年齢関係なくいつまでもモテるべくしてモテる方法!恋愛5大要素の内面、筋肉編

前回前々回の記事に引き続き、「モテるべくしてモテるようになる」ためのモテ5大要素について、語っていきたいと思います。

前回まででは「お金」「顔」「清潔感」について日本男児の平均値を上回っていこうという内容でしたね。

最後となる今回は「内面」「筋肉」です。

ではいってみよう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

その4〜あなたの内面〜

そう、「内面」です。

5大要素の中で、ある意味一番難しいものであるような気がします、この内面という要素。

ただ、別に今回の目的は内面についてがっつり掘り下げて考えていくものではなく、あくまでも人として、オトコとして平均的なレベルに達することが目的なので、あまりむずかしく考えずに書いていきますね。

モテるために必要なオトコの内面とは、、、

  • 気づかいができる
  • マメである
  • プライドが無駄に高くない
  • 説教しない
  • 余裕がある態度
  • 人生を楽しんでいる

などといった当たり前なことになってしまいますな。

無駄に偉そうにしないで、相手に高圧的に接しない。

女性のことを気遣う態度をきちんと行動で表せるなどでしょうか。

基本的な考え方としては、まずは相手を思いやって行動し、それと同時に女性に新しいワクワク感を提供できるのかということが言えそうです。

安心感を与えつつ、ドキドキ、ワクワク感も提供できる。

そんなメンタリティを持った男性は魅力的ですね。

このメンタル的な要素に関しては、水野敬也さんの「LOVE理論」が超参考になるので、本気でモテたいと思っている男性諸君はマジで一度精読することをオススメします。

ナンパ師の方々のブログなどでたびたび話題になっている本、水野敬也さんの「LOVE理論」を読んでみましたよ。 L...

その5〜あなたの筋肉〜

ではいよいよ最後の要素になりましたが、「筋肉」です。

鍛えられた筋肉をしっかりアピールできることで、遺伝子レベルで女性に存在する「守ってもらいたい欲求」にダイレクトにあなたの魅力を伝えることができます。

筋トレに関しては「やる気」次第でお金もかけずに誰でもできることですので、しっかりとおこなっていきましょう。

別に「ゴリマッチョ」になる必要はありません。

少なくともぱっと見の印象で、筋肉や体の大きさが平均的な男性の見た目以下の人は、毎日筋トレを続けて、カラダを磨いて自分に自信をつけていく必要がありますね。

胸筋などは、わかりやすく服の上からでも伝わりやすいので、まず最初に鍛えていきたい場所ですね。

まとめ

さて、ではこの年齢関係なく、いつまでも「モテるべくしてモテる」状態になっていく上で必要な5大要素をもう一度おさらいしていきましょう。

  • 【お金】年収4〜500万以上

  • 【顔】髪型や眉、美肌などで雰囲気イケメンを目指す

  • 【清潔感】口臭体臭などの臭いのケアと、ボサボサの髪などの見た目の汚さの改善

  • 【内面】気づかいと少しの遊び心を提供できるようになる

  • 【筋肉】ぱっと見の印象で筋肉質」ということがわかる程度には鍛える

いや〜改めて見ると、まあ確かにこれらの要素をそつなくこなしているオトコが身近にいたとすると「まあモテるべくしてモテるわな」という感じなんじゃないでしょうか??

女性から見て、恋愛対象としての各ポイントが全て平均値以上を推移しているのですから、モテて当然といった状態になるわけです。

書いているぼく自身も、もちろんこの「モテるべくしてモテる」状態に達せられるように日々精進中の身です。

ただ、この「モテ5大要素」のいいところは、特別な才能を必要としないことなんですよね。

なにもスーパーマンになれとか、年収一億円とか、整形して超絶イケメンになれとかは言っていませんからね。

あくまでもこの「モテ5大要素」の平均値の底上げをしよう、少しでも多くの女性から足切りされるのを防ごう!というコンセプトなので、努力しようと決めれば、誰にでも達成可能なことばかりなんです。

あなたでも、ぼくでも、努力次第で年齢関係なくいつまでも「モテるべくしてモテる」ようになるんです。

やるかやらないかはあなた次第です。

最後に各分野での推薦図書を、再度載せておきます。

お金、顔、清潔感、内面、筋肉の順でのオススメ本です。

全部読んでもいいし、自分に足りないなと思うジャンルの本だけでもどうぞ。

年齢関係なくいつまでもモテるべくしてモテる方法!恋愛5大要素のお金、顔、清潔感編

前回の記事に続いて、年齢関係なく、いつまでも安定してモテるようになるために必要な「モテ5大要素の掛け算」についてさらに細かく見ていき...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告