ライブドアブログでGoogle adsense審査通ったのでどんな経緯だったか書いてみます。

どうも、てつです。

 

ついにやりました!グーグルさんから認めていただきましたよw

 

そう、このブログがアドセンス審査に受かったのです涙!

 

アドセンスの情報に関してはいろいろ錯綜しているみたいなので、じぶんの場合を晒すことで少しでも今申し込んでいる人の参考になればと思い、書いてみます。

 

二回落ちて、三回目で承認。

 

まず最初にアドセンスに申し込んだのは2016年の12月。

 

このブログではなく、あることに特化したサイトを作って、そこのアドレスで申請しましたが、第一審査の段階であっとまに不認証のメールがきてしまいました。

 

内容は、「不十分なコンテンツ」とのこと。ガクーッ

 

ただ、これはなんとなく原因が分かっていて、そのサイトは音声ファイルと画像がメインのコンテンツになっていて、テキストが絶望的に不足していたのでした。

 

英語のサイトだったこともあり、なかなかテキストを増やせなかったことが原因だったと思います。

 

 

二度目の挑戦はこのブログでしたが、、、

 

で、いろいろとネットで情報収集した結果、やはりテキストがしっかりあるコンテンツをグーグルは評価しているらしいことを確認。

 

これではいかんと思い潔く日本語でブログを書き始めます。

 

ライブドアブログなら無料で独自ドメインを接続できると知ったのでライブドアブログで書き始めました。

 

なので、ライブドアブログ+独自ドメインでアドセンスを取得しようという考えです。

 

で、2、30記事くらいですかね、、せっせと書き上げた頃に再び申請。

 

今回は1次審査は無事通り、2次の審査に入りました。ヤッタネッ

 

ドキドキワクワクしながらグーグルアドセンスのページからコードを取得していきます。

 

で、そのコードをじぶんのサイトのヘッダー部分?HTMLのHEAD部分に貼付けるような指示でしたので、見よう見まねで貼付けていきました。

 

噂によるとこの二次審査は実際に人がサイトを訪れて見て判断しているみたいです。

 

一次は完全なプログラムによる振るい落しらしい。

 

毎日というか、仕事中も毎時間くらいGmailを開いてはグーグルからメールが届いてないか確認するくらいそわそわした一週間が過ぎました。

 

結果は、、駄目っっ!!

 

なんで??

 

他のブログは30記事くらいで通ったみたいな記事に目を通しては嫉妬と落胆が押し寄せます、、、

 

なんで駄目だったかを一生懸命考えさせられました。

 

というか、考えざるを得ない状況でした。

 

 

ブログタイトル変更、パン屑リスト等を追加

 

二次審査は人が見ているということで、何がマズかったのかなぁ〜と2、3日テンション下がりながら考えた結果、

 

「そもそものブログタイトルが悪い」と考え始めます。

 

というのも、今でこそこのブログのタイトルは「湿度50%」ですがはじめたころは違くて、

 

「あとから変更できます」

 

というなんとも前衛的な?タイトルだったのですw

 

ぼく的には時代にあわせて生きるノマドっぽさを表現したくて、けっこう気に入っていたタイトルだったのですが、はたして30記事しかない生まれたてのブログのタイトルが「あとから変更できます」では、グーグルアドセンスの担当者も額に「?」が浮かんだんじゃないでしょうかね汗w

 

なので、これではいかんとおもい、新たなブログタイトル「湿度50%」を思いつきます。

 

まぁこのタイトルもなんだか掴みどころがなくてよくわからないところは一緒なんですけどねw

 

あとから〜よりはまだましかと。。

 

で、あと実務的な話だとパン屑リストに関してはグーグル公式のSEOガイドラインでも、あった方がユーザーフレンドリーなサイトとして評価する。とのことだったので、ライブドアブログのテーマを少しいじってパン屑リストを設置しました。

 

これらと平行して記事も量産していき、7〜80記事くらいになったあたりで三度目の正直っ!とばかりに再々度申請しました。

 

正直これで駄目ならあきらめようかと思って決死のチャレンジです。

 

少し長くなったので次回に続きます。

【2017年】ライブドアブログでGoogle adsense審査通ったのでどんな経緯だったか書いてみます。その2

【2017年】ライブドアブログでGoogle adsense審査通ったのでどんな経緯だったか書いてみます。その2
はい、てつです。 前回にひきつづき、グーグルアドセンスに三度目の正直で承認された経緯を書いていきますね。 前の記事はこちら 【2017年】ライブドアブログでGoogle adsense審査通ったのでどんな経緯だ...

 

オススメ情報〜見た目でもっとも大事な部分とは?〜

これをお読みのあなたは、きっと知的で賢い人でしょう。
ただし、どんなにオシャレをしたり、筋トレしたり、自己研鑽しても...。
肌が汚いと、ほぼすべての努力が台無し。
服はオシャレだけど、見た目が汚いわ〜...

と思われてしまったら、損ですよね。
あなたの魅力が正しく伝わらないので、もったいなさすぎです。

女性の7割以上が男性の汚いヒゲに不快感を感じているそうです。

一昔前なら高いイメージだった本格的な医療レーザーのメンズヒゲ脱毛が、
いまなら月々3000円からできるのをご存知ですか?
あれ?...最近オレの青ひげ、濃くなってきてないか?
自分に自信が持てなくて、積極的になれない...
仕事に勉強...やりたいことに集中したいのに時間がない...涙
これらに一つでも当てはまるようなら、
いますぐヒゲ脱毛をはじめてみるべし。

ぼくもヒゲ脱毛をしていますが、控えめに言って最高です。
毎日の時間の余裕もできるし、肌もキレイになりました。
管理人オススメの定番&人気クリニックを載せておきます↓↓

【大人気!医療レーザー脱毛クリニック3選】

①100円で通い放題プランが魅力的な
ゴリラクリニック

髭脱毛

②月々3000円が魅力の
メンズリゼクリニック



③東京・名古屋・大阪なら知る人ぞ知る
「永久通い放題プラン」がある人気の
ドクターコバクリニック

Dr.コバ

各クリニックでは、カンタンなWEB予約だけで無料カウンセリングを実施中。
ヒゲ脱毛は、早く始めた方が圧倒的に有利。
一日5分をヒゲ剃りのためにムダにしていると、
365x5=1825分(約30時間)の損失。

時給1000円で考えると、
毎年3万円相当の時間をヒゲそりという非生産的なことに費やし続けているのです...。
コレが10年続いたら、どうでしょう?
替えのシェーバー代や、ローション代も考えたら...?
ヒゲを放置すると、数十万円以上のムダがあなたの人生につきまといます。
だから、ヒゲ脱毛してしまった方があきらかに合理的なのです。

ヒゲそりをつづけるほど、青ヒゲは濃くなります。
細かいキズのせいで色素沈着を起こすからです。
年とともに「剃っても剃っても消えない青ヒゲ」が濃くなるのはそれが原因です。

世の中の成功者といわれる賢い男性たちほど、
とっくにヒゲ脱毛して、有意義な時間を手に入れています。
そして、お金の余裕も生み出しているのです。
あなたもそういう賢い男性の仲間入りして、外見も内面もワンランクアップさせましょう。
ヒゲ脱毛は時間とお金を生み出す現代の錬金術ですぞ。

\いますぐ公式サイトをチェック/
ゴリラクリニック
(100円通い放題プランが大人気)
メンズリゼクリニック
(月3000円コースが魅力的)
ドクターコバクリニック
(永久通い放題コースで濃いヒゲも安心)

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

ブログ・ネットメディア運営
湿度50%
タイトルとURLをコピーしました