オナ禁57日目にして思う。ナンパのモチベーションアップどころか、欲の沈静化が始まった!?

どうも、

着々とオナ禁の日数を伸ばすことがもうすっかり習慣化されてしまいまして、多少息子を触ったくらいでは動じない不動心を手に入れつつあるてつです。

もうすぐキリのいい2ヶ月達成ということで、この間あまりにも事細かに禁欲について書き過ぎてこの雑記ブログもすっかりオナ禁ブログと化した様相ですがw、自分的に全くネタに困る気配もないのでブログ、まさに日記として思うがままに書き連ねていきたいと思います。

今回は主に中期オナ禁がもたらすある種の「醒め」と今後に対する対策をテーマにしてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

まさか自分が「醒め」始めるなんて、、

1ヶ月経過くらいにはまだすこぶる元気で、まさか自分がこんな「醒めた」状態になるなんて思いませんでしたが、50日を超えたあたりからなんだか街ゆく女性たちをみる目が変わってきてしまっています。

いや、普通に綺麗な人はたくさんいるし、別に完全に欲がなくなったわけではないんですけど、なんかこう、2ヶ月近くも男としての「任務」をしていないと、体が忘れてくるというか、反射神経が衰えるというか、女性をみても反射的にイメージがそういう事に流れていかなくなってしまっている感じ。

ほんと、単純に習慣に紐づけられていただけなんだなぁと思いますね、こういう行為って。

ネットで自己処理ばかりしていると、女性を見たときに反射的にその「残像」がフラッシュバックしてしまう的な。

そのフラッシュバック的なものがだんだんと薄れてきたので、以前よりも相対的に欲がなくなってきてるように感じるのでしょう。

でも、そもそもぼくがオナ禁に踏み切ったきっかけは、ナンパのモチベーションアップのためだったので、まさかオナ禁を続けるうちにそのモチベーションが減っていくなんて完全に逆効果な訳ですw

自分だけは禁欲を続けることによって、エネルギーが有り余ってもっとこう「彼女を作るしかない崖っぷち状態」になるだろうと予測していたんですが、皮肉にもぼくもまた多くのオナ禁ブログの先輩方と同じような、「女性を性的にみられなくなる境地」に達してきているようです。

とはいえ何か行動をしないと

かといってこのままお坊さんのように飄々としていてもしょうがないので、なんとか新たに自分を奮い立たせる必要を感じています。

休日や、仕事帰りには多少モチベーションがわかなくても、軽いウォーキング感覚でストリートナンパに出向くような姿勢も必要な気がします。

やっぱり理想はナンパをしっかりとこなしてその体験をブログ記事にして、オナ禁や少食の体験知と共に紹介していくという流れなんですけどね。

ただ、結果的に今はなんかナンパやモテに関しては停滞気味ですが、そんなことすら立派な「ネタ」になるのが雑記ブログとオナ禁のコンビネーションの良さなので助かっています。

詳しく説明すると、、

ブロガーとしては「悩み」は美味しい

【当初の目的であるナンパxオナ禁のブログコンテンツとしてのイメージ】

①オナ禁することによりテンションが上がる
↓ブログ記事
②ナンパのモチベーションアップになる。
↓ブログ記事
③結果を振り返りモテるまでの道筋を共有する。
↓ブログ記事
④.1成功したら声高にメソッドなどを書く
④.2成功しなかったら①に戻りさらなるオナ禁日数の記録を更新する。

つまり、オナ禁とナンパやモテを組み合わせることによって、モテようが、モテまいが、ある種無限のコンテンツを得たことになるというw

モテるならやっぱりオナ禁スゲーってことになるし、モテないなら、さらに日数を伸ばして「スーパーサイヤ人効果」や「イケメン効果」などをコンテンツにしていけばいいのである。

今のぼくの状態はこのサイクルで言うところの④.2のあたり「ナンパに成功してないけど、オナ禁効果は報告できている」状態な訳でありますな。

問題は、当初は予定だにしていなかった、①.2「オナ禁してもテンションが上がらなくなった」と言う新たな選択肢が出てきたということ。

なので今の状態から果たしてもう一度②の「ナンパフェーズ」にいくのか、はたまた未だ見ぬ②.2が出現するのかは誰も預かり知らないわけである。

そんなところがブログ、ひいては人生の面白さであり、得てして最初に描いた場所とは違うところにいつのまにか漂着しているということなのだろう。

同志がいるから頑張れる

話は変わるが、

日々ユーチューバーの方が動画をアップされているのでフォローしているんですが、みなさん10代や、20代のうちから果敢にオナ禁に挑戦していて、何週間も続けられているのを目の当たりにすると、ホントすげぇなと思うわけです。

この方も若いなぁ〜

ぼくのお気に入りのユーチューバー禁欲リーマさんもめちゃめちゃ意識高めで面白い。

まだ大学生という、、、末恐ろしい、、、

自分の10代なんてまさにオナ猿状態だったから、この歳で禁欲できるなんてものすごい意志力だと思うな。

ぼくももっと早くオナ禁に出会いたかった。。

まぁ、この禁欲路線に来れたのもやっぱりこんまりさんの片付け本に出会えたからなので、人生には順序があるんだなぁと日々感じてます。

いろんなところで言われていますが、部屋の断捨離はマジでオススメなので、オナ禁が続かなくて悩んでいる方がいらっしゃったら、まずはこの本を読まれることを強くお勧めします!

では今回はこの辺で。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告