突然の雨〜傘を持っていたぼくと雨に濡れる美女。ナンパとは、出会いとは、チャンスとはなにか。

どうも、てつです。

最近はじめたナンパですが、今日は絶好のチャンスを逃してしまった話をします。

偶然という天からの贈り物を受け取れるかどうかはじぶんの心のあり方次第であることをあらためて痛感してしまいました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

突然の雨。

最高の出会いとは偶然が重なって生まれるものですよね。

今日、ぼくの元にまさにそんな瞬間が訪れたのでした。

詳しく話すと、今日の夕方、近所の行きつけのスーパー「肉のハナマサ」に買い物に行った時のことです。

(この時点ではまったく出会いのにおいがしませんねw)

店内で買い物を済ませようとレジに向かうとぼくのまえに、きれいな女性が丁度お会計を済ませていました。

ぼくはというと、ちょっとした理由で強烈な腹痛に襲われながら半分意識もうろうとした状態で買い物を済ませようとしていたんです。

というのも、夕方にジョギングをして、最近買って飲むようになったプロテインを朝から何も食べていない空きっ腹に粉のまま水に溶かさずに飲んだ為か、買い物途中、急に猛烈な腹痛におそわれてしまったんです。

(おそらく内蔵の水分不足が原因でしょう。二時間後くらいに痛みは治まりました。)

関連記事:無添加プレーンホエイプロテイン「Body Wing」が届いたのでさっそく飲んでみた!自然な甘さがいいね。

で、そんなこんなでお会計を済ませて店を出るとなんと突然の雨模様。

春の夕立です。

このところ晴れ続きでしたからね。

そろそろ降るかなぁとは思ってたんです。

ぼくはいつも自転車にカサをくっつけているので、カサを広げて痛む脇腹を抑えながら自転車をこぎはじめます。

ほどなくして最初の交差点のあたりで、なんと先ほどのハナマサでみた美女が傘もささずに歩いているではありませんか!

これは普通に考えたら千載一遇のチャンスです。

スーパーのレジで一緒に並んでいたカサをもたない美女と、カサを持っている最近ナンパをはじめたぼく。

まるでギフト?いや、さながらナンパ界の中間テストか?抜き打ちの。

突然の夕立は急に雨脚を強めて、、

その女性は駅の方面へと雨に濡れながら買い物袋を下げて歩いていきます。

今追いかけてぼくが持っている傘に入れてあげれば、出会いのきっかけとしては申し分ないはず!!

そう考えているうちに彼女の後ろ姿が遠のいてゆく、、、

なんと、、、

話しかけられず!!

まさかの、、、

行動を起こせず!!!

あちゃぁ〜〜。。

このままではいかんっ!と思い直して彼女が向かった方へ自転車で向かってみるものの、既に駅に入っていってしまったのか、その辺りのマンションに着いてしまったのか分かりませんが、彼女の姿はなく、ひとつの出会いの芽が、一瞬の判断の遅れで摘まれてしまいました、、、

別にかさに入れて近くまで送ってあげようとして、

「あっ、結構です。」

だったとしてもいいんです別に。

もし運良く駅まで送らせてもらえて、連絡先を聞こうとしたら、

「すいません、彼氏いるんで。。」

でもいいんです。

ただ、男として、まして出会いをもとめてナンパなどに興じている輩が、あの瞬間に即座に行動できなかったことが悔しすぎる。。

腹痛がってる場合じゃねえよと。

言い訳にしかならないですよとそんなもん。

とっさの機転は「人助けの精神」が必要

しばらく悔しさで一杯だわ、脇腹は痛いわで散々な思いでしたが、いつまでも嘆いているわけにもいかず、反省点を考えてみます。

よくよく思い返すとこういうこと、何度かあるんですよね今まで。

とっさの機転が利けばどれだけの出会いにつながっていたかと思いますね。

ではそんな機転を利かせるにはどうしたら良いんでしょうか?

まず考えられるのは、「人助けの精神」ですかね。

普段から誰かの役に立ちたいと常々思っていれば、迷うことなく、今回のようなとっさのシチュエーションにも考える前に行動が先立つでしょうから。

なにか「じぶんの為にはならないけど、人のためになること」で毎日出来るような習慣を見つけてみようかな。

それこそゴミ拾いからはじめてみましょうか。

そしたらなにかまた違う景色が見れるかもしれません。

「好機に出会わないものはいない、ただ好機に出来なかっただけだ。」

アンドリューカーネギー

「チャンスを手にして利用しなかったら、また神様に取り上げられてしまっても文句は言えない。」

モリエール

では。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告