【断捨離】今日、冷蔵庫が回収業者に引き取られていき、ミニマリストになります。

本日の朝10時に、ぼくの家から冷蔵庫がなくなります。

区に依頼した回収業者がやってきて、回収料とリサイクル料合わせて7000円ほどを払って冷蔵庫を断捨離する予定です。

さあ、今日から始まる冷蔵庫なし生活、、果たしてどんなライフスタイルを余儀なくされるのでしょうかね?

楽しみな反面、若干の不安もあるので、記念に書き記していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

きっかけは禁酒と野菜

そもそも冷蔵庫の断捨離のきっかけは「禁酒」と肉などの冷蔵保存できるものを極力食べない、部屋に貯めないとする「常温野菜生活」を始めたかったから。

酒と肉を控えて、フルーツと野菜をたくさん食べて健康になろうという思いが最近どんどん強くなっているので、もう、いっそ冷蔵庫自体いらねえんじゃね?という発想が、この断捨離のコンセプトです。

ミニマリストサバイバル生活に突入、、、

思い返してみれば、今までいきてきて冷蔵庫がない生活っていうのはかなり新鮮、というかマジでみんなそうだと思いますが、生まれた時から冷蔵庫が家にあったと思います。

なので、冷蔵庫がないっていうのはちょっとしたサバイバル生活に近いものがありますねw

生まれてからずっと変わっていない生活習慣を変える、、、

まさにミニマリストが一番モエル瞬間でありますな。

「萌える」だったりw「燃える」だったりw

いろんな意味で興奮しています今。

ピーマンなど生の野菜がけっこう美味しい

とにかく当面はフルーツと野菜。

これらを十分に、なるべく新鮮なうちに美味しくいただいていこうと思っています。

最近は生でも食べられる野菜がけっこうたくさんあることに気づいているので、生野菜もたくさん食べていきたいですね。

ピーマンとかも丸ごとで「ボリボリ」食べられるんですよ。

しかもこれがけっこううまいし、だいたいみんなが捨ててしまうタネの部分は調べてみるとかなり栄養満点で、積極的に食べた方がいいみたいなんです。

そんな地味〜な知識を得られるのも、冷蔵庫を断捨離しようと決意してから、今まで以上に野菜の食べ方に関心がでてきているから。

不思議なことにものを捨てると、こういった好奇心がどんどん湧いてくるのが断捨離、片づけ、ミニマリズムの面白いところですな。

まとめ

いよいよ始まるミニマルライフ。

この冷蔵庫なし生活で今まで以上に健康になって、身も心も軽〜くなれたら最高ですよね。

風水などの考えだと冷蔵庫のキレイさなどは「収入」「お金」などの金運に結びついているので、この辺がどう変化するかも見ものです。

冷蔵庫をキレイにするどころか、そのもの自体をなくすわけですから、一体どうなることやら、、、

「ない」わけですからキレイさっぱりレベルでは最強ですからねぇ。

これから水抜きなどをしてアパートの一階に運び下ろしていきたいと思います。

では。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告