PCMAX攻略!これが女性からメッセがくるプロフのいちばん簡単な書き方だ!飲み友戦略その2

前回の記事で、PCMAXのプロフや掲示板の書き方は王道の「飲み友募集!」がやはり最強ですと書きましたが、その書き方と具体的になぜ「飲み友募集!」が効くのかを解説していきますね。

PCMAX攻略!これが女性からメッセがくるプロフのいちばん簡単な書き方だ!飲み友戦略その1

今回はみなさんが日々悩んでいるであろう命題、「女の子からメッセがくるPCMAXのプロフの作り方」を解説していきたいと思います。 ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

その下心、グッとこらえて

僕たち男がPCMAXをはじめとする出会い系サイトを使う唯一の理由はなんでしょうか??

もう、みなさん完全に一致だと思うんですが、「夜の」出会いのためですよね。

特にPCMAXは他の出会いサイト、例えばtinderやペアーズよりも大人度が高いので、どうしてもついつい自分のプロフにもストレートな表現で相手を募集してしまいがちなんですが、そこで「グッと」踏みとどまって、もう一度女性特有の「建前」という考え方を思い出す必要があります。

前回の記事にも書きましたが、いくら大人の出会いだからといっても、いきなりホテル直行便はぼくら男からしても怖いし、リスクありまくりな行為なので、実際には、その前段階、つまり「2人で飲み」というところにいかにスムーズに、最短でたどるつけるかに意識を向けるべきなんですね。

グダメッセ往復防止

例えば、顔写真が同じ2人の男のプロフがあるとして、一人は、

趣味、自分の紹介、こんな相手が欲しい、、、など、とりとめのないことを書いている。

これだと、運よく女性がメールしてくれても、そこからグダグダな趣味の話や、天気の話wとかのメッセのやり取りが続いてしまったりするんですよ。。

飲みに行こうという明確なスタートラインがないので、飲みに誘うタイミングまで、当たり障りのないメールやり取りを続けたくないですよね。

お金もかかりますし、複数の女性と同時にやり取りしている時なんて、めんどくさくなってしまい、絶対、対応が雑になっちゃいますから。

対して、もう一人はしっかり「飲み友」打ち出し

対してもう一人は、

趣味などももちろん書いているものの、基本的に「飲み友達募集!」「一緒に◯◯付近の◯◯系のお店巡りしてくれる仲間を募集!」など、スタートライン、きっかけをしっかり打ち出している人。

こちらの方が、女性的にもメッセを送る「建前」「体裁」が保てますし、メッセのスタートラインが「私も◯◯系のお店大好きでいろんなお店いってみたいと思ってたんですぅ〜」みたいな感じで始まることが多くなるのでw速攻で、かつ自然に飲みのアポスケジュール合わせに進んじゃっても全然違和感がないんです。

 「飲み」の一点にフォーカスしよう

もう一度、おさらい。

①最終的な目的は「ホテル」だけど、いきなり誘わないで、その前段階である「飲み友」という便利な言葉を使って女性にあなたと会う理由付けする。

②飲みを打ち出すことで、業者さんを実質的にほぼ排除できる。

③さらに飲みの誘いは単なる居酒屋ではなく、女性が好きそうなおいしいorおしゃれ要素があるお店にする。

これも女性側に「おしゃれor美味しそうなお店での飲みだったから出会ってみた」という理由、建前を与えるため。

イタリアン、バル、海鮮、焼肉、、、色々ありますが、そこは自分のお財布と相談して決めましょう。

ぼくはおしゃれ感を打ち出せて、かつ安く済ませられるイタリアン/スペインバル的なお店がいいと思っています。

「焼肉最強説」もあるみたいなのですが、コスト的に継続性にかけるんですよね、、最悪奢ることになっても、2人で4、5000円くらいで済ませられないと厳しいですよね。

その後のホテル代もあるわけですから、、w

まとめ

今回の記事で一番言いたいことをもう一度。

結果を出したい出会い系のプロフの書き方は、

「ゴールではなくて、スタートラインにフォーカスする」

つまり、下心ではなく、「2人飲み」にいかに早く結びつけるか。

さらに、以下の書籍たちも読んでいけば、さらに飲みの最中の会話のテクニックや、待ち合わせ場所の決め方など、超参考になるので必読です!

では。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告