オナ禁101日目からは「締まって」いこう!?第一チャクラの開発はお尻の穴の筋トレにあり

オナ禁101日目の朝です。

今日からは気持ちを新たに心機一転!禁欲生活と思っていのですが、さっそく朝からムラムラがやばく、早朝からベッドの中でのたうっておりましたw

今回は、そんな有り余る精エネルギーを「第一チャクラの開発」に当てていこうという話です。

スポンサーリンク

「オナ禁だけ」ではモテない!?

正直な話、オナ禁100日超えしても一番期待していたモテ効果、あまりないんですよねぇ涙

相変わらずムラムラも一向に収まる様子もないし、っていうか日に日に欲求がまるでユラユラ揺れる「振り子」のように、一時的に治ったかと思えば、また次の日には半端なくムラムラしてしまうという循環状態。

これが「悪循環」なのか、はたまたこの先に突き抜ければ違うステージにたどり着ける「好循環」なのかはわかりませんが、オナ禁をやめるつもりはないので、今はこの「欲の振り子」とうまく付き合っていかなければならないのです。

ヨガのチャクラ開発「締まって」いこう!?

なんか野球部の掛け声みたいですがw

そんな風にムラムラと戦っていた今朝、どうにも治らないので久しぶりにヨガの瞑想をしてみたんです。

ヨガの瞑想で基本となる「第一チャクラ」はちょうどお尻の穴のあたりにあると言われています。

なので、具体的な第一チャクラの鍛え方、開発法を調べると腹式呼吸でゆっくり呼吸して、リラックスして意識を肛門付近に集中することはもちろん、肛門の筋肉「肛門括約筋」をぎゅーっと閉じたり開いたりすることでチャクラのパワーをためることができるんですね。

要は、ウンチを我慢している時に肛門に力を入れるじゃないですか?

あの時の筋肉が「肛門括約筋」というものなんです。

つまり、そこの筋肉を鍛えると、ヨガの基本であり、エレルギーの土台となる第一チャクラを鍛えることになりますよ、という考えですな。

瞑想だけではなく、こういう筋トレ的な要素もあるのがヨガのいいところですね。

メンタルと、フィジカル。

両方からアプローチすることで、健康増進モテ効果も期待したいですね。

こちらのブログも、ちょっと怪しい引き寄せ系のブログサイトですが笑、第一チャクラの筋トレで人生が大きくいい方向に変化して、収入も倍増した!みたいな話や、実際の鍛え方がくわしく書かれていて、参考になります。

 エネルギーが頭に移動する感覚

お尻の穴の筋肉をぎゅっと閉めて、もうこれ以上無理〜というところまで締めて、ふぅ〜っとリラックスして力を抜く。

これを瞑想しながら、腹式呼吸しながら、何度か繰り返します。

朝に2、3分でもいいでしょう。

実際にやってみると確かに肛門を閉めると、驚きなんですが、瞬時に頭にエネルギーが移動するのを感じますよ、、、

もしかしたらすげえ効果かも、、このトレーニング。

実は、この肛門の筋トレ法のことは結構前から知っていて、たまに思い出しては行なっていたんですが、ここまではっきり瞬時にエネルギーの流れ?みたいなものが頭の方にスッと移動する感覚は初めてです。

長期オナ禁によって満タンになった精エネルギーがあるからこそ、ここまでスッとエネルギーの移動ができているのかもしれません。

まとめ

オナ禁101日目ということもあり、心機一転して、初心にかえる思いで第一チャクラの開発、筋トレに勤しんでいきたいですね。

このお尻の穴の筋トレは歩きながらでもできるし、電車などで立っているシーンでも鍛えられるので、日常生活しながら継続しやすいのもいいですな。

では。