口臭、歯が汚いコンプレックスはすぐに解消しよう!虫歯を治して自分に自信を持つ

好印象、モテるといった話で必ず出てくるキーワードに「清潔感」がありますよね。

特に、女性から見た場合、どうしても我々オトコたちの考える清潔感というのは、女性のレベルに追いつけないことが多いんですよね。

今回はそんな清潔感の最たるもの「オーラルケア」の重要性を語ります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

清潔感はお口からが基本です

ぼくたちオトコというのは、どうしても自分では清潔にしているようでも、今一歩女性が望むレベルには達せないことがしばしば。

そんなぼくたちなんですが、何よりもまして気をつけたいのが「オーラルケア」「口臭」です。

口の中が汚い、口内環境が悪いと女性と話すときも、無意識的に「口臭いと思われていないかなぁ」と思ってしまい、積極的に会話を楽しめないなんてこと、ありませんか?

口が汚いコンプレックスなんです

かくいうぼくも、かなりコンプレックスがあるんですよね、口臭というか、「口の中が汚いんじゃないか?」という思い込み、強迫観念とでもいいましょうか。

どうしてもキレイな女性を目の前にすると上手く話せなくなる理由の1つに「自分の口が臭いんじゃないか?話している時に相手に見えているぼくの歯の色も汚いんじゃないか?」という思いがよぎってしまい、引け目を感じてしまうんですよね。

「細けえなぁ、気のせいだろ?」

「普通に歯磨きして、口臭スプレーしてれば大丈夫だよ」

と、思う人もいるかもしれませんが、人って、一度そういうコンプレックスを持ってしまうと、気にするなといってもそれはもはや無理。

潜在意識、無意識のレベルで自分に自信がなくなってしまうものなのです。

コンプレックス解消には行動が一番!

なので、そんな自分を変えるには、不安の根本的な原因になっている「口内環境」徹底的に改善するしかないと思い立ったんですね。

まぁ、当たり前っちゃ当たり前の話なんですがね。

でも、意外に本気でオーラルケアしている男って少ない印象です。

で、先日から歯医者さんに通っているわけなんですが、幸い、気にしていたほどの大きな虫歯はほとんどないとのこと。

比較的キレイな口内状態だといってもらえたのですが、やっぱり細かい奥歯の歯石や、歯の裏側の茶渋などをクリーニングしてもらうのは、とっても気分がいいものです。

虫歯も埋めてもらって、口内を隅々までキレイにクリーニングしてもらう。

これだけでも精神的にものすごく自信がついた気がします。

口の中を客観的に見てもらって、「はい、キレイになりましたよ!」といってもらえる。

この安心感は、ぼくみたいな「口が汚いんじゃないか?コンプレックス」の解消に、当たり前ですが、最強の効果をもたらしてくれます。

まとめ、やるなら徹底的に

あと2、3回通えば全ての歯のクリーニングが済み、いよいよホワイトニングへとコンプレックス解消へのコマを進めていきます。

今まで以上に自信を持って女性と話ができるようになる。

ぼくと同じように口の清潔感でどうしても恋愛に積極的になれない方、一緒に「ピカピカの歯で、一点の迷いもなく女性を口説けるようになる!」そんな理想の自分に近づいていきましょう!

では。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告