【条件なしで無料】FX用のVPSがまるまる一年タダで使えるAWSが神すぎる!

いや〜…これはマジでお得すぎる…。

アマゾンのサービスであるAWSに登録するだけで、

いまならなんと、MT4が動かせるウィンドウズVPSが、一年間完全無料で使えてしまいます…。

これ、あんまり知られていないですよね…。

他のサーバー会社は、無料お試し期間があっても、せいぜい2週間とか1ヶ月なのに、

アマゾンのAWS(アマゾン・ウェブ・サービス)なら、なんと、

超絶太っ腹の『一年間無料!!』

なんですわ…汗w

快適なVPSをゲットできました。しかも1年無料。神じゃん。

もちろんMT4もサクサク動くよ

 

ハンパないっすね、アマゾン。

というわけで、申し込み方や使ってみた感想なんかを残しておきます。

※手っ取り早くやり方を教えろ!という人は以下のリンクをどうぞ。
ぼくもこのサイト様の記事どおりに設定しました↓
FXのVPSを無料で利用する方法【解決】AWSを完全解説!

めんどくさい設定はニガテ!という人は、

国内サーバーでも無料お試し期間がありますので、そちらをどうぞ。

安くて代表的な定番会社のリンクを貼っておきます↓

お名前.com デスクトップクラウド

さくらのVPS

ConoHa for Windows Server

 

【ちょっと宣伝】
FX自動売買プログラミングの教科書も好評発売中。

天下のアマゾンAWSなら、条件なしでVPSが1年無料で使えるぞ!

さてさて、

VPSを使いたい人は主に以下の目的だと思います↓

・FX自動売買の定番ソフト「MT4」を24時間安定して動かしたい

とはいえ、

国内のVPS提供会社と契約すると、

月々だいたい1500〜1800円くらいかかる…。

なんか地味にもったいないよな…
そもそもFXでも負けてるんだし…涙w
タダでVPS使う方法ねぇかな〜

って考えますよね?w

ぼくもまさにそうでした。

 

海外のFX会社(XMとか)だと、無料でVPSを提供していたりもしますが、条件がいろいろ厳しいです。

例えば、

・資金30万円以上を口座に入金
・月に30万ロット以上の取引を必ずすること

みたいな、微妙な条件があることがほとんど。

 

やっぱおとなしく国内サーバー会社と契約するしかないか〜

と思っていましたが、意地で調べたら、

なんとあのアマゾン様が、VPSのサービスもやっているとの情報をゲット。

 

しかも、一年間完全無料で試せるとのこと…。

情報源は以下のサイトさま↓

FXのVPSを無料で利用する方法【解決】AWSを完全解説!

FXのVPSを無料で利用する方法【解決】AWSを完全解説!
FXのVPSを無料で使うならamazonAWSで実現可能です。2019年のAWSのアカウント開設から設定方法までを画像つきで完全解説します。自動売買(EA)のためのVPSを複数運用も実現可能。

↑この記事は、めっちゃタメになりました。

AWSの申し込み方法から、じっさいにVPSを起動させる方法、

さらには、リモートデスクトップの設定方法まで書かれています。

マジで感謝ですな〜。

あなたも、この記事をしっかりと読んで、その通りに進めるだけで、

30分くらいであっという間に無料でウィンドウズVPSを手に入れることができますぞ。

もちろん、MT4をインストールして自動売買をガンガン回すことも可能です。

AWSの設定画面には旧バージョンと新バージョンがある

※ただ、ちょっとだけ設定の方法がむずかしい(というか、ややこしい)です。

時間があるときに、じっくり読みながら頑張りましょう。

先ほどの記事内では、昔のAWSの画面が使われて説明されていますが、

普通にログインすると、新バージョンの管理画面がデフォルトなので、ちょっと戸惑うかもです。

昔の画面に戻すには、EC2の管理画面の左上にあるボタンを押せばOK。

旧モードにしながら、先ほどの記事を見ていけば、迷うことなく設定できるはずですぞ。

メモリ512MBだけど、普通に快適

無料枠のVPSのスペックは、メモリ512MBの最低限のランクのものですが、

使い心地は、いたって普通。

ぼくはお名前.com デスクトップクラウド とさくらインターネットの国内VPS(さくらのVPS )を使ったことがありますが、

快適さはほとんど一緒ですね。

MT4自体、軽いソフトなので、よほど凝ったことをしなければ(MT4を10個くらい立ち上げて全部に自動売買をぶん回すとか…汗)普通に問題なく動いてくれます。

無料期間後の料金は?高いの?

ちなみに、一年の無料期間が終わると、「従量課金」に切り替わるとのこと。

アマゾンのAWSの料金形態は、月額ではなく、「つかった時間・データ量」で金額が課金される仕組みらしいです。

一年以内に解約する予定なので、細かいことは正直調べていませんww

AWSって、個人で使う分には、なんとなく高そうなイメージがありますからね。

なので流れとしては、

AWSの1年無料枠を使わせていただく

経験を積んで成長できたら、一年後、国内VPS業者と契約

というやり方が一番節約できるんでしょうな。

(FXで大負けしなければの話ですがw)

まとめ:MT4でFXの自動売買したいならAWSのVPSは神サービスです

はい、というわけで、今回は、

おい!アマゾンのAWSを使えば、FX・MT4用のウィンドウズVPSが一年間完全無料で使えるぞ!

という記事でございました。

 

いや〜…マジでアマゾンは、やることのスケールがやっぱりケタ外れですなぁ…。

ぼくも久しぶりにFXの自動売買に再チャレンジするので、

1年無料はホントうれしい。

だって、まだプラスになる手法が確立できてないんだもん…ww

アマゾン様からいただいた一年間という期間で、たっぷりバックテストしまくって、一年後には少なくとも、サーバー代金くらいはプラスにできるようにしたいものですな!笑

 

詳しいやり方はこちらからどうぞ↓

FXのVPSを無料で利用する方法【解決】AWSを完全解説!

AWS公式↓

AWS クラウド無料利用枠 | AWS
AWS 無料利用枠を使用すると、AWS のプラットフォーム、製品、およびサービスを無料でお試しいただけます。各製品ごとの無料利用枠の詳細やご利用開始方法についてご紹介します。

 

めんどくさい設定はニガテ!という人は、

国内サーバーでも無料お試し期間がありますので、そちらをどうぞ。

安くて代表的な定番会社のリンクを貼っておきます↓

お名前.com デスクトップクラウド

さくらのVPS

ConoHa for Windows Server

【ちょっと宣伝】
FX自動売買プログラミングの教科書も好評発売中。

 

記事カテゴリ:投資・トレード・FX

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

投資・資産運用
湿度50%
タイトルとURLをコピーしました