イチローですら打率3割。好きなこと得意なことを見つける方法は飽きたらすぐに方向転換!?

「こんな人生を送れたら最高だな、、」

「あんな人と一緒にずっと過ごせたら幸せになれるだろうな、、」

だれもが抱く目標、憧れ。

じぶんの好きなことを仕事にしていけたら最高ですよね。

ただ、「じぶんの好きなこと、得意なこと」を知るためにはまずしっかりと自分と向き合う必要があるんですね。

どういうことか、詳しく書いていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

あなたの本当の夢や目標をみつける方法とは?

本当にあなたが望んでいる夢や目標。

それらは10年後、20年後にも変わらずにあなたの本当の望みであり続けられますか?

将来手に入れた時に、心から満足して、ずっとそれを大事にしていけますか?

正直わからないですよね。先のことなんですから。

逆説的な話になってしまいますが、現状のあなた、つまり「まだ望みを手に入れられていないじぶん」がいくら先のことを想像しても無意味とまでは言いませんが、かなりあいまいな妄想になってしまいがち。

だからといって、未来のことやじぶんの内なる声に耳を傾けずに、毎日を惰性で過ごすのもよくないですよね。

今回は、そんな答えの出づらい「本当にあなたがしたいこと」をさがしていく方法を紹介したいと思います。

キーワードは「飽きたらやめろ!?」です。

キーワードは「飽きたらやめろ」!?

では、あなたが長期的に愛せる、ずっと好きでいられることを見つけだす際に役に立つ考え方をお教えしましょう。

それは、

「飽きたらすぐにやめること」

なんです。

えっ?そんなこと!?と思うかもしれませんが、「飽きる」というあなたの心から出てくる素直なサインは実はとっても使えるんです。

たくさん失敗しよう!

一度「あれも飽きた、これも飽きた、」と、じぶんの感情に思いっきり素直になってみるとけっこう面白いですよ。

とりあえず、なにかやってみようと思いついたら、行動してみる。

で、少しでも飽きたな〜と思ったらすぐにやめてしまう。

頭の固い人なら「そんなことでは何事も中途半端になっていかん!」と顔をしかめるかもしれませんが、そんなノリでいいのです。

たくさん失敗することが成功への近道です。

イチローですら打率3割

考えてもみてください。

あのイチローでさえ、打率は3割ですよ?

さらに投資の世界でトップクラスに稼いでいるファンドマネージャーですら、1年に2割ほど、20%の投資効率を達成できたら大喜びなんです。

なので、基本的に数を打っていくこと、つまりなんでも興味を持ってやってみて、飽きたらやめて、次に何ができるかを試していくんです。

じぶんが好きでもないこと、場所など、同じ環境に下手に固執して、時間をムダにしてはいけませんね。

少しでも飽きる、迷うようなことがあれば、1度手放してみること。

あとでまた挑戦したくなったらその時にまた戻ればいいだけの話ですからね。

一番恐ろしいのは「チャレンジすることに飽きること」

お金が絡んでくる仕事などは、飽きたら何でもかんでもやめるというわけにはいかないかもしれませんが、現状の仕事に満足できていないなら、常にどこかしらじぶんがもっと輝ける場所がないかどうかを模索していきましょう。

一番怖いのは、好きでもないことをしながら、文句だけを言い、なにも新しいことにチャレンジしなくなることです。

チャレンジすることに「飽きて」しまうのですね、、、

そうなると、必然的にあなたは他人にも飽きられる存在になってしまうでしょう。

まとめ

「飽きたらすぐにやめて、次の興味の対象に向かう」

それにはとにかくフットワークを軽くすることが一番大事です。

持ち物はなるべくシンプルにしておき、部屋に余計なものを溜め込まないこと。

ミニマリストと呼ばれる、最低限のものしか持たないライフスタイルが最近注目されています。

そこまでストイックにならなくてもいいかもしれませんが、まずは心身ともに身軽に動けるように、身の回りの片づけなどからはじめてみてはいかがでしょうか?

このブログでは片づけ・断捨離のコツや方法もたくさん書いていますので参考にしてみてくださいね。

では。

片づけ・断捨離カテゴリー

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告