禁欲して筋トレしていると、本当にモテるようになるのか?と不安になる。モテのポートフォリオを組もうと決意。


どうも、てつです。

 

今回はガリガリなアラサーが筋トレを本気で取り組んだらモテるようになんの?

 

ということについて考えてみたいと思います。

 

永遠の命題「モテ」とは?

 

まぁなんなんでしょうね、この「モテる」とやらは。

 

もともとイケメンでもない人間はどうにかしてモテる状態に這い上がらなきゃならんわけですが、一口に「モテ」といっても十人十色どころではなく、星の数ほどの「モテる法則」みたいなものがあるわけで、、

 

というか、基本的に人間のやることなすこと全ては「モテるため」に繋がっていくわけです。

 

そんな中でも、根強い論争が常に巻き起こっているのが、

 

「筋トレでマッチョになったらモテんの?」

 

問題だと思います。

 

モテるために禁欲と筋トレに励む

 

ぼくは最近筋トレの効果をアップさせるために○ナ禁と禁酒という男にとっての2大?禁欲をしているんですね。

 

これだけでもどんだけ追い詰められてんだよお前wってことがわかってもらえるかと思いますw

 

○ナ禁で自ら退路を絶っているので、マジでモテないとやばいんです。

 

で、現時点で禁酒は1ヶ月、○ナ禁に関しては三週間突破とまずまず禁欲中級者といっていいかなといったところ。

 

やっぱり禁欲していると圧倒的に筋トレの効果が出やすく、日々、成長する筋肉をみては、鏡の前でにやけているという、側から見るとキモい感じの男ですねw

 

 

努力の成果が気になってしょうがない

 

で、そんな筋トレが軌道に乗ってきたと同時に、ふとした思いに襲われることがあるんです。

 

「でも、筋トレばっかりしててもモテないんじゃないかい俺?」

 

「街を見渡せばマッチョっぽいやつでも非モテなやつ大勢いるやん」

 

こんな風に考えてしまうんですね。

 

やっぱりね、筋トレしているとどうしても街を歩いている時にすれ違う女性からの反応が気になってしょうがないんですよ。

 

頑張ったぶんの成果が早く欲しいというか、「俺、モテ始めたかな?」ってすぐに結果を確認したくなっちゃうんですよね。

 

で、実際別にいきなりモテる感じにならないと、すぐに不安になってしまうんです。

 

別に冷静に考えたら、今までガリガリだった奴が1ヶ月の禁酒でいきなりモテるようになると考える方がおかしいんですが、頭ではわかっていてもどうしても自意識過剰になってしまう。

 

自意識過剰な奴ほど逆にモテないという逆説的な現実と、モテたいという心の叫びに引き裂かれそうになっているのかもしれません笑

 

 

モテ値ポートフォリオを作ろう

 

こう考えると、筋トレ一直線になって、「筋肉モテ依存」とも言えるような状態に陥ってしまいそうで注意が必要ですね。

 

お金があるからモテるはずだと思い込むのとある意味似ている思考回路でしょうか。

 

何かに依存した形なのがよくないんでしょうね。

 

そこで、

 

モテの要素をグラフ化して、どこかに偏りが内容に自分を設計してゆく、

 

「モテ値ポートフォリオ」

 

を作ってみようと思いました。

 

筋肉、ファッション、経済力、会話力、美的センス、気遣い、、、etc

 

モテに非常に有効に作用する要素を客観的に評価し、グラフ化、平均値をあげてゆくことによってロジカルにモテるという新たな道を探っていきたいと思います。

 

投資の世界での格言に

 

「卵は一つのカゴに盛るな」

 

という言葉があります。

 

筋肉という一つのカゴに自分のモテに対する期待を置きすぎるのは禁物だということですね。

 

では。

タイトルとURLをコピーしました