季節の変わり目のメンタル不調に打ち勝つ方法【オナ禁854日目】

どうも、てつです。

今日でオナ禁854日目でございます。

みなさまお元気にお過ごしでしょうか?

ぼくはというと、昨日はちょっとメンタル的に落ちてましたね、珍しく…。

オナ禁者の大敵、それは季節の変わり目のメンタル不調、うつ傾向

なんでしょう…季節の変わり目ということもあり、体調も不安定になりがちで、それにともなって精神的にも不安感みたいなものが湧いてきてしまいますね。

 

将来のこととか、今自分が本当に進むべき道はどっちなのか…的なことを、堂々巡りで考えてしまったりしてました。

 

夏の終わりって、どうしてもこういうメンタルの不安定感、うつっぽさに悩まされる人、多い気がしてます。

夏もそろそろ終わりですが、まだ暑い日があったり、急に寒くなったりして、風邪なんかも引きやすいですしね。

 

ツイッターなどでも、有名なインフルエンサーの人たちなんかも、割と最近メンタルをやられている…なんて言っていたりもしますしね。

 

ですので、こういう時は、ジョギングや筋トレなどをして、出来るだけ心身ともにリフレッシュするように、特に気をつかっていきたいところです。

ジョギング習慣で自分の身体のコンディションを客観的に把握すべし

特にジョギングが一番効果的な気がしています。

というのも、毎日、もしくは定期的に、同じキロ数を走るという習慣をつけておくと、走った感覚で、その日の体調を1発で客観的に把握することができるからです。

 

例えば、ものすごくメンタルが落ち込んでいるときに、いつもと同じようにジョギングをしてみて、すごく身体が重かったとします。

そうすると、

「あ〜…今日は俺、精神的にだけではなく、身体的にかなり疲れが溜まってるんだな〜」

と、客観的に自分のコンディションをつかむことができますよね?

 

「俯瞰して自分の肉体のコンディションを把握する」ことができると、

「じゃあ、今メンタル的に落ち込んでいるのも、きっと身体の疲れが原因かもな〜」

という気分になれますよね。

 

ですので、それ以上クヨクヨ悩み続けることを防げるのです。

しっかりと、寝て、休養をとるということに、意識を持っていけるのです。

 

ぼく自身も、昨日はまさにジョギングして、カラダが超重かったので、

「相当疲れてんな〜メンタル的に病むのも、しょうがないか…。今日は早く寝よう」

という気持ちに切り替えられて、昨夜は早めに寝ました。

 

で、今日は朝から早起きできて、体調もメンタルも回復できはじめています。

 

自分自身のコンディションを「定点観測」できるジョギングの習慣、ぜひあなたもはじめてみてはいかがでしょうか?

余談:パンツの色とメンタルの相関性についても調査中

ちなみに、ちょっと前からハマっている「パンツの色でメンタルが変わる」論(笑)ですが昨日は黄色のパンツを穿いていました。

その前の日は、思い切って買ってみた3000円もする高級パンツブランドTOOTの蛍光グリーンのパンツでした。

 

このTOOTの蛍光グリーンのパンツを初めて穿いた日、つまり今日の2日前は、なぜだか全然寝付けませんでした。

 

妙に興奮状態というか、覚醒状態のようになってしまい、夜中じゅうずっと目が冴えてしまい、ほぼ寝れずに、朝からボ〜ッとしておりました。

思い返せば、この時点でかなり疲れが発生していましたね。

 

で、その夜はグンゼボディーワイルドの黄色いパンツに穿き替えて、彼女が遊びに来たので、セクリセもして、またそこでも体力をガンガン使いましたw

 

で、翌日、つまり、昨日ですが、疲労が重なり、メンタル的にもちょっと病んだという流れです。

 

今は気分転換のために、白のパンツを穿いてみていますが、白のパンツは良いですね。

気分がやっぱりフレッシュ、フラットになりますね。

蛍光グリーンのパンツは…元気が出るかなと思って買ってみたのですが、逆に覚醒感が強すぎて….汗。

どうなんでしょう…慣れれば落ち着くようになるのかな…?

よく言えば、妙に覚醒感があるので、穿き慣れれば新たな気づきを得られるかもしれません。

 

黄色のパンツは、穿いていて落ち着くのですが、昨日のメンタルの落ち込みとの相関関係があるのかは、今のところ謎ですな。

 

引き続き、いろんなカラーのパンツを穿いてみて、日々の気分の移り変わりについても観測していきたいと思います。

 

あわせて読みたい人気記事!

⇒【仮説】パンツの色を変えるだけでオナ禁が続きやすくなる…?

⇒【オナ禁845日目】パンツの色の研究と生アーモンドの美肌効果について

タイトルとURLをコピーしました