリア国内を巡りながらブログを書いたりしてお金を稼ぎつつ旅しているのですが、あらためて日本人観光客が以前に比べて少なくなってきているなぁという印象を持たざるを得ませんね。

 

しかもヨーロッパの物価も普通に高いです、以前に比べて。この辺の話はあまり日本にいると聞かないですよね。

 

もう一昔前の「日本人は海外から見たらお金持ち!」というのは、少なくても若い世代はもう期待しないほうがいいでしょうね…。

 

それに比べて中国人と韓国人は、どこにいってもワイワイ団体で観光していますし、若者の個人旅行の人たちも多いですね。

 

昔はもっと日本人観光客がいたような気がするのですが、特に若い人がかなり減っていると思います。

 

日本人を見かけるとすると、退職後であろうツアーの団体観光客か、そのツアーに参加しているっぽいハネムーンのカップルというパターンばかり。

 

今の若い人は、ホントにみんなお金がないんでしょうね。

海外にもあまり関心が少ないのかな?

海外ではもう日本人はお金持ちというイメージはなくなりはじめている

あと、ぼくが普通に旅していて感じるのが、日本人って、もうそこまでお金持ちではないんだなぁ…ということ。

 

ヨーロッパ、ぼくが滞在しているのはイタリアですが、以前(といっても四年ほど前)は日本に比べると物価が安く、気軽に色々買えていたのですが、ここ1〜2年でなんだかヨーロッパの物価がけっこう上がっている気がします。

 

というより、グローバル化の影響もあり、だんだんと世界中の賃金や生活コストが平準化されてきているんでしょうね。

 

外食などすると、きっと日本人の感覚でいるとびっくりすると思いますよ。

普通にレストランやカフェ、安めの食堂でも、席にすわって食事すると、軽くお酒も飲んだら一人3〜4千円は当たり前ですし。

 

日本のファミレスのように7〜800円で食べられる定食屋などはありませんしね。

日本の若者は、給料所得が低くて身動きが取れない

日本は今後、地味〜にじっくりと以前の「お金持ちの国」から、「ごくごく普通の国」というポジションになっていくんでしょうね。

もちろんそれが悪いといっているわけでもなく、時代の宿命なのかと。

 

対して中国は今後もかなり裕福になるでしょうね〜…。

というのも、こっちで使われている電化製品は、以前のように日本製ではなく、ほとんど中国メーカーで、もちろん中国製のものがほとんどだからです。

 

スマホも、家電も、家具もみんな中国製…。

そりゃ、中国がお金持ちになるのは必然ですな。

まとめ:会社に依存するのは危険。自分で稼ぐ方法を見つけよう

僕らができる対策としては、会社に依存せずに個人でも稼げるようなスキルを身につけていくことでしょうね。

 

日本の一般的な会社の給料は今後上がっていくことはなさそうですから、自分でネットで副業なりをしていくのがおすすめ。

 

幸いにもネットの世界でしたら、自分の頑張り次第でいくらでも世界水準に稼ぐことは可能です。

日本人はあまりリスクを取りたがらない人が多いので、早く始めた人ほど稼ぎやすいという状況もありますし。

 

ネットで稼ぐなら、ブログ運営が初期投資もほとんど必要ないので一番おすすめです。

ぼくもこうしてブログを書きながらサラリーマンをやめて海外で頑張っております!

あわせて読みたい:

⇒旅しながら仕事して稼ぐ!自由に暮らすならブロガーがおすすめな理由と始め方!

 

固定費を削ってしっかり節約することももちろん大切!ぼくも格安スマホにして貯金を貯められたからこそ、会社員卒業できましたので。

格安スマホで1番のおすすめはSNS使い放題なのに毎月の料金が激安なLINEモバイル

SIMフリーのスマホ&格安スマホ生活は良いですよ〜。

日本では毎月お得に、そして海外では現地で4G回線がカンタンに街中で使えるんですから。

旅好きな人はみんなもう使ってます。

使わないと割と普通に損するレベルかと…。

LINEモバイル公式⇒LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

オススメ情報〜見た目でもっとも大事な部分とは?〜

これをお読みのあなたは、きっと知的で賢い人でしょう。
ただし、どんなにオシャレをしたり、筋トレしたり、自己研鑽しても...。
肌が汚いと、ほぼすべての努力が台無し。
服はオシャレだけど、見た目が汚いわ〜...

と思われてしまったら、損ですよね。
あなたの魅力が正しく伝わらないので、もったいなさすぎです。

女性の7割以上が男性の汚いヒゲに不快感を感じているそうです。

一昔前なら高いイメージだった本格的な医療レーザーのメンズヒゲ脱毛が、
いまなら月々3000円からできるのをご存知ですか?
あれ?...最近オレの青ひげ、濃くなってきてないか?
自分に自信が持てなくて、積極的になれない...
仕事に勉強...やりたいことに集中したいのに時間がない...涙
これらに一つでも当てはまるようなら、
いますぐヒゲ脱毛をはじめてみるべし。

ぼくもヒゲ脱毛をしていますが、控えめに言って最高です。
毎日の時間の余裕もできるし、肌もキレイになりました。
管理人オススメの定番&人気クリニックを載せておきます↓↓

【大人気!医療レーザー脱毛クリニック3選】

①100円で通い放題プランが魅力的な
ゴリラクリニック

髭脱毛

②月々3000円が魅力の
メンズリゼクリニック



③東京・名古屋・大阪なら知る人ぞ知る
「永久通い放題プラン」がある人気の
ドクターコバクリニック

Dr.コバ

各クリニックでは、カンタンなWEB予約だけで無料カウンセリングを実施中。
ヒゲ脱毛は、早く始めた方が圧倒的に有利。
一日5分をヒゲ剃りのためにムダにしていると、
365x5=1825分(約30時間)の損失。

時給1000円で考えると、
毎年3万円相当の時間をヒゲそりという非生産的なことに費やし続けているのです...。
コレが10年続いたら、どうでしょう?
替えのシェーバー代や、ローション代も考えたら...?
ヒゲを放置すると、数十万円以上のムダがあなたの人生につきまといます。
だから、ヒゲ脱毛してしまった方があきらかに合理的なのです。

ヒゲそりをつづけるほど、青ヒゲは濃くなります。
細かいキズのせいで色素沈着を起こすからです。
年とともに「剃っても剃っても消えない青ヒゲ」が濃くなるのはそれが原因です。

世の中の成功者といわれる賢い男性たちほど、
とっくにヒゲ脱毛して、有意義な時間を手に入れています。
そして、お金の余裕も生み出しているのです。
あなたもそういう賢い男性の仲間入りして、外見も内面もワンランクアップさせましょう。
ヒゲ脱毛は時間とお金を生み出す現代の錬金術ですぞ。

\いますぐ公式サイトをチェック/
ゴリラクリニック
(100円通い放題プランが大人気)
メンズリゼクリニック
(月3000円コースが魅力的)
ドクターコバクリニック
(永久通い放題コースで濃いヒゲも安心)

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

旅行お役立ち記事
湿度50%
タイトルとURLをコピーしました