腰痛の原因は筋肉にあり?ドローイン運動でダイエット効果もあるらしいね

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

またひとつ良い本に出会いました。

今回も腰痛予防、改善について日々考えるなかで

「これは!」と思った方法を紹介します。

いろいろ腰痛関連の情報を調べる際に
こんな本を読んだのですよ。

MRI画像でドローインした時の内蔵の動きを解説。

パッとみ、腰痛本というよりは、ジャンル的にダイエット系なのですが、

読んでいくうちに腰痛を改善できるというコラムもあったりして、
試してみたい気持ちが出てきました。

本の中でかなり具体的にドローインの効果を説明しているので、
説得力があります。

MRIでドローイン時と平常時の内蔵や筋肉の位置を比較していたりして、

視覚的に分かりやすく作られている非常に良い本です。

特に、

腰痛との関連が深いと思われる脊柱起立筋が、

ドローインをすることによってからだの内側に引っ張られるという解説が

MRI画像とともに紹介されているあたりは
とても参考になりました。

この著者の植森さん、ドローインの普及で有名な方らしく、

こちらの本もアマゾンのレビューが多数。

ベストセラーになっていて参考になります。

一ヶ月ドローインに励んでみます!

腰痛改善において、
ドローインの効果はなんと言っても腹横筋と脊柱起立筋をギュッと鍛えられることですね。

いわく、
普通にダラッとした状態と、思い切りお腹を凹ませた状態を

メジャーで測って、7cm以上差があれば優秀らしいのですが、

ぼくはがんばっても3~4cmって感じでした。w

なので、一ヶ月後に7cmの差を生み出せるくらい、

今日から本気でドローイン、取り組んでみたいと思います!

追ってどうなったか報告します!

腰痛が消えて、
シックスパックが現れるという最高の効果が出ればと期待しております!

では。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告