個人で稼げる時代に必要なスキルは2つ。情報発信力とそれをお金に変える力

最近はこのあいだのヨーロッパ周遊の時を思い出しながら、また南の島に行って思いっきり遊びたいな〜という超ありきたりな衝動にかられています笑

いまの時代はブログなどを通じてアフィリエイトビジネスをすることで、個人でも場所にしばられず人生を楽しむことができる時代。

ブログの収益が安定すればするほど、沖縄などの南の島に行き放題で、好きなことをしまくれるので、それはそれは楽しい人生になるだろうなぁと思うのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

個人の情報発信がビジネスになる時代

個人で、好きなことをしまくって、それをネット配信することで生活する」というと、なんだかとても怪しいと思いますか?

それとも、これからはそんなライフスタイルが当たり前になっていく時代になっていくことをあなたもなんとなく予感していますか?

もちろんぼくは、今度はモバイルネットワークがさらに発達することによって、個人が情報発信することで自立して自由に行きていくことが十分可能であると思っています。

なので今回は、そんな時代のための個人で稼ぐためのコンテンツ制作能力ということについて書いていきたいと思います。

情報発信力と、それをお金に変える力

ノマドワーク、つまり個人で場所や組織にしばられずにフリーランスとして行きていくために絶対的に必要になってくるのが2点あります。

それは、「情報発信力」と「ウェブ上でのマネタイズ力」ですね。

 あなたがたくさん発信できる方法を選ぼう

情報発信力というのは要するに、ブロガーならば大量に文章を書いていく能力です。

文章をたくさん書いていく能力というのは、最初は誰でもないものです。

一日4記事ほど毎日ブログ記事をアップしているぼくも、最初にブログを始めた頃は、まさかじぶんがこんなに文章をかけるようになるとは思ってもいませんでした汗

なので、情報発信能力は、とにかく書くことで鍛えられるので、個人で自由に場所にとらわれずに生きていきたいと思うなら、とにかく文章をたくさん書くことです。

書いていればだんだん上手くなってきますから。

ただしブログを立ち上げて、「書いても書いてもどうしてもつまらない、苦痛だ、、」と思うようならば、きっぱりブロガーの道はあきらめて別の道、例えば動画や写真で情報発信をしていく方法を探りましょう。

人には向き不向きがありますから、無理して続けるほど非生産的な行為になってしまいますよ。

お金に変えるには「心の準備」も必要?

次に必要なスキルは、「ウェブ上でマネタイズ力」になりますね。

これは情報発信がどんなに上手くても、その情報を上手くお金に変えていく方法を知らなければ、全く稼げないよね、という当然の話なのですけれど、意外に深い話なんです。

というのも、ブログなどで好きなことを発信していくと、どうしても「これは金儲けのためにやっているのではない!」とか「アフィリエイトのリンクを貼ってばかりで企業の宣伝パシリになったような気分」というネガティブな思いにとらわれてしまいがち。

さらにはブログを運営していくと、アクセスアップの方法やアフィリエイトリンクのクリック率を上げるためにHTMLの編集作業が必要になってきたりと、実務的なハードルもあります。

なので、心理的な面と技術的な面の両方で、ネットで稼ぐために必要な準備をしていかないといけないんですね。

まさに「心の準備」が必要なのです。

この辺のマインド面と技術面をじぶんの中で両立していくことが個人で稼いでいく際に求められるんですな。

まとめ

とは言ってもそんなにむずかしく考えないで、まずは記事を書いてみることが一番大事。

まずはやってみる。

で、向いてなければやめればいいだけの話です。

とりあえず無料ブログで始めれば一切お金もかからないではじめられるので楽なのですし。

ただ、無料ブログはお金に変えていく機能に制限があったりしますので、ある程度本気で「ブログをやって情報発信でお金を稼ぎたいなぁ」と思うのでしたら、じぶんでサーバーを借りて、ワードプレスなどブログサービスを使っていった方が、アクセスアップも早いですし、オススメです。

ドメインとサーバー代でも月々1000円以内で収まりますし。

まずはなにごともはじめてみること!それしかないですよ、あなたが自由になる道に出会うためには。

では。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告