カーラロッサ/Cala rossaなどファヴィニャーナ島の主要ビーチを紹介!透明度と岩場が生み出すブルーのコントラストに感動!

どうも、てつです。

いや〜行ってきました、ファヴィニャーナ島!マジで海の透明度は半端じゃないし、特産のマグロを始め、料理は美味しいし、そこまで観光地化されていないからゆっくり滞在できるしで、シチリア島の旅の中でも確実にハイライトになりました!

今回はそんなファヴィニャーナ島の有名ビーチや入江をどどっと紹介していきます!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

CALA ROSSA〜船が宙に浮かんでる!〜

まずは何と言ってもヨーロッパを代表する「カーラロッサ/Cala rossa」!

ここはよく絶景系の紹介メディアなんかで取り上げられることが多いほど有名。

海の透明度がありすぎて、停泊しているボートが宙に浮かんでいるように見えてしまうんですねw

福山雅治さんが出演する日本のテレビのCMでもみたことがある人多いんじゃないでしょうか?

ビーチではなく岩場に囲まれた入江になっていて、若干泳ぎが苦手な人には厳しいかな、、、

ぼくは果敢に泳いできましたが、6月の海はクラゲがたくさんいて、何箇所か刺されてしまったというw

でも小さいクラゲだったので数時間後には治りましたけどね。

BUE MARINO〜岩場のコントラストが美しい〜

カーラロッサのちょっと裏側にあるのがこの「BUE MARINO」こちらもカーラロッサと同じく岩場の入江なのでビーチではないですが、細かい砂が立たないぶん、水の透明度はピカイチ。

カーラロッサは日によっては風がかなり吹き付けますが、ここBUE MARINOは岩場に奥まっているので、風があまり吹き付けずにまったりできるのでいいですね。

ぼくが行った時は結構、風の強い日だったので、カーラロッサよりもこちらの方に人が集まっていましたね。

赤っぽい岩とブルーの海のコントラストが素敵。。

CALA AZZURA〜白い砂浜と岩場のコラボ〜

こちらは岩場とビーチが混じったようなところで、半分がビーチ、もう半分が岩場みたいになっており、いろんな楽しみ方ができるのでかなり賑わっていました。

特に家族連れや、のんびりしたいカップルに人気でしたね。

岩場だけだとやっぱり足もつかないところが多いので、浅瀬のビーチがある方が安心ですね。

透明度は若干岩だけで構成されているカーラロッサやブルーマリンに負けている感じもしますが、浅瀬が生み出す薄いライトブルーから遠くに行くにつれて濃いブルーに変化する海の色を楽しめるのが魅力。

LIDO BURRONE〜ザ、ビーチリゾート〜

最後に紹介するのはこれまでの岩場っぽいスポットとは違って、ビーチパラソルやソファが広がる「LIDO BURRONE」

ここは本当にいわゆるビーチリゾートという感じの場所で、ファヴィニャーナの港町からもかなり近くにあるので、ひとしきり島の観光が済んだらここでだらっとするのもいいでしょうね。

大きな海の家もあるので、お腹が減っても安心w

※ちなみに今まで紹介してきたカーラロッサなどは保護地区になっているため、海の家などはありません。

路上にフレッシュジュースを売るお店や、ヒッピー風のテントを使った軽食屋さんはところどころにあるくらいです。

まとめ

こんな感じでファヴィニャーナの主要なビーチスポットを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

これだけ綺麗なスポットが点在するファヴィニャーナですが、自転車やバイクを借りれば程よい運動にもなり島をぐるっと回れて楽しいですよ。

目安としては、港からカーラロッサまで、ゆっくり自転車を漕いで30分ほど。

その後、ブーマリーノやカーラアズーラを通って帰ると半日掛になるでしょうね。

かなり日差しも強く、日陰も少ないので一日で制覇しようとせずに、できれば数日に分けてゆっくり回るのがいいですね。

では、透明な海にいざジャンプ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告