外国語「単語力」アプリの「Fun Easy Learn」が効率的で覚えやすいのでオススメ!英語はもちろんマイナー言語にも!

どうも、てつです。

最近面白いアプリを見つけたので紹介しますね。

英単語など、主要な外国語の「単語力」を強化することに特化したアプリの

「Fun Easy Learn」シリーズです。

ぼくがやっているのはイタリア語バージョンですが、

英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、中国語、韓国語など

一通り多くの人が学んでいる言語のバージョンがありますね。

このアプリがまぁ頭に残りやすくてですね、単語力アップに捗るんですとっても。

その理由なんかを話してみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

7つの学習モードで多角的に学習。

さらっと説明すると、以下の7つのモードがあります。

イラストとともに音声が読み上げられる
「語彙モード」

4つの選択肢から正解を選ぶ
「画像を見つけるモード」

イラストを見て2択から正解を選ぶ
「言葉を選択するモード」

音声を聞いて4択から正解を選ぶ
「聞いて選択モード」

単語とその訳を組み合わせる
「語呂合わせモード」

音声を聞いてスペルを打ち込む
「聞き取りモード」

穴あきになっている単語を完成させる
「書き取りモード」

こんな感じで、目から、耳から、

そして、手も動かすので一般的な単語本より、かなり頭に残るんです。

特に、ぼくが好きなのは一番シンプルな

「語彙モード」を高速スワイプして浅く広く一気にたくさんの単語に触れるやり方。

こんな感じで、

画面のほとんどを占めるようにデカデカとイラストが表示されて、

同時に音声が読み上げられます。

で、下に訳と、単語のスペルというレイアウト。

なので、一気に100単語くらいどんどんスワイプしていくと、

イラストと音声とともに効率よく、かつ、ストレスなく単語を頭にすりこめるんです。

 目標は1日で6000語をサクッと復習できる状態にすること!

もちろん、その「高速スワイプ法」をずっとやっていてもいいんですが、

きちんと7つのメニューをこなさないとポイントが増えていかないので、

新しいレベルの単語のアンロックができません。

ちゃんと多角的にメニューをこなさないと次のレベルに行けないあたりも、

やる気にさせられますね!

マックスの上級レベルまでいって6000語の単語が覚えられます。

隙間時間にちょこちょこ進めていって早くコンプリートしたいですね。

ぼくの計画は、
上級までレベル上げしてから、6000語を一気に

「高速スワイプ」で一気に1日で復習できる状態にすること。

ぱっぱぱっぱとスワイプすれば2〜3時間もあればできそうなので、

こうなると毎日のように6000語を復習できるので、

1ヶ月もすればかなり頭に定着しているでしょう。

もちろん6000語なんてまだまだ外国語学習の初級レベルなんですけどね。

英語以外のあまりなじみのない言語とかの下地作りに最適なんで、

ぜひみなさん活用しまくりましょう。

もちろん無料ですぞ!

では。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告