ファスト&スローの上巻やっと読み終わった…汗【感想&プチ要約】

5.0

ファスト&スローの上巻やっと読み終わった...汗【感想&プチ要約】

行動心理学の大ベストセラー「ファストアンドスロー」の上巻をなんとか読み終えました。

正直、かなり文字ぎっしりで読みにくくて挫折しそうになりましたが…。

だんだん慣れてきて、途中から引き込まれつつ上巻を読破完了。

読んだ感想なんかを軽くレビューしておきたいと思います。

created by Rinker
¥832 (2022/09/30 15:43:59時点 Amazon調べ-詳細)
ファストアンドスローの上巻をやっと読了。
かなり読みにくい部類の本だけど、心理学好きにはおすすめ。
プライミング効果やバイアスなど、人間の意思決定がいかに曖昧で適当なのかがわかる。

ファストアンドスローの上巻の内容【プライミング効果】

ファストアンドスローの上巻の中では

「プライミング効果」

というものが一番印象に残りました。

 

これは何かというと、

ある意思決定をする前にランダムな数字を見せられると、その後の意思決定に影響する

みたいな話です。

これだけだと分かりにくいですよね…。

 

例えば、

この本はいくらだと思いますか?

という質問があったとします。

 

※質問は本でもクルマでも新作スマホでも、なんでもいいです。

 

で、その質問に答える前や、質問自体の前に

被験者に「500」や「70」などのランダムな数字を見せておく。

 

500という数字を見せられた被験者は、

本の価格を500に近い数字で答えた。

 

対して70という数字を見せられた被験者は、

70により近い価格を答えた。

 

みたいな話です。

 

ようは、人間にはバイアスがかかっていて、直前に見たり聞いたりした情報にかなり意思決定や予想が左右されるんだよ〜という理論です。

そのことをプライミング効果を呼ぶと。

 

これは数字だけではなく、顔の印象やモノなど、ほぼ全ての情報で起きているそうです。

 

例:

・印象のいい人にモノを売られると、商品自体もよいように見えてしまう(ハロー効果というものも混じる)

 

コンマ秒レベルの無意識で認知するだけでもこのプライミング効果にぼくらの意思決定は左右されるんだとか。

ぼくらの意思決定には「システム1とシステム2」が存在する

また、ファストアンドスローの本を一貫して流れているのは

システム1

システム2

という2段階の意思決定プロセスがあるということ。

 

我々の意思決定は、

システム1(直感的で常に状況を監視して即座に答えを出す)

システム2(システム2では処理できない高度な計算や推理などが必要な時だけ発動する)

の2段階で構築されている。

 

ということが本書の要。

 

「理屈では納得しても、バイアスを消すことはできない」

という好例として

ミュラー・リヤー錯視という有名な図が紹介されています↓

どう見ても片方の線の方が長く見えてしまう。

けど、測ってみると、両方同じ長さ。

長さをじっさいに測って納得した後でも、やはり片方が短く見えてしまう…。

 

これがシステム1とシステム2の関係性なんだとか。

つまり、システム1を排除することはムリということ。

システム1は、常時監視モードとして前面で昨日し続けているので、我々の思考や行動には、必ずバイアスが混じるんです。

それを極力排除してロジカルな意思決定をするにはどうしたらいいのか?

的なことが詳しく書かれています。

 

この2段階システムによって、

・なぜバイアスがかかってしまうのか?

・統計学の専門家でもバイアスに引っ張られてしまうのはなぜか?

など、大変興味深いテーマを教えてくれます。

まとめ

はい、というわけで今回は

ファストアンドスロー上巻を読んでみた感想!

という話でございました。

 

正直、かなり文字ぎっしりで読みにくいですが、

前半部分をなんとか読破できれば、徐々に文体のクセにも慣れてきてスラスラ読み進めるようになってきますよ。

毎日スキマ時間に20分くらい読んでいたら、3週間くらいで上巻を読破できましたぞ。

 

プライミング効果や2段階システム、バイアスの話など、

一生物の心理学の知識がガッツリインプットできる超良書です。

 

上巻だけでもビジネス書2〜3冊分くらいの情報量があります。

下巻もさっそく読み始めたいと思います。

 

created by Rinker
¥832 (2022/09/30 15:43:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥878 (2022/09/30 15:44:00時点 Amazon調べ-詳細)

上下セット

【お得情報】 アマゾンの電子書籍読み放題サービスが、いまなら無料お試しキャンペーンを実施中! 無料で1ヶ月間、雑誌やマンガ、本をスマホやタブレット、PCで読み放題です。
↓いますぐアマゾンKindle Unlimitedを無料で試してみる↓

\無料で1ヶ月お試し!Kindle Unlimitedはこちら/

 

アマゾンオーディブル。
今なら30日間無料で聴き放題。
通勤通学のお供に今すぐストリーミング再生👇

オーディオブックでながら学習が捗る!AmazonAudible無料お試しはこちら

 

あわせて読みたい人気記事↓

【読んだ感想】22世紀の民主主義:成田 悠輔【養分国家ニッポンの未来?】
話題の新書、 22世紀の民主主義 選挙はアルゴリズムになり、政治家はネコになる (SB新書) 成田悠輔:著 を読んでみました。 かなり面白い本でした。 内容をざっくりと要約すると以下の3...
【話題の新刊の書評】サイコロジー・オブ・マネー【お金版ファクトフルネス】
『サイコロジー・オブ・マネー――一生お金に困らない「富」のマインドセット』 という本を読みました。 非常に示唆に富んだ内容で、面白かったです。 金融x心理学という感じの本ですが、 世の中の真理、成功法...

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

ためになった本レビュー
湿度50%
タイトルとURLをコピーしました