PCMAX出会いアポまたしてもドタキャン!金曜の夜を筋トレしながら悶々として過ごす

なんとかならないものですかねぇ、PCMAXをはじめとした出会いアプリでのドタキャン、、、

本日、42歳のプロフィール写真でみる限りそこそこ綺麗なお姉さん?と恵比寿で会う約束をしていたのですが、直前というか、昼過ぎくらいに連絡がきて、ちょっと急用で会えなくなったということ。

今回はそんなリアルな出会いアプリの実体験と、ドタキャンを食らった後のメンタル回復法などを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

うますぎるアポには要注意

出会いのきっかけはいつもお世話になっているPCMAXの掲示板。

ぼくが投稿した掲示板に足跡をつけてくれた女性の中から、プロフ写真などでいい感じの子にメッセを送ります。

この足跡をつけてくれた女性にアプローチすると、返信確率がけっこう高いのでオススメです。

で、サクサクと会うまでのアポを取っていくのですが、ここで気をつけたいのが、あまりにも早くアポが取れる女性は、気分で適当に返信している確率が高いっていうことですね。

今回ドタキャンされた女性もそうでしたし、その前ドタキャンされた女性も、思えば出来すぎるくらいに簡単に会う約束まで取り付けられて、当日になってやっぱり怪我したとかいう理由でこれなくなるというおきまりのパターンですな。

女性側はメッセのやり取りするだけでもサイト内でポイントももらえるみたいですし、暇つぶしがてらメールしているっていう感じなんでしょうな、、、

このドタキャン&暇つぶし女性ユーザーをうまく防げるフィルターみたいなやり方ってないものでしょうかねぇ。

今後の課題ですな。

モテるために精進あるのみ

そんなこんなで、ドタキャン後は、ある程度期待はしていなかったものの、やっぱり気分は凹みますよね、、、

会社帰りに新橋〜銀座あたりでストリートナンパしようかなぁとも思ったのですが、イマイチ気分がノらずに家に帰ってきてしまいましたとさ涙

ぼくはオナ禁もしているので、余計にモヤモヤが残って解消もできないし、非常に後味が悪い今の気分ですな。

しかしこんな時こそ、自分が本当に欲しいもの、自分にあって他人にないもの、自分に今必要なもの、、などを考えに考えぬく絶好のチャンスでもあるわけです。

自分にかかったストレスがどこからきているのか?

そもそもの自分の欲望の源流を探るわけですな。

筋トレなどをして瞑想もして、「ドタキャンされた、されない」といった些細な感情洗い流していきます

まとめ

金曜の夜、部屋で黙々と筋トレをしながら、「もっとじぶんを高めないとぼくが心から欲しているものは手にできないな」と思う次第です。

早くPCMAXでドタキャンされて凹むような非モテ状態から脱して、「モテるべくしてモテる」という状態までたどり着きたいものですな。

では。

P.S〜

ちなみに今日の昼間は、かのハイパーメディアクリエイター高城剛さんの本「21世紀の裏ハローワーク」を読んでいました。

この本に出てくる金がものをいう世界に圧倒されて、こんなに気分が凹んでいるということもありますな。

今でも西麻布は美女と札束が飛び交う世界なんですねぇ、、、

アイドルやホスト、キャバ嬢などの「裏」の仕事を高城さん自身がインタビューしてまとめた本です。

面白すぎるので、ぜひアマゾンキンドルで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告