海外放浪?デュアルライフ?予算は?ビザなし長期滞在なしのブロガー的ノマドライフ考察その2

前回の記事ではフリーのライターとしてヨーロッパに長期滞在するよりも、日本とヨーロッパを行き来するライフスタイルの「デュアルライフ」という方法がいいかもということを書きました。

 

いま話題のこの「デュアルライフ」とは?

 

今回の記事では、実際に実現するにはどうすればいいのか?メリットやデメリットなんかを書いてみたいと思います。

海外放浪?デュアルライフ?予算は?ビザなし長期滞在なしのブロガー的ノマドライフ考察
いきなりですが、ぼくはイタリアが大好きなので、イタリアに滞在しながらブログを更新しまくってアフィリエイトなどの収入を得つつ、現地に滞在できたらなぁと考えているんです。 ほら、ヨーロッパの観光滞在ビザって3ヶ月以内にちょ...

デュアルライフと言えば本田直之さんを見習おう

自分の拠点を世界に2箇所持って、行ったり来たりしながら仕事にもプライベートにもいい影響を生みだしながら自由に生きる、、そんなコンセプトのライフスタイルがデュアルライフ。

 

僕が知っている限りだとこれを提唱し始めたのは、ノマドワーカーの第一人者である本田直之さんですね。

 

彼はハワイと日本を拠点に活動されていて、サーフィンしたり仕事したり、実に羨ましい限りのライフスタイルを送っているように見えますよね。

 

ハワイと日本を行ったり来たり、、想像するだけでも最高に楽しそうで、純粋に憧れてしまいます。

 

そんなデュアルライフに必要なのが、場所に縛られなくても稼げる能力ですよね。

 

というよりも、場所を移動することによってアイデアを生みだし、それを発信して収入に繋げるスキルと言ったほうがいいでしょうね。

 

ブロガーにぴったりのライフスタイル??

その点、ブロガーというのはまさにデュアルライフにうってつけの職業なんですよね。

 

旅ブロガーというスタイルもありますが、ずっと移動しながら恒久的にアウトプットし続けるのは結構辛いらしく、多くのブロガーさんたちがチャレンジしているものの、「なかなかしんどいぞ」という意見が多いですよね。

 

旅ブロガー的な生き方をして収益を稼ぐ暮らしの案外カンタンな方法

【憧れの】ノマドワーカー旅ブロガーになるには?個人ブログ運営方法
旅をしながら、その土地その土地で体験したことをブログ記事にまとめて配信しながら、生活費を稼ぐ。 こんな生活に憧れている人って多いんじゃないでしょうか? 会社に出勤しなくてもいいし、全国、いや、世界中が言っ...

 

その点、1ヶ月海外、2ヶ月日本という、移動自体はそこまで忙しくないスタイルが、僕のやろうとしているノマドワークのあり方なんです。

 

これなら、コストの安い短期的な住処さえ、各都市に確保できればそこまで移動疲れしないで、かつ土地土地の色々な情報がゲットできるのでアウトプットするネタにも困ることがないという、いい感じのバランス感覚でブロガーライフを送れそうです。

 

住居コストが最大のネック

そう、とにかく住居コストなんですよね、最大のネックは。

 

お金持ちであればいっそのことデュアルライフするにあたっての2カ国間にマンションなり別荘なりを買ってしまえば済む話なんでしょうけどね。

 

でも実際はこういうアクティブなライフスタイルに憧れるのってお金のない若者だったりするんですよね、まぁ僕は30代ですけどw

 

ギリギリ若者ですかね、、、?

 

まぁいいや、とにかく住居コストです。

 

月6、7万くらいで住居を借りられる都市を探す感じになりそうですよね、現実的に。

 

そうなると地方都市がターゲットになってくるのかな。

 

あとは飛行機代をマイルやキャンペーンなどを駆使して一回の往復でこれも6、7万くらいにする。

 

そうすると3ヶ月ごとににかかるコストは30万弱

 

東京で月10万のマンションを借りているようなコスト感覚でノマド、デュアルライフは実現できるということになりますな。

 

かなりざっくりですが。

 

これを高いと見るか安いと見るかはあなた次第。

 

まとめ

 

ブロガーをしているなら、この庶民でも実現可能型のリアルなデュアルライフっていうのはセルフブランディングとしてそれ自体が最高のコンテンツになりますから、中途半端な10万円のマンションに住むよりはエキサイティングだと思いますなぁ。

 

めちゃくちゃきになるじゃないですか?ブログ収入でノマドデュアルライフしてる奴がいたらw

 

まぁ、こればっかりはやってみないことには自分が向いているかどうなのかわかりませんけどね。

 

やってみたら「いや〜普通に疲れるわ、、やっぱ安住サイコーw」っていう事態にもなりそうですしね笑

 

今回の記事では、「人生そういう選択肢もあるよ、とりあえず、まずは何事もやってみれば?ということを考えて書いてみたのでした。

 

では。

 

オススメ情報〜見た目でもっとも大事な部分とは?〜

これをお読みのあなたは、きっと知的で賢い人でしょう。
ただし、どんなにオシャレをしたり、筋トレしたり、自己研鑽しても...。
肌が汚いと、ほぼすべての努力が台無し。
服はオシャレだけど、見た目が汚いわ〜...

と思われてしまったら、損ですよね。
あなたの魅力が正しく伝わらないので、もったいなさすぎです。

女性の7割以上が男性の汚いヒゲに不快感を感じているそうです。

一昔前なら高いイメージだった本格的な医療レーザーのメンズヒゲ脱毛が、
いまなら月々3000円からできるのをご存知ですか?
あれ?...最近オレの青ひげ、濃くなってきてないか?
自分に自信が持てなくて、積極的になれない...
仕事に勉強...やりたいことに集中したいのに時間がない...涙
これらに一つでも当てはまるようなら、
いますぐヒゲ脱毛をはじめてみるべし。

ぼくもヒゲ脱毛をしていますが、控えめに言って最高です。
毎日の時間の余裕もできるし、肌もキレイになりました。
管理人オススメの定番&人気クリニックを載せておきます↓↓

【大人気!医療レーザー脱毛クリニック3選】

①100円で通い放題プランが魅力的な
ゴリラクリニック

髭脱毛

②月々3000円が魅力の
メンズリゼクリニック



③東京・名古屋・大阪なら知る人ぞ知る
「永久通い放題プラン」がある人気の
ドクターコバクリニック

Dr.コバ

各クリニックでは、カンタンなWEB予約だけで無料カウンセリングを実施中。
ヒゲ脱毛は、早く始めた方が圧倒的に有利。
一日5分をヒゲ剃りのためにムダにしていると、
365x5=1825分(約30時間)の損失。

時給1000円で考えると、
毎年3万円相当の時間をヒゲそりという非生産的なことに費やし続けているのです...。
コレが10年続いたら、どうでしょう?
替えのシェーバー代や、ローション代も考えたら...?
ヒゲを放置すると、数十万円以上のムダがあなたの人生につきまといます。
だから、ヒゲ脱毛してしまった方があきらかに合理的なのです。

ヒゲそりをつづけるほど、青ヒゲは濃くなります。
細かいキズのせいで色素沈着を起こすからです。
年とともに「剃っても剃っても消えない青ヒゲ」が濃くなるのはそれが原因です。

世の中の成功者といわれる賢い男性たちほど、
とっくにヒゲ脱毛して、有意義な時間を手に入れています。
そして、お金の余裕も生み出しているのです。
あなたもそういう賢い男性の仲間入りして、外見も内面もワンランクアップさせましょう。
ヒゲ脱毛は時間とお金を生み出す現代の錬金術ですぞ。

\いますぐ公式サイトをチェック/
ゴリラクリニック
(100円通い放題プランが大人気)
メンズリゼクリニック
(月3000円コースが魅力的)
ドクターコバクリニック
(永久通い放題コースで濃いヒゲも安心)

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

ノマドライフ
湿度50%
タイトルとURLをコピーしました