オナ禁継続のコツ!良質な眠りを手に入れてストレス撃退する方法

今日でオナ禁817日目です。

どうも、てつです。

 

7月も今日で終わりですね、福岡はめちゃくちゃに暑いですが、空気が澄んでいて気持ちいいです。

 

まさに日本晴れという感じ。

 

そんな中、ぼくはというと、昨日セクリセできました…。

ですので、今日はちょっと朝寝坊気味での1日のスタート。

デートするとどうしても夜寝るのが遅くなってしまうので、翌日に響きますね…。

睡眠のサイクルが崩れた時、最速で治す方法

ぼくが引っ越してきた福岡のマンションの部屋は、ありがたいことに毎朝6時くらいになると、朝日が直射日光としてガツンと差し込みまくってくるという、超絶に日当たりの良い物件。

 

しかもカーテンは部屋が暗くならないように、最低限のミラーレースカーテンしかつけていないので、朝になると半強制的に目覚めさせられるという状況…。

前の日の夜にきちんと早寝できれば最高に健康的な環境なのですが、こうしたデートの日の翌日はちょっとキツいですね….汗。

 

まぁでも、最後のセクリセから1週間ほどで、またセクリセということですので、ちょうど良い感じのテストステロンサイクルを描けているのかと思います。

 

ちなみに、睡眠サイクルが狂った時の強制的な治し方で一番おすすめなのは、

「太陽の日差しを浴びながら、ジョギング」

これにつきますね。

ぼくも先ほどお昼に家の近くの公園を、ガンガンに照りつける太陽の下でベアフットランニング2kmをこなしてきました。

ちなみに、ベアフットランニングとは、裸足に近いようなクッションがほとんど入っていないシューズで走るランニングのことです。めちゃくちゃ下半身が鍛えられますし、足やケツのシルエットがよくなるのでおすすめです。

created by Rinker
Vibram FiveFingers(ビブラムファイブフィンガーズ)
¥14,080 (2021/04/21 23:07:02時点 Amazon調べ-詳細)

日中太陽光をきちんと浴びることは夜に熟睡するために必要不可欠

夜更かし⇒寝坊⇒ダラダラ部屋から出ない⇒太陽浴びない

 

という1日をたった1日でも送ってしまうと、体内時計が狂い、睡眠ホルモンであるメラトニンが正しく分泌されずに、夜になっても寝付けない体質になってしまいます。

 

この悪循環を断ち切るために、最強なのは太陽光です。

というのも、太陽光を浴びることで、人間は体内でビタミンDを合成します。

このビタミンDこそが、夜、我々が熟睡するために欠かせない「メラトニン」というホルモンの元になっているのです。

 

ですので、夜きちんんと熟睡して、次の日はさっぱりと目覚めたい場合、実は前の日の昼間、もっというと前の日の朝からの行動がかなり重要になってくるのです。

 

「最近夜に全然眠れない〜そんな時に限ってムラついてしまう….」とお悩みのオナ禁者は、ぜひ昼間の太陽を浴びることを意識してみましょう。

 

日焼けが気になる人は、顔に日焼け止めを塗るもよいですし。

スロージョギングでオナ禁継続の意志力も鍛えられる!

スロージョギングなどの有酸素運動を組み合わせれば、適度な疲労感も得られますし、脳の前頭葉を活性化させる効果もありますので、オナ禁継続の意志力も鍛えることができます。

 

科学的なエビデンスは、大ベストセラーのジョンレイティ博士の本からどうぞ↓

日本でもスロージョギングの効果は年々話題ですね。

マジで一石三鳥くらいの効果が、日中のジョギングにはありますよ。

ぼくもジョギングの習慣を持ったことによって、人生が変わりましたね。

 

オナ禁に出会えたのも、英語を身につけたりしたのも、今思い返せば東京時代に隅田川沿いをせっせとランニングしはじめてからだったと思います。

深いリラックス効果を得られる水辺が特におすすめ

ぼく的に特におすすめなのは、普通に日中、道路などをジョギングをするのも良いのですが、川沿いや海沿いなどの「水辺」をランニングするということですね。

 

隅田川沿いをジョギングしていると、ほんとうにその日にあったイヤなことなどを忘れられて、リフレッシュできていましたので、今回の福岡移住の際も「絶対に水辺の近くをランニングできる場所から近い物件に住もう」と固く決めていました。

 

その結果、大濠公園という福岡の大きな公園の近くに住んでいるのですが、これが大正解でしたね。

 

自然豊かな公園、特に水辺の周りの本格的なランニングコースが整備されているので、控えめに言ってもぼくにとって天国な環境です。

まとめ:オナ禁続けたきゃ走れ!そしてよく寝る!

最近はオナ禁効果のおかげで、定期的にセクリセできるようになってきましたが、やはり1〜2ヶ月ほど長期で完全断射状態になることもあります。

 

そんなキツイ状況でもリセットを防いでオナ禁をここまで、817日間続けられているのは、間違いなく

 

「太陽光を浴びながらの水辺ジョギング」

 

これのおかげです。

 

世の中にはグリシンなどの睡眠をサポートするサプリもありますが、お金もかけずにサクッと手っ取り早く良質な健康サイクルをゲットしたいなら、外を走る。

 

これに勝る健康法はないでしょう。

 

あなたのオナ禁ライフの参考になっていれば、幸いです。

 

では。

関連記事

⇒エアリーマットレスMAR-Sを9ヶ月使ったのでレビューします。評判通りの快適さですね

あっ、あとちなみに最近ハマっている懸垂トレーニングですが、こちらの方も効果がヤバイくらいに出てきていますね。

⇒オナ禁効果を爆増させる懸垂マシンのすすめ【ブースト作用】

日に日にカラダがでかくなっているのが自分でもわかるので、やっぱオナ禁効果ハンパないなと。

プロテインしっかり飲んだり、筋肉増強効果のあるクレアチンというサプリを飲んだり、

腸内の善玉菌を増やす食物繊維「イヌリン」を飲んだり、

はたまたテストステロンをあげる働きもあるらしいハーブ「アシュワガンダ」も飲んだりと、色々「やりすぎかよw」というレベルで攻めまくっているということもあるのでしょうけどね….。

 

どこまでがオナ禁効果で、どこからがサプリなどの効果かはぶっちゃけ謎ですが、結果として肉体がガチで変わりはじめているので、「やれることは全部やれ!」の精神で引き続きオナ禁と仕事、そしてトレーニングに精を出していきたいと思う今日この頃なのでした。

 

筋トレの様子は記事カテゴリ:筋トレからどうぞ。自重トレーニングだけでどんな感じでカラダが変わっていくのかを、週ごとに詳細にレポしています。

あわせて読みたい人気記事!

⇒最強の耳栓!睡眠や飛行機、パートナーのいびきにおすすめのハワードレイトMAXイヤープラグ

⇒【うつ】日当たり悪い部屋に住んだら人生狂った【眠れない】

⇒会社勤め人が副業を進めるために絶対に手に入れたい早寝早起きのコツ

記事カテゴリ:オナ禁

タイトルとURLをコピーしました