あなたの願望を叶える方法は「好きなことにお金をかける!?」コンフォートゾーンやアファメーション

コーチングや自己啓発に興味がある人は、アファーメーションや、コンフォートゾーンといった言葉を聞いたことがあるでしょう。

すでにこういったテクニックを日々実践している人もたくさんいらっしゃると思います。

今回は、そんなアファーメーションやコンフォートゾーン、潜在意識に働きかける自己暗示もいいけど、それと同時に考えて欲しいのが「具体的にコンフォートゾーンをずらすために何をするのか?」ということ。

成功者のように「高級ホテルのコーヒーを飲みにいくこと」が、アファメーションテクニックだと思っている人、半分正しいですが、半分勘違いしているかもしれませんよ??

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

あなたの好きなことでコンフォートゾーンをずらそう

アファメーションやコンフォートゾーンをずらすテクニックでよくある話に「成功している自分をリアルに思い描いて、高級ホテルで食事をする」というものなどがあり、このブログでもよく紹介しています。

この考え方は面白くて、じっさいにそういった今までの自分の価値観が通用しない場所に身を置くと、確かに自分も成功者になったかのような気分になれて、とてもオススメの自己暗示法だとは思います。

ぼくも先日イタリア、ギリシャ周遊をしてきて、のんびりと地中海のキレイなビーチで寝そべって読書をしながら日が沈むのを眺める、、という「セレブ体験入学」的な?wことをしてきました。

もちろん意図的に自分のコンフォートゾーンをずらすためもあったのですが、基本的には本当にビーチでゴロゴロするのが好きだからです笑

そう、この「好きだから」がポイントなんですよね。

高級ホテルのコーヒーと専門店あなたはどっち?

好きでもないのに無理して「お金持ちがしてるっぽいこと」をしようとしても、虚しくなる気がしますよね。

定番の「高級ホテルのラウンジで一杯1200円のコーヒーを飲んでくる」的なアファメーションテクニック。

でもどうせ行くなら、徹底的に自分が行きたい最高に美味しいコーヒーを出してくれる店を東京じゅう調べまわってその上で行きたくないですか?

そもそも、コーヒー自体に1200円も出す必要性があるのかも疑わしい。

ぼくは性格的にそういう風に感じてしまうのですよw

あなたがが本当に飲みたいなら飲めばいいし、そもそもそこまでコーヒーに対してこだわりがないのであれば、その1200円はもっと自分が好きなことに、惜しみなく使う方が、より効くアファメーションテクニックです。

まとめ〜あなたが本当にしたかったことをする〜

もちろん、あなたが本当にホテルの雰囲気が好きで、「ゆったりした優雅な空間と、美味しいコーヒーが織りなすひと時に1200円の価値がある!」と思うなら「高級ホテルコーヒー」はいいアファメーション体験になると思います。

大事なのは他人の価値観で行動することではなく、あくまでも自分が今までしたかったけど、お金の問題でできていなかったことを、思い切ってやってみるということ。

これがあなたの潜在意識、コンフォートゾーンを他人の受け売りではない形で変えていく方法です。

コーヒーが好きなら、世界一のコーヒーを飲んでみる。

ワインが好きなら、極上のワインを飲んでみる。

旅行が好きなら、本当に自分が憧れていた土地を旅してみる、、、

そういうことですね。

あなたの本当にしたかったことはなんですか?

まずはそれを自分目線でよ〜く考えてみましょう。

では。

オススメのアファメーション、コンフォートゾーン関連の本はこちら↓

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告