自作EAでFX自動売買1週目!最終日に大損失というまさかの悲劇が..涙

どうも、てつです。

いや〜金曜の相場はけっこう動きましたね…。

おかげで逆張り手法のぼくのシステム君たちは、ほぼ全てボロボロの結果になってしまいました…涙。

やはり急上昇、急降下までとはいかなくても、ちょっと相場が動くとあっという間に今まで稼いだ利益を吹き飛ばされてしまうのですな….汗。

では自作EAを稼働させてみて1週間経ったので、合計損益などを発表します!!

関連記事:

⇒FXの自動売買EA作りのルールを決めていくよ!レンジ相場に強い逆張りドテン型システム

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

自作EAでのFX自動売買5日目にして大損失発生!

LEMONSLICE15:-121pips

LEMONSLICE30:-173pips

LEMONSLICEH1:-36pips

LEMONSLICEH4:ノートレ

NEWHOPE15:-509pips

NEWHOPE30:-132pips

NEWHOPEH1:+49pips

NEWHOPEH4:ノートレ

合計:-922pips

8EA平均:-115pips

いや〜負けに負けましたね….涙。

木曜まではかなり全体的に調子が良かったのですが、金曜の夜、雇用統計が発表された後にドルが急落していき、プチ下降トレンドが発生しました。

ぼくの逆張りシステムちゃんたちは、そんなトレンド相場にめっぽう弱いので、あっという間に損切りの嵐に巻き込まれてしまいましたね。

特にひどかったのが、NEWHOPE15君でしょうか…。

15分足での逆張りで500pips以上のマイナス

この下降トレンドで500pips以上マイナスになってしまいました。

システム的に下降トレンドの終盤に利益になるような建玉注文が入っているはずだったのですが、それらがどういうわけか発動していませんでした….。

きちんと買い注文が発動していれば、きっと40pipsくらいは損失をカバーできていたかな….。といっても1日で500pipsのマイナスですから、このシステムは今後使い続けるのはキツそうですね。

15分足のシステムでは、15分ごとに価格が平均よりも乖離していたらどんどんエントリーしていくように組んであります。

ということは15分ごとに1ポジションずつ増えていくので、やっぱりちょっと動きが多すぎてしまい、少し相場が動くとあっという間に10ポジション以上持ってしまうのが問題ですね。

今回は合計14ポジションを12時から19に決済するまでの間の下降トレンドの途中途中でエントリーしていっていました。

で、最終的に、最初にエントリーした分の建玉のマイナスがものすごく膨らんでしまったということですな。

ヨコヨコのレンジ相場なら良いのですが、今回のような上下幅70pips、時間にして5時間ほどのちょっとした小波トレンドで500pips以上も損失を出してしまうのでは、今後も使い続けるのは厳しいですね。。残念。

30分足以上だと、断然安定してくる

これに対して木曜日までずっと無敗で安定していたNEWHOPE30君はというと、−132pipsで着地。

やはり下降トレンドで損失を出してしまいましたが、こちらは先ほどNEWHOPE15君がなぜか注文してくれなかった場所での逆張りエントリーをしっかりといれてくれており、そこの注文分でなんとか損失をカバーできた形です。

連日50〜200pipsほどプラスになっていてくれていた超優秀なNEWHOPE30君ですから、これは全然許容範囲でしょう。

むしろこうして15分足との比較をしてみることで、やはり改めて時間分散の大事さを痛感しています。

30分足のトレードなら、最大でも1時間に2ポジションずつですから、相場が急変してもたくさんの損失ポジションを抱えなくて済むというわけです。

NEWHOPE30君は週トータルでも+318pipsという驚異的な好成績で着地できていますし、ぼくの主力システムとして今後も期待できますね。

30分〜1時間足以上のゆったりとしたシステムが良いね

NEWHOPE H1君は、ぼくのシステム達の中で唯一、金曜のトレードでプラスになっています。

といってもこれはまだポジションを決済できていないからであって、今も週をまたいで損失を抱えた状態でポジションを6個ほど持っています….汗w

週明けに相場が上に行ってくれれば無事にプラスで決済できますし、逆ならまた買い増しながらトレードが続いていきます。。

どうなることやら…。

1時間足以上のシステムはこんな感じでのんびりトレードなので、せっかちなぼくは見ているだけで「はやく決済してくれ〜」と、なんだかモゾモゾしてしまいます…w

4時間足のトレードシステムも同じで、週初めにエントリーしたポジションをいまだにホールドしながらのんびりしています。。

買いポジなのでスワップも付くし、まぁ気長にトレードしてもらいましょう。

まとめ:来週からは15分足のシステムは停止か…

さて、そんな感じで時間軸ごとに個性が分かれるぼくのトレードシステム君たちですが、第1週目の総合獲得pipsはというと…..。

ー248pips!!

うげ〜….まさかのマイナスですよ〜….涙w

内訳はこんな感じ。

LEMONSLICE15:-138pips

LEMONSLICE30:-41pips

LEMONSLICEH1:-41pips

LEMONSLICEH4:-54pips

NEWHOPE15:-459pips

NEWHOPE30:+318pips

NEWHOPEH1:+128pips(6ポジションホールド中)

NEWHOPEH4:+39pips(2ポジションホールド中)

合計:-248pips

特にNEWHOPE15君のドローダウンが凄まじいですな〜。。

でも逆に、NEWHOPEの30分足以上のシステムは皆安定してプラスということに注目したいですね。

NEWHOPE30、NEWHOPE H1、NEWHOPE H4という3つのシステムは安定型と判断して来週からも走らせていきますが、15分足のトレードはちょっともう見切りをつけて停止しようと思います。

15分足のシステムは今週の5日間だけでも、すでに200トレード以上していますし、これくらいたくさんトレードしても収益が出ないしむしろマイナスということなので、バッサリ切ります。

関連記事:

⇒FXトレードで勝つ方法は試行回数で決まる!同じ手法で200回トレードする理由とは?

各時間軸のLEMONSLICE達も、利益が伸ばせずにいまいちなので、こちらも停止ですかね。

やはり逆張り手法はNEWHOPEに絞って、また全く別のトレンドフォロー型の手法をしてくれるシステムを作り込んでいきたいと思います。

とりあえず今考えているのは、アメリカのトレード集団タートルズが使っていた有名な「直近20本の足をブレイクしたらエントリーして、直近10本分の足を割ったら決済」というシンプルな順張り手法ですかね。

増し玉のタイミングなどで工夫が必要そうですが、週末の時間を使って研究して、コードも書いていきたいですね。

関連記事:

⇒FXの自動売買EA作りのルールを決めていくよ!レンジ相場に強い逆張りドテン型システム

⇒MT4自動売買のEA自作方法!同じ足で何度も売買させないようにするには?

関連読みもの:

created by Rinker
¥1,290 (2020/09/27 05:45:24時点 Amazon調べ-詳細)

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

アマゾンイージーリンク
本をじっくり読む時間がない人はオーディオブックでサクサクインプットで時間をムダにしない!
広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告